基本情報

所属
岐阜大学 流域圏科学研究センター 教授
(兼任)高等研究院 地域環境変動適応研究センター 副センター長(併),森林研究部門長
(兼任)高等研究院 脱炭素・環境エネルギー研究連携支援センター センター長
(兼任)自然科学技術研究科 教授
国立研究開発法人国立環境研究所 生物多様性領域 生物多様性評価連携研究グループ グループ長
学位
環境科学修士(筑波大学)
理学博士(筑波大学)

研究者番号
20397318
J-GLOBAL ID
200901083245263660
researchmap会員ID
1000267814

外部リンク

落葉広葉樹林の生理生態学的特性が森林生態系の炭素収支に果たす役割の解明/落葉広葉樹林を構成する林冠木や低木の個葉およびシュートの生理的・形態的特性が森林全体の炭素吸収に果たす役割について葉の生理活性,シュートの構造,森林の葉面積の季節変化を測ると同時に,シミュレーションモデルによってこれらのデータを統合的に解析している。/衛星リモートセンシングを用いた生態系機能観測のための生態学的研究

研究活動の詳細は以下で公開。
http://www.green.gifu-u.ac.jp/~muraoka/index.html

学歴

  3

委員歴

  15

受賞

  1

論文

  102

MISC

  71

書籍等出版物

  16

共同研究・競争的資金等の研究課題

  10

社会貢献活動

  6

メディア報道

  1