城福 雅伸

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/30 16:47
 
アバター
研究者氏名
城福 雅伸
 
ジョウフク マサノブ
所属
岐阜聖徳学園大学
部署
経済情報学部
学位
文学修士(龍谷大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
岐阜聖徳学園大学 経済情報学部 経済情報学科 教授
 
1989年
 - 
1992年
龍谷大学短期大学部 非常勤講師
 
1991年
 - 
1992年
種智院大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1993年
龍谷大学仏教文化研究所 客員研究員
 
1993年
 - 
1994年
龍谷大学短期大学部 非常勤講師
 

Misc

 
仏教と倫理
『印度学仏教学研究』   48(2) 338-343   2000年
仏教と企業倫理・経済倫理 -規制緩和の陥穽-
『印度学仏教学研究』   52(2) 199-203   2004年
人の死とは何か-法相唯識思想における死の概念-
『印度学仏教学研究』   42(2) 274-278   1994年
仏教における死の哲学-法相唯識から見た脳死-
『京都精華大学紀要』   (7) 20-38   1994年
法相唯識思想における生と老と死
『印度学仏教学研究』   43(1) 277-281   1994年

書籍等出版物

 
『現代語訳◎講義 成唯識論』巻第五
春秋社   
『現代語訳◎講義 成唯識論』巻第六
春秋社   
『明解仏教入門』
春秋社   2002年   
安楽死は殺人ではないのか(共著)
平凡社 『現代日本と仏教』第Ⅰ巻-人の死とは何か p.128-p.133   2000年   
良算の生涯と活躍-日本唯識における独創の系譜-
『渡邊(]G0053[)生教授還暦記念佛教思想文化史論叢』   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
日本唯識の研究
仏教から見た脳死問題及び生命倫理に関する研究
仏教から見た環境問題に関する研究
経済倫理・企業倫理の研究
『成唯識論』の研究