渡辺 亮一

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/30 02:41
 
アバター
研究者氏名
渡辺 亮一
 
ワタナベ リョウイチ
eメール
watafukuoka-u.ac.jp
URL
https://www.facebook.com/ryoichi.watanabe.5
所属
福岡大学
部署
工学部社会デザイン工学科
職名
教授
学位
工学士(福岡大学), 工学修士(九州大学), 工学博士(九州大学)
科研費研究者番号
50299541

プロフィール

1988-1989廃棄物埋立槽における覆土における遮水特性に関する実験的検討
1989-感潮域における底質の輸送に関する研究に従事
1996-富栄養化湖沼の浄化に関する研究に従事
2001-多自然川づくりに関する研究に従事
2005-水害・防災・水循環に関する研究に従事
2007-保水・透水型人工芝サッカー場の開発
2009-雨水利用住宅による都市型水害抑制に関する実証研究
2012-有明海におけるフルボ酸鉄シリカ資材を用いたヘドロの浄化実証研究

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1989年
九州大学工学部研究生 水工土木学専攻 研究生
 
1989年4月
 - 
1996年3月
九州大学大学院 水工土木学専攻下水研 大学院修士課程
 
1996年
 - 
2001年
福岡大学工学部 助手
 
2001年10月
 - 
2009年3月
福岡大学工学部 併任講師
 
2007年4月
 - 
2009年3月
助教
 

学歴

 
 
 - 
1989年
福岡大学 工学部 土木工学
 
 
 - 
1997年
九州大学 工学研究科 水工土木学
 

委員歴

 
2005年4月
   
 
福岡県多自然川づくり研究会  委員
 
2006年11月
 - 
2008年3月
福岡市七隈川流域対策協議会  委員長
 
2008年4月
   
 
国土交通省うるおいのある川づくり技術向上検討会  委員
 
2016年11月
 - 
2020年8月
国土交通省九州地方整備局  九州河川技術懇談会委員
 
2014年12月
   
 
全国トース土技術研究組合  理事
 

受賞

 
2017年3月
公益社団法人土木学会西部支部 平成28年度土木学会西部支部 技術賞 フルボ酸鉄シリカ資材を用いた干潟再生工法の開発
受賞者: 渡辺 亮一、浜田 晃規
 
2015年2月
一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 第6回サステナブル住宅賞 優秀賞(板硝子協会会長賞)
 
雨の家
http://ibec.or.jp/hyosyou/housing/6th/index.html
2011年11月
福岡市 第5回福岡市環境行動賞 優秀賞
 
これまでに、福岡市内で行ってきた河川での活動が認められた
2004年
平成16年度土木学会年次講演会優秀講演者賞
 
1997年
平成9年度土木学会年次講演会優秀講演者賞
 

論文

 
穴あき雨水貯留タンクの治水機能の実証研究
浜田 晃規、島谷 幸宏、渡辺 亮一、伊豫岡 宏樹、皆川 朋子、山下 三平、森山 聡之、角銅 久美子
第46回環境システム研究論文発表会講演集   46 309-313   2018年10月   [査読有り]
フルボ酸鉄シリカ資材投入密度の違いがアサリ生息量に及ぼす影響把握
渡辺 亮一、浜田 晃規、古賀 義明、古賀 雅之
第46回環境システム研究論文発表会講演集   46 7-12   2018年10月   [査読有り]
下水汚泥を用いたフルボ酸鉄シリカ資材による干潟浄化実証研究
渡辺 亮一
月刊下水道   第41(第10) 71-77   2018年7月
有明海再生に向けたフルボ酸鉄シリカ資材による干潟浄化研究
渡辺 亮一、浜田 晃規、古賀 義明、古賀 雅之
環境浄化技術   (1・2月号)    2018年1月
Field Observation Study on the effect of Fe-Fulvic acid silica complex material aiming at the NAGASU Tidal Flat restoration
渡辺 亮一、浜田 晃規
8th Asian Wetland Symposium(AWS2017)   72-72   2017年11月

