Ono Masaki

J-GLOBAL         Last updated: Oct 17, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
Ono Masaki
E-mail
ono.masaki.gau.tsukuba.ac.jp
Affiliation
University of Tsukuba
Section
Faculty of Humanities and Social Sciences
Job title
Professor
Research funding number
10302340

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1998
 - 
Jun 2000
Research Assistant, University of Tsukuba
 
Aug 1992
 - 
Jul 1994
Gest Professor, Humboldt University
 

Education

 
 
 - 
1988
Waseda University
 
 
 - 
1998
Graduate School, Division of Literature and Linguistics, University of Tsukuba
 

Published Papers

 
語彙・表現習得支援のためのコンテンツ開発に向けて ー留学生の日常トピックからのコロケーションの抽出と分類ー
李, 文鑫;近藤, 弘;Alexander, Tokarev;伊藤, 秀明;小野, 正樹
2019年度日本語教育学会春季大会予稿集   489-493   Apr 2019
〈Reports〉2018 Report on the Center for Distance Learning of Japanese and Japanese Issues アイテムタイプ
小野,正樹
Journal of Japanese Language Teaching   34 73-81   Mar 2019
2018 Report on the Center for Distance Learning of Japanese and Japanese Issues
伊藤, 秀明;小野, 正樹
Journal of Japanese language teaching. Nihongo kyoiku ronshu   (34) 73-81   Mar 2019   [Refereed]
「「助言」に関わる発話機能とモダリティ形式の偏り―日中両言語における対話のプロフィシェンシー」
小野, 正樹
第11回東アジア若手研究者合同研究フォーラム 「東アジアの知疎通と還流」予稿集      Nov 2018
Learning Support Contents for Learners and Teachers of Japanese Provided by the Center for Distance Learning of Japanese and Japanese Issues at the University of Tsukuba
伊藤, 秀明;関崎, 博紀;ヴァンバーレン, ルート;許, 明子;小野, 正樹;木戸, 光子;酒井, たか子;加納, 千惠子
Japanese Language Education Methods   24(1) 76-77   Sep 2017

Books etc

 
新版 日本語語用論入門 コミュニケーション理論から見た日本語
小野,正樹
Aug 2018   ISBN:9784625704109
Subjectivity in Language: The Interface between Cognition and Politeness
小野,正樹 (Part:Editor)
May 2016   ISBN:9784874246993
『言語の主観性─認知とポライトネスの接点─』という本書名には、語用論研究の大きな流れ、「主観性」「認知」「ポライトネス」といった3つのキーワードを含めています。言語化において主観とは認知そのものでもあり、対話において主観的な表現にコミュニケーションの摩擦が起きることもあります。認知の記述にあたっては、個人レベルだけではなく、ある言語集団の中で共通した仕組みがあるとも思われます。それを伝える場合にもある慣習的な用法が存在し、それが言語集団の中で求められるポライトネスです。英語との対照で、“I...
Subjectivity in Language: The Interface between Cognition and Politeness
小野,正樹 (Part:Contributor, 第11章 引用表現における事態把握と伝達 ―構造と機能―)
May 2016   ISBN:9784874246993
コロケーションで増やす表現 ほんきの日本語 Vol.2
小野正樹, 小林典子 長谷川守寿;+小野, 正樹
くろしお出版   Oct 2010   
日本語教育研究への招待
砂川有里子, 加納千恵子 一二三朋子 小野正樹;+小野, 正樹 (Part:Editor)
くろしお出版   Jun 2010   

Conference Activities & Talks

 
What can Foreign Language Education Contribute to SDGs ? [Invited]
Ono,Masaki
QS WORLDWIDE 2019   14 Sep 2019   QS Quacquarelli Symonds
Human mobility is happening frequently around the world. In any destination country, it is necessary to discuss how to accept the newcomers as members of society. The strong claim of the SDGs, "leave no one behind" is a very important point. No on...
Is 'mochimochi no pizza'  tasty or not?
Moritoki, Nagisa;小野, 正樹
The 3rd EAJS Japan Conference   14 Sep 2019   European Association for Japanese Studies (EAJS)
Japanese language education at the University of Tsukuba [Invited]
小野,正樹
The Third Uzbekistan-Japan Rectors' Conference   9 Jul 2019   Ministry of Higher and Secondary Specialized Education of Uzbekistan
語彙・表現習得支援のためのコンテンツ開発に向けて ー留学生の日常トピックからのコロケーションの抽出と分類ー
李, 文鑫;近藤, 弘;Alexander, Tokarev;伊藤, 秀明;小野, 正樹
2019年度 日本語教育学会春季大会   25 May 2019   
語彙・表現習得支援のためのコンテンツ開発に向けて ―留学生の日常トピックからのコロケーションの抽出と分類―
小野,正樹
日本語教育学会2019年度春季大会   25 May 2019   日本語教育学会

Research Grants & Projects

 
Study on Discourse Grammar