小泉 範子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/09 19:40
 
アバター
研究者氏名
小泉 範子
 
コイズミ ノリコ
eメール
nkoizumimail.doshisha.ac.jp
URL
http://tissue-engineering-doshisha.jp/
所属
同志社大学
部署
生命医科学部医工学科
職名
博士後期課程教授
学位
博士(医学)(京都府立医科大学)
その他の所属
京都府立医科大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年
 - 
現在
同志社大学 大学評議員
 
2015年
 - 
現在
京都大学医学部 臨床教授
 
2014年
 - 
現在
同志社大学先端医工学研究センター センター長(兼任)
 
2010年
 - 
現在
滋賀医科大学医学部 客員教授
 
2010年
 - 
現在
京都府立医科大学医学部 客員教授
 
2010年
 - 
現在
同志社大学生命医科学部医工学科 教授
 
2009年
 - 
2015年
京都大学医学部 臨床准教授
 
2008年
 - 
2010年
同志社大学生命医科学部医工学科 准教授
 
2007年
 - 
2010年
京都府立医科大学医学部 客員講師
 
2003年
 - 
2008年
同志社大学 再生医療研究センター 助教授
 
2000年
 - 
2003年
ドイツケルン大学眼科 フンボルト財団博士研究員
 
1996年
 - 
2000年
京都府立医科大学大学院 医学研究科博士後期課程
 
1994年
 - 
1996年
京都府立医科大学附属病院 研修医
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2000年3月
京都府立医科大学 医学研究科博士後期課程 外科系専攻
 
1988年4月
 - 
1994年3月
京都府立医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
ARVO  Annual Meeting Program Committee
 
2013年1月
 - 
現在
日本角膜学会  評議員
 
2012年7月
 - 
現在
日本眼感染症学会  評議員
 
2014年11月
 - 
現在
日本再生医療学会  代議員
 

受賞

 
2017年
American Academy of Ophthalmology (AAO) Achievement Award
 
2012年
第33回 日本炎症・再生医学会優秀演題賞
 
2012年
ARVO Foundation/Pfizer Ophthalmics Carl Camras Translational Research Awards
 
2011年
2010年度日本眼感染症学会学術奨励賞(三井賞)
 
