杉本 武

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/19 02:43
 
アバター
研究者氏名
杉本 武
 
スギモト タケシ
所属
筑波大学
部署
人文社会系
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1993年3月
九州工業大学 情報工学部 講師
 
1993年4月
 - 
1996年9月
九州工業大学 情報工学部 助教授
 
1996年10月
 - 
2001年3月
筑波大学 文芸・言語学系 講師
 
2001年3月
 - 
2004年3月
筑波大学 文芸・言語学系 助教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
筑波大学 大学院人文社会科学研究科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
東京都立大学 人文学部 文学科国文学専攻
 
 
 - 
1987年
東京都立大学 人文科学研究科 国文学専攻
 

委員歴

 
2018年6月
   
 
日本語学会  『資料集「展望」』編集委員
 
2008年
   
 
日本語学会  『日本語学大辞典』編集委員
 
2000年
   
 
日本語文法学会  評議員
 
2002年1月
 - 
2014年6月
日本語文法学会  『日本語文法事典』編集委員
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本語文法学会  副会長
 

論文

 
原因の「~で」と「~ことで」について
杉本,武
文藝言語研究   (63) 37-52   2013年3月   [査読有り]
コーパスに見る類義表現: 「気がつく」と「気づく」
杉本,武
文藝言語研究 言語篇   (62) 37-51   2012年10月   [査読有り]
Similarities between Passives and Te-morau Constructions in Japanese
杉本, 武
Metropolitan Linguistics   (5) 67-93   1985年1月
いわゆる「文法関係」への意味的要因の関与について
杉本, 武
九州工業大学情報工学部紀要   (1) 1-26   1988年1月
日本語の大主語と主題
杉本, 武
九州工業大学情報工学部紀要   (3) 165-182   1990年1月

書籍等出版物

 
日本語学大辞典
杉本, 武 (担当:分担執筆, 範囲:「格助詞」「項」「談話の文法」「複合辞」「目的語」)
東京堂出版   2018年10月   ISBN:9784490109009
日本語学大辞典
杉本, 武 (担当:編者)
東京堂出版   2018年10月   
講座日本語コーパス6 コーパスと日本語
杉本,武 (担当:分担執筆, 範囲:複合助詞の用法と機能)
朝倉書店   2014年12月   
講座日本語コーパス6 コーパスと日本語
杉本,武 (担当:分担執筆, 範囲:コーパスを用いた日本語研究の特徴)
朝倉書店   2014年12月   
日本語文法事典
杉本,武 (担当:編者)
大修館書店   2014年6月   

講演・口頭発表等

 
Study of Defects in Cu(In,Ga)(S,Se)2-based Solar Cells
Takeaki, Sakurai;J. Chen, Shenghao Wang,;Islam, Muhammad Monirul;Katsuhiro Akimoto, Yoshiaki Hirai, Takuya Kato, Hiroki;Sugimoto
International Conference on Electronic Materials 2018, Daejeon, Korea   2018年8月19日   
日本語の格をどう捉えるか [招待有り]
杉本,武
2013年度東京都立大学国語国文学会大会   2013年7月13日   東京都立大学国語国文学会
コーパスに見る複合(格)助詞の格助詞性 [招待有り]
杉本,武
コーパス日本語学の創成合同研究発表会   2012年10月21日   国立国語研究所

競争的資金等の研究課題

 
日本語ヴォイスの研究
日本語格助詞の研究