松村 明

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/07 02:52
 
アバター
研究者氏名
松村 明
 
マツムラ アキラ
eメール
a-matsumurmd.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
教授

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
筑波大学 医学専門学群 
 

委員歴

 
2018年11月
 - 
2018年11月
第9回関東脳神経外科認知症研究会「特別講演」BPSDのメカニズムと予防・治療。  座長
 
2018年10月
 - 
2018年10月
第77回日本脳神経外科学会学術総会アフタヌーンセミナー    座長
 
2018年10月
 - 
2018年10月
第77回日本脳神経外科学会学術総会「特別企画5」 A会場   座長
 
2018年10月
 - 
2018年10月
第77回日本脳神経外科学会学術総会「特別企画4」  座長
 
2018年3月
 - 
2018年3月
第43回日本脳卒中学会学術集会 教育講演31「もやもや病の病態と治療」  座長
 

受賞

 
2017年2月
平成29年厚生労働省労働基準局長表彰状 授与
 
2016年9月
茨城県県庁 平成28年度茨城県救急医療功労者知事表彰
 
2006年11月
日本脳血管内治療学会 日本脳血管内治療学会優秀ポスター賞(銅賞、共同受賞)
 
2003年6月
日本脊髄外科学会 第4回「脊髄外科」優秀論文賞
 
「Perfusion MRIを用いた変形性頚椎症に対する血流動態の評価」
1999年
第20回がん集学的治療研究財団一般助成研究 熱外中性子線を利用した悪性脳腫瘍の中性子捕捉療法(α粒子線治療)
 

論文

 
顕微鏡下脳神経外科手術で用いられる人工髄液は血小板活性化を増幅させ、止血促進に寄与する.
上妻行則;山本哲哉;石川栄一;吉田文代;阿久津博義;松田真秀;中井, 啓;鶴田和太郎;高野晋吾;松村, 明;二宮治彦
日本血栓止血学会誌   26(2) 222   2015年
神経内視鏡手術で用いられる人工髄液による止血メカニズム‐Sodium bicarbonate の有用性を探る‐
上妻, 行則;山本哲哉;阿久津博義;石川栄一;松田真秀;吉田文代;高野晋吾;松村明;二宮治彦
日本血栓止血学会誌   27(2) 223-223   2016年5月
Watanabe, Hiroki; Koike, Akira; Pak, Yo Joon; Wu, Longmei; Kubota, Hiroshi; Konno, Hirotomo; Sato, Akira; Kawamoto, Hiroaki; Matsumura, Akira; Aonuma, Kazutaka; Sankai, Yoshiyuki; Ieda, Masaki
Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia   66 226-230   2019年8月
The lumbar-type Hybrid Assistive Limb (HAL) is expected to expand the possibilities of exercise therapy for severe cardiac patients who have difficulty in moving on their own legs. We investigated whether motion assistance from HAL during squat ex...
Watanabe, Hiroki;Koike, Akira;Wu, Longmei;Kato, Hidenori;Konno, Hirotomo;Sato, Akira;Kawamoto, Hiroaki;Matsumura, Akira;Aonuma, Kazutaka;Sankai, Yoshiyuki;Ieda, Masaki
Cardiology   142(4) 213-219   2019年
The hybrid assistive limb (HAL) provides motion assistance based on bioelectrical signals detected on the skin surface when muscle forces are generated. The lumbar-type HAL is expected to expand the therapeutic options for severe cardiac patients ...
Ueno, Tomoyuki;Watanabe, Hiroki;Kawamoto, Hiroaki;Shimizu, Yukiyo;Endo, Ayumu;Shimizu, Tomoe;Ishikawa, Kimihisa;Kadone, Hideki;Ohto, Tatsuyuki;Kamada, Hiroshi;Marushima, Aiki;Hada, Yasushi;Muroi, Ai;Sankai, Yoshiyuki;Ishikawa, Eiichi;Matsumura, Akira;Yamazaki, Masashi
Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia      2019年7月   [査読有り]
To investigate whether Robot Suit HAL treatment (HAL-T) is safe and feasible for gait disorders in adolescents and adults with cerebral palsy (CP). We tested HAL-T in adolescents and adults with bilateral spastic CP (four men, four women; mean age...