2010年
ドイツイノベーションアワード ゴッドフリード・ワグネル賞(1等賞)2010
 
2009年
平成21年度予防衛生協会研究奨励賞
 
2009年
平成20年度日本眼科学会学術奨励賞
 
2007年
財団法人長寿科学健康財団奨励賞
 
2006年
第43回エルウィン・フォン・ベルツ賞 1等賞
 
2006年
第3回日本角膜学会学術奨励賞
 

論文

 
Kitazawa K, Jongkhajornpong P, Inatomi T, Koizumi N, Kayukawa K, Wakimasu K, Sotozono C, Kinoshita S
The British journal of ophthalmology   102(9) 1293-1297   2018年9月   [査読有り]
Okumura N, Inoue R, Nakano S, Imai H, Matsumoto D, Kayukawa K, Wakimasu K, Kitazawa K, Koizumi N, Kinoshita S
Cornea   37(9) 1081-1086   2018年9月   [査読有り]
Nakahara M, Okumura N, Nakano S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   59(10) 4218-4227   2018年8月   [査読有り]
眼瞼下垂手術前後における涙液クリアランスの変化の検討
森本 佐恵, 渡辺 彰英, 後藤田 遼介, 横井 則彦, 山中 行人, 中山 知倫, 小泉 範子, 外園 千恵
あたらしい眼科   35(6) 829-831   2018年6月   [査読有り]
Okumura N, Kagami T, Fujii K, Nakahara M, Koizumi N
Cornea   37(5) 633-640   2018年5月   [査読有り]
Okumura N, Kusakabe A, Koizumi N, Wakimasu K, Kayukawa K, Kondo M, Mori K, Sotozono C, Kinoshita S
Japanese journal of ophthalmology      2018年5月   [査読有り]
Okumura N, Matsumoto D, Okazaki Y, Koizumi N, Sotozono C, Kinoshita S, Mori K
Graefe's archive for clinical and experimental ophthalmology = Albrecht von Graefes Archiv fur klinische und experimentelle Ophthalmologie   256(4) 751-757   2018年4月   [査読有り]
特発性周辺部角膜潰瘍の発症および臨床経過に関する検討
後藤 周, 外園 千恵, 稲富 勉, 小泉 範子, 横井 則彦, 木下 茂
日本眼科学会雑誌   122(4) 287-292   2018年4月   [査読有り]
Kinoshita S, Koizumi N, Ueno M, Okumura N, Imai K, Tanaka H, Yamamoto Y, Nakamura T, Inatomi T, Bush J, Toda M, Hagiya M, Yokota I, Teramukai S, Sotozono C, Hamuro J
The New England journal of medicine   378(11) 995-1003   2018年3月   [査読有り]
Okumura N, Matsumoto D, Fukui Y, Teramoto M, Imai H, Kurosawa T, Shimada T, Kruse F, Schlötzer-Schrehardt U, Kinoshita S, Koizumi N
PloS one   13(1) e0191306   2018年   [査読有り]
Okumura N, Hayashi R, Koizumi N
The open ophthalmology journal   12 154-163   2018年   [査読有り]
Kitazawa K, Inatomi T, Tanioka H, Kawasaki S, Nakagawa H, Hieda O, Fukuoka H, Okumura N, Koizumi N, Iliakis B, Sotozono C, Kinoshita S
The British journal of ophthalmology   101(12) 1725-1730   2017年12月   [査読有り]
Okumura N, Ishida N, Kakutani K, Hongo A, Hiwa S, Hiroyasu T, Koizumi N
Cornea   36(11) 1387-1394   2017年11月   [査読有り]
オルソケラトロジーの近視進行抑制効果と波面収差の関係の検討
前川 ほのか, 稗田 牧, 中村 葉, 小泉 範子, 外園 千恵, 木下 茂
視覚の科学   38(3) 60-65   2017年11月   [査読有り]
Okumura N, Inoue R, Kakutani K, Nakahara M, Kinoshita S, Hamuro J, Koizumi N
Cornea   36(8) 988-994   2017年8月   [査読有り]
Hongo A, Okumura N, Nakahara M, Kay EP, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   58(9) 3325-3334   2017年7月   [査読有り]
Polisetti N, Sorokin L, Okumura N, Koizumi N, Kinoshita S, Kruse FE, Schlötzer-Schrehardt U
Scientific reports   7(1) 5152   2017年7月   [査読有り]
Okumura N, Kitahara M, Okuda H, Hashimoto K, Ueda E, Nakahara M, Kinoshita S, Young RD, Quantock AJ, Tourtas T, Schlötzer-Schrehardt U, Kruse F, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   58(9) 3697-3707   2017年7月   [査読有り]
Okumura N, Hashimoto K, Kitahara M, Okuda H, Ueda E, Watanabe K, Nakahara M, Sato T, Kinoshita S, Tourtas T, Schlötzer-Schrehardt U, Kruse F, Koizumi N
Scientific reports   7(1) 6801   2017年7月   [査読有り]
Tanaka H, Okumura N, Koizumi N, Sotozono C, Sumii Y, Kinoshita S
The British journal of ophthalmology   101(5) 655-659   2017年5月   [査読有り]
Kitazawa K, Sotozono C, Koizumi N, Nagata K, Inatomi T, Sasaki H, Kinoshita S
The British journal of ophthalmology   101(5) 548-550   2017年5月   [査読有り]
Kusakabe A, Okumura N, Wakimasu K, Kayukawa K, Kondo M, Koizumi N, Sotozono C, Kinoshita S, Mori K
Cornea   36(3) 317-321   2017年3月   [査読有り]
Koizumi N, Miyazaki D, Inoue T, Ohtani F, Kandori-Inoue M, Inatomi T, Sotozono C, Nakagawa H, Horikiri T, Ueta M, Nakamura T, Inoue Y, Ohashi Y, Kinoshita S
The British journal of ophthalmology   101(2) 114-119   2017年2月   [査読有り]
Koudouna E, Okumura N, Okazaki Y, Nakano S, Inoue R, Fullwood NJ, Hori J, Kinoshita S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   58(1) 242-251   2017年1月   [査読有り]
