米虫 敦

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 05:26
 
アバター
研究者氏名
米虫 敦
所属
関西医科大学
部署
医学部
職名
診療講師

経歴

 
2007年4月
 - 
2016年4月
関西医科大学 医学部 助教
 
1997年6月
 - 
1998年6月
関西医科大学附属病院 研修医
 
1998年7月
 - 
1999年5月
市立泉佐野病院 レジデント
 
1999年6月
 - 
2002年3月
関西医科大学附属病院 無給研究医員
 
2002年4月
 - 
2002年9月
関西医科大学附属病院 医員
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1997年3月
関西医科大学 医学部 医学科
 
1997年8月
 - 
1997年8月
East Tennessee State University James H. Quillen College of Medicine  Exchange Student Clinical Clerkship Program 修了
 
1998年4月
 - 
2002年3月
関西医科大学 大学院(博士課程) 医学研究科
 
2003年12月
 - 
2004年3月
The University of Texas M.D.Anderson Cancer Center Diagnostic Radiology Department Experimental Section, DUNN LABORATORY
 

委員歴

 
2000年
 - 
2012年
Kansai Medical University International Friendship Society  幹事
 
2002年8月
 - 
現在
日本医学放射線学会  専門医
 
2003年12月
 - 
現在
患者のための医療ネット  ボランティア回答者
 
2004年11月
 - 
現在
日本インターベンショナルラジオロジー学会  指導医
 
2005年5月
 - 
現在
日本インターベンショナルラジオロジー学会  評議員
 

受賞

 
1994年11月
献血功労賞銀賞
 
2002年5月
第20回 関西医科大学同窓会 加多乃賞
 
2005年5月
第2回 関西医科大学同窓会 藤原登美子賞
 
2006年
Who's Who in Medicine and Healthcare 2006-2007 (6th) Edition Publications Board
 
2007年
Who's Who in Asia 2007 (1st) Edition Publications Board
 

論文

 
【整形外科領域のIVR】 骨粗鬆症性圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術 本邦の現況
米虫敦, 谷川昇, 香田渉, 安竹秀俊, 小林健, 下山恵司, 滝澤謙治, 田中法瑞, 内藤晃, 沼口雄治, 小林信雄, 澤田敏
IVR : Interventional Radiology   23(1) 20-24   2008年1月
【緩和医療で活用すべきInterventional Radiology(IVR)】 気道狭窄に対するIVR
谷川昇, 狩谷秀治, 小島博之, 庄村裕三, 徳田貴則, 藤田あすか, 澤田敏, 米虫敦, 山本浩詞
緩和医療学   9(4) 331-335   2007年10月
【骨軟部腫瘍における画像診断の進歩】 骨病変に対する画像ガイド下低侵襲性治療
谷川昇, 狩谷秀治, 米虫敦, 庄村裕三, 徳田貴則, 澤田敏, 小島博之, 山本浩詞
骨・関節・靱帯   20(2) 177-185   2007年2月
【画像診断による膵癌術前進行度診断 正診率の向上をめざして】 MD-CTによる進展度診断と外科的予後
里井壯平, 柳本泰明, 豊川秀吉, 谷川昇, 米虫敦, 山本智久, 山尾順, 荒木浩, 松井陽一, 高井惣一郎, 上山泰男
胆と膵   28(2) 103-107   2007年2月
マイクロガイドワイヤーの最先端に迫るPart2
米虫敦
Rad Fan   5(11) 66-93   2007年

Misc

 
第20回 日本医学放射線学会認定 放射線科専門医 「頭のてっぺんから足の先まで」が専門分野. 多彩な専門領域の融合体
米虫敦
レジデントノート   10(9) 1408-1410   2008年12月
【IVRの画像評価】 経皮的椎体形成術の画像評価
米虫敦, 谷川昇, 狩谷秀治, 小島博之, 庄村裕三, 徳田貴則, 野村基雄, 池田耕士, 播磨洋子, 澤田敏
断層映像研究会雑誌   35(3) 161-166   2008年12月
【動画像ネットワーク、その有用性を検証する】 循環器診断での効率化を探る 本格的動画像ネットワーク構築前の擬似ネットワーク運用の有用性
米虫敦, 大村直人, 澤田敏
新医療   34(1) 112-114   2007年1月
骨粗鬆症性圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術の医療経済学的検討
米虫敦, 谷川昇, 狩谷秀治, 小島博之, 庄村裕三, 上埜泰寛, 宮田美好, 宮内清秀, 澤田敏
未病と抗老化   16(1) 98-102   2007年
経皮的椎体形成術における二酸化炭素(CO2)を用いた椎体静脈造影の基礎的検討
森薫, 西村俊博, 片上和敏, 亀田尚美, 西村茂樹, 谷川昇, 狩谷秀治, 米虫敦, 小島博之, 河相吉, 澤田敏
日本放射線技術学会雑誌   62(1) 136-144   2006年

書籍等出版物

 
Ⅱ章 IVRの実際 7.骨盤内臓器 b. 静脈瘤塞栓術 1.精索静脈瘤に対する静脈塞栓術「IVRの技法」
米虫敦
南江堂   2002年   ISBN:4524222952
Ⅰ章 IVRの基本 3.器具・材料と基本的手技 c. 塞栓物質「IVRの技法」
米虫敦, 谷川昇
南江堂   2002年   ISBN:4524222952
angioplasty & stenting-基礎 7 新生内膜(intimal hyperplasia, fibrous intimal proliferation) 新生内膜増殖「画像診断 Key Words Index 2 IVRのキーワード175」
米虫敦, 澤田敏
メジカルビュー社   2003年12月   ISBN:9784758308038

講演・口頭発表等

 
Multidetector-row CT (MDCT) for clinical staging of pancreatic cancer
◎Satoi S, Komemushi A, Takai S, Tanigawa N, Ozaki T, Yui R, Matsui Y, Kwon A-H, Sawada S, Kamiyama Y, Komemushi A, Takai S, Tanigawa N, Ozaki T, Yui R, Matsui Y, Kwon A-H, Sawada S, Kamiyama Y
The 11th meeting of the International Association of Pancreatolotgy   2004年7月   
経カテーテル的血栓溶解療法にて良好な経過を辿った上腸間膜動脈塞栓症の一例
◎隠岐光彬, 下戸学, 前田裕仁, 安藤祐吾, 土屋洋之, 板東宏樹, 宮崎秀行, 藤原弘佳, 平川昭彦, 岩瀬正顕, 村尾佳則, 中谷壽男, 米虫敦, 澤田敏
第100回近畿救急医学研究会   2009年7月   
マイラゲルを用いた網膜剥離術後合併症
◎池田耕士、前原稔、米虫敦、宇都宮啓太、播磨洋子、澤田敏
第38回頭頚部・胸部画像研究会   2009年5月   
骨粗鬆症性圧迫骨折500椎体に対する経皮的椎体形成術:長期成績を中心に
◎谷川昇、狩谷秀治、小島博之、庄村裕三、徳田貴則、中谷幸、八木理絵、米虫敦、左野明、澤田敏
第68回日本医学放射線学会総会   2009年4月   
拡散強調画像による経皮的椎体形成術後の新たな圧迫骨折の予測
◎池田耕士, 谷川 昇, 杉本達哉, 米虫 敦, 播磨洋子, 前原 稔, 大村直人, 黒川弘晶, 池田茂樹, 澤田 敏
第68回日本医学放射線学会総会   2009年4月   

競争的資金等の研究課題

 
ハイブリッド手術における医療従事者の水晶体被曝線量評価に関する多施設共同研究
日本学術振興会: 
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 米虫 敦