書籍等出版物

 
Common Diseaseの病態生理と薬物治療
伊藤嘉朗;鶴田和太郎;松村, 明 (担当:分担執筆, 範囲:第11章神経・筋の疾患 脳血管疾患)
オーム社   2019年   
Prog Neurol Surg.
E, Ishikawa;Y, Muragaki;T, Yamamoto;T, Ohno;A, Matsumura (担当:分担執筆, 範囲:Vaccine Therapy of High-Grade Gliomas.)
2018年   
脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩―
Matsumura, Akira;山本哲哉;石川栄一 (担当:分担執筆, 範囲:脳腫瘍放射線治療の変遷と展望. )
日本臨床社、日本臨牀   2016年   
脳卒中症候学 症例編
Matsumura, Akira;丸島愛樹;鶴田和太郎 (担当:分担執筆, 範囲:痙攣重積で発症したアテローム血栓性脳梗塞の1例.)
西村書店   2016年   
脳卒中症候学 症例編
Matsumura, Akira;丸島愛樹;中居康展 (担当:分担執筆, 範囲:線維筋性異形成(FMD)に合併した両側頸動脈解離の1例.)
西村書店   2016年   

講演・口頭発表等

 
筑波大学医学群における頭痛教育の効果 Effect of headache education at University of Tsukuba
柴田, 靖;石山すみれ;松村明;石川栄一
第47回日本頭痛学会総会   2019年11月15日   
Boron nanoparticles for glioma boron neutron capture therapy
Zaboronok, Alexander;Uspenskii, Sergej;Khaptakhanova, Polina;Kurkin, T.S.;Zelenetskii, Alexander;Selyanin, Mikhail;Taskaev, Sergey;Kanygin, Vladimir;Mathis, Bryan James;Tsurubuchi;Matsumura
Boron nanoparticles for glioma boron neutron capture therapy   2019年6月24日   University of Montpellier
Boron neutron capture therapy (BNCT) is a binary anticancer technology realized through selective boron-10 isotope (10B) accumulation in tumor cells and further irradiation of the tumor area with epithermal neutrons [1]. The neutron capture reacti...
内因性脳血管障害を合併した外傷性血管障害の2例
芥川和樹;丸島 愛樹;中尾 隼三;石川栄一;松丸祐司;松村明;井上, 貴昭
第43回茨城県救急医学会   2019年9月14日   
急性期脳卒中片麻痺者に対するロボットスーツ HAL による下肢筋活動パターンの変化 ―1 症例での報告―
渡邉, 大貴;丸島, 愛樹;門根, 秀樹;上野, 友之;清水, 如代;羽田, 康司;河本, 浩明;山崎, 正志;石川, 栄一;松村, 明
日本リハビリテーション医学会第55回学術集会   2018年6月28日   
天候が誘発因子である頭痛に対する五苓散の効果
柴田, 靖;石山すみれ;松村明
第13回茨城県頭痛研究会   2019年7月5日   

競争的資金等の研究課題

 
ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)用のホウ素化合物の探索
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 松村 明
重介護の要因となる脳神経系疾患の治療前
研究期間: 2018年       代表者: 松村 明
「脳梗塞急性期再開通療法における環境応答性ナノ粒子化活性酸素消去剤(RNP)による脳保護療法の開発」
日本医療研究開発機構(AMED): 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 丸島愛樹
丸島愛樹(代表者)松村明、松丸祐司、鶴嶋英夫、早川幹人、伊藤嘉朗(分担者)2018年度1000万円
内閣府: 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 松村 明
「病院内加速器中性子捕捉療法確立のための基礎的・臨床的研究」
平成26-29年度科学研究費(基盤研究B)
研究期間: 2017年 - 2017年    代表者: 松村 明
松村 明(代表者)、山本哲哉、鶴淵隆夫

特許

 
特願2018-086625 : t−PA含有レドックス活性型製薬学的組成物
長崎, 幸夫;Mei, Ting;LongBinhVong;金雅覽;丸島, 愛樹;プエンテス, サンドラ;松丸, 祐司;松村, 明
2889302 : 「ホウ素クラスター修飾PEG脂質誘導体およびこれを用いた分子集合体」
松村 明;中井 啓;白川 真
ドイツ・フランス・イギリス
特願2011-203448 : 「生体内留置物可視化装置」
鶴嶋英夫;中居康展;榊原 謙;松下昌之助;兵藤一行;黒田隆之助;山田家和勝;松村, 明
JPA 2012184283 : ホウ素クラスター修飾PEG脂質誘導体およびこれを用いた分子集合体
Matsumura,Akira
特許第5621170号 : MRIを利用した圧迫センサおよび圧迫センシング方法、コンピュータシステム、コンピュータ可読媒体
松村,明;松下 明;大須賀覚;石川栄一

その他

 
2018年11月
一般社団法人全国医学部長病院長会議 理事会 (東京)
2018年10月
国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 医療安全外部監査委員会(千葉)
2018年5月
学術委員会 委員 日本脳神経外科コングレス総会(大阪)
2018年5月
NMC拡大編集委員会 委員 日本脳神経外科コングレス総会(大阪)
2018年5月
卒前卒後教育検討委員会 委員 日本脳神経外科コングレス総会(大阪)