Misc

 
分散型多目的市民ダムの開発について
森山 聡之、西山 浩司、和泉 信生、森下 功啓、渡辺 亮一、武蔵 泰雄、河喜多 勝
西部地区自然災害資料センターニュース   (50) 41-45   2014年3月
鳥飼校区における水害避難ガイドブック作成に向けた問題点の整理
西部地区自然災害資料センターニュース   50 38-40   2014年3月
水害ソフト対策支援を意識した田島地区における避難ガイドブック作成
西部地区自然災害資料センターニュース   50 35-37   2014年3月
ISSN 1340-9883
雨水利用実験住宅プロジェクト報告書
渡辺 亮一
社団法人 福岡県建築士会 福岡支部   11-21   2012年10月
ゲリラ豪雨災害に住民と行政が連携する流域治水対策
川の水   (第14) 36-43   2011年2月
編集・発行 財団法人河川環境管理財団

書籍等出版物

 
よみがえれ里山・里地・里海
渡辺 亮一 (担当:共著, 範囲:235-246)
築地書館   2010年10月   ISBN:978-4-8067-1408-8
福岡県版 川づくりQ&A
島谷 幸宏、小野 勇一、及川 信、須田 隆一、渡辺 亮一、大場 優、松延 均、森山 衛、富田 信雄、田中 博美、畑 哲夫 (担当:共編者)
福岡県多自然川づくり研究会 編 財団法人 福岡県建設技術情報センター 発行   2009年2月   
川の百科事典
高橋 裕編著,渡辺亮一共坦執筆 (担当:編者)
丸善株式会社   2009年1月   ISBN:978-4-621-08041-2

講演・口頭発表等

 
フルボ酸鉄シリカによる干潟浄化に関する実験的検討-干潟性状の異なる地点での実証-
渡辺 亮一、浜田 晃規、古賀 義明、古賀 雅之
第53回日本水環境学会年会   2019年3月9日   日本水環境学会
VII-38 マイクロコズムを用いたフルボ酸鉄シリカによるヘドロ浄化過程の検証
岩田 直樹、渡辺 亮一、浜田 晃規、古賀 義明、古賀 雅之
平成30年度土木学会西部支部研究発表会   2019年3月2日   土木学会西部支部
VII-18 フルボ酸鉄シリカによる干潟浄化に伴う二枚貝類生息状況調査-干潟性状の異なる地点での実証-
鶴岡 徹也、渡辺 亮一、浜田 晃規、 古賀 義明、古賀 雅之
平成30年度土木学会西部支部研究発表会   2019年3月2日   土木学会西部支部
VII-12 都市域に位置するため池の維持管理における問題点整理
濱田 周作、渡辺 亮一、浜田 晃規、古賀 義明、古賀 雅之
平成30年度土木学会西部支部研究発表会   2019年3月2日   土木学会西部支部
フルボ酸鉄シリカ資材投入間隔の違いがアサリ回復量に及ぼす影響
渡辺 亮一、浜田 晃規、古賀 義明、古賀 雅之
第52回日本水環境学会年会   2018年3月16日   日本水環境学会

競争的資金等の研究課題

 
有明海再生を可能にするフルボ酸鉄シリカ資材による干潟浄化実証研究
日本学術振興会(JSPS): 科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 渡辺亮一
分散型水管理を通した 風かおり 緑かがやく あまみず社会の構築
JST-RISTEX(平成27-30年度・科学技術振興機構): 「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域
研究期間: 2015年10月 - 2019年3月    代表者: 島谷幸宏
長洲町干潟におけるフルボ酸鉄シリカ資材を用いたヘドロ浄化に関する基礎的研究
熊本県長洲町役場: 受託研究
研究期間: 2015年10月 - 2016年3月    代表者: 渡辺亮一
流域治水を実現する分散型市民多目的ダムの構築
科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 森山聡之
博多湾内浚渫窪地の修復に伴う周辺底面環境の環境回復過程評価と環境創造効果の定量化
科学研究費補助金 基金分
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 渡辺亮一

社会貢献活動

 
九州河川技術懇談会委員
【】  国土交通省九州地方整備局  2016年11月11日 - 2018年8月10日
多々良川流域下水道に係る水質監視委員会
【】  2011年7月
土木学会 環境システム委員会 委員
【】  2011年4月 - 2018年3月
那珂川床上浸水対策特別緊急事業「川づくり協議会」委員
【】  2010年9月 - 2011年3月
うるおいのある川づくり技術向上検討会委員
【】  2008年4月