小玉 正博

J-GLOBALへ         更新日: 13/08/28 08:54
 
アバター
研究者氏名
小玉 正博
 
コダマ マサヒロ
学位
医学博士(東邦大学), 文学修士(東京教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 人間系 教授
 

委員歴

 
1995年
   
 
日本健康心理学会  理事
 
2008年
   
 
日本心理学会  代議員
 
2008年
   
 
日本ヒューマン・ケア心理学会  学会長
 

受賞

 
2005年
本明賞(日本健康心理学会賞)
 
2003年
本明賞(日本健康心理学会賞)
 
2010年
日本心理学会平成22年度優秀論文賞
 

Misc

 
新しい抑うつスキーマ尺度作製の試み
日本健康心理学会健康心理学研究   12(2) 37-47   1999年
わが国のソーシャルサポート研究とその課題
日本カウンセリング学会カウンセリング研究   33(1) 95-102   2000年
保健医療職従事者のキャリア葛藤と職務ストレスに関する研究-就業意識と達成動機との関連から-
筑波大学心理学研究   22 197-206   2000年
夢見体験からみたアレキシサイシア傾向と内的体験の言語的表現との関係
日本カウンセリング学会カウンセリング研究   33(3) 256-264   2000年
内的安定的帰属スタイルと抑うっとの関係の検討
筑波大学心理学研究   23 169-178   2001年

書籍等出版物

 
患者の心理とケアの指針(共著)
1997年   
精神保健総論(共著)
1998年   
臨床教育相談学(共著)
1997年   
生活習慣の心理と病気
至文堂   2000年   
Psychology of the patient and guideline for caring
1997年   

競争的資金等の研究課題

 
職務ストレス要因の改善とQOL向上に関する健康心理学的研究
慢性疾患者の疾病受容に関する心理学的研究
ポジティブ心理学モデルによる人間力育成のための心理教育的介入法の開発
研究期間: 2010年 - 2011年