Okumura N, Kinoshita S, Koizumi N
Current pharmaceutical design   23(4) 660-666   2017年   [査読有り]
Higashioka K, Koizumi N, Sakurai H, Sotozono C, Sato T
Stem cells international   2017 9210494   2017年   [査読有り]
Akhbanbetova A, Nakano S, Littlechild SL, Young RD, Zvirgzdina M, Fullwood NJ, Weston I, Weston P, Kinoshita S, Okumura N, Koizumi N, Quantock AJ
Journal of ophthalmology   2017 5614089   2017年   [査読有り]
Okumura N, Kinoshita S, Koizumi N
Journal of ophthalmology   2017 2646904   2017年   [査読有り]
Koda S, Okumura N, Kitano J, Koizumi N, Tabata Y
Journal of ophthalmology   2017 1598218   2017年   [査読有り]
Okumura N, Fujii K, Kagami T, Makiko N, Kitahara M, Kinoshita S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   57(15) 6843-6851   2016年12月   [査読有り]
小学生におけるオルソケラトロジーの近視進行抑制効果の検討
前川 ほのか, 稗田 牧, 中村 葉, 小泉 範子, 木下 茂
視覚の科学   37(3) 83-87   2016年10月   [査読有り]
Okumura N, Sakamoto Y, Fujii K, Kitano J, Nakano S, Tsujimoto Y, Nakamura S, Ueno M, Hagiya M, Hamuro J, Matsuyama A, Suzuki S, Shiina T, Kinoshita S, Koizumi N
Scientific reports   6 26113   2016年5月   [査読有り]
Nakamura T, Inatomi T, Sotozono C, Koizumi N, Kinoshita S
Progress in retinal and eye research   51 187-207   2016年3月   [査読有り]
Okumura N, Okazaki Y, Inoue R, Kakutani K, Nakano S, Kinoshita S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   57(3) 1284-1292   2016年3月   [査読有り]
Okumura N, Kakutani K, Inoue R, Matsumoto D, Shimada T, Nakahara M, Kiyanagi Y, Itoh T, Koizumi N
PloS one   11(6) e0158427   2016年   [査読有り]
Okumura N, Minamiyama R, Ho LT, Kay EP, Kawasaki S, Tourtas T, Schlötzer-Schrehardt U, Kruse FE, Young RD, Quantock AJ, Kinoshita S, Koizumi N
Laboratory investigation; a journal of technical methods and pathology   95(11) 1291-1304   2015年11月   [査読有り]
Okumura N, Okazaki Y, Inoue R, Nakano S, Fullwood NJ, Kinoshita S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   56(12) 7560-7567   2015年11月   [査読有り]
Okumura N, Kusakabe A, Hirano H, Inoue R, Okazaki Y, Nakano S, Kinoshita S, Koizumi N
Scientific reports   5 15005   2015年10月   [査読有り]
眼瞼下垂手術後における涙液貯留量の変化
岡 雄太郎, 渡辺 彰英, 脇舛 耕一, 横井 則彦, 小泉 範子, 木下 茂
眼科手術   28(4) 624-628   2015年10月   [査読有り]
Okumura N, Inoue R, Okazaki Y, Nakano S, Nakagawa H, Kinoshita S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   56(10) 6067-6074   2015年9月   [査読有り]
日本人健常者における視神経乳頭サイズと乳頭回転角の検討
小田 莉恵, 森 和彦, 吉井 健悟, 池田 陽子, 上野 盛夫, 吉川 晴菜, 丸山 悠子, 小泉 範子, 木下 茂
あたらしい眼科   32(8) 1183-1186   2015年8月   [査読有り]
Nakano M, Okumura N, Nakagawa H, Koizumi N, Ikeda Y, Ueno M, Yoshii K, Adachi H, Aleff RA, Butz ML, Highsmith WE, Tashiro K, Wieben ED, Kinoshita S, Baratz KH
Investigative ophthalmology & visual science   56(8) 4865-4869   2015年7月   [査読有り]
【再生医療-新たな医療を求めて-】 再生医療の臨床研究・治験 難治性角結膜疾患に対する培養自家口腔粘膜上皮シート移植に関する臨床試験
外園 千恵, 稲富 勉, 中村 隆宏, 小泉 範子, 羽室 淳爾, 木下 茂
日本臨床   73(増刊5 再生医療) 447-451   2015年6月   [査読有り]
Okumura N, Kakutani K, Numata R, Nakahara M, Schlötzer-Schrehardt U, Kruse F, Kinoshita S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   56(5) 2933-2942   2015年5月   [査読有り]
緑内障眼における網膜外層厚と視野障害程度の関連性の検討
杉浦 晃祐, 森 和彦, 吉川 晴菜, 丸山 悠子, 池田 陽子, 上野 盛夫, 小泉 範子, 木下 茂
あたらしい眼科   32(3) 435-438   2015年3月   [査読有り]
Takase H., Nishida K., Mochizuki M., Sugita S., Kinoshita S., Koizumi N., Suzuki T., Inatomi T., Ohashi Y., Shiraishi A., Miyazaki D., Kandori M., Soma T., Inoue Y.
Br J Ophthalmol   99(1) 54-58   2015年1月   [査読有り]
in press
Kobayashi M, Nakamura T, Yasuda M, Hata Y, Okura S, Iwamoto M, Nagata M, Fullwood NJ, Koizumi N, Hisa Y, Kinoshita S
Stem cells translational medicine   4(1) 99-109   2015年1月   [査読有り]
Nakagawa H, Koizumi N, Okumura N, Suganami H, Kinoshita S
PloS one   10(9) e0136802   2015年   [査読有り]
Okumura N, Kinoshita S, Koizumi N
Cornea   33 Suppl 11 S37-41   2014年11月   [査読有り]
Koizumi N, Okumura N, Ueno M, Kinoshita S
Cornea   33 Suppl 11 S25-31   2014年11月   [査読有り]

Misc

 
【眼科手術の適応-最新情報】 角結膜 角膜内皮治療の最前線
小泉 範子
眼科   59(10) 1137-1144   2017年9月
角膜内皮のadherens junctionにおけるnectin-afadin系の関与. 日本眼科学会雑誌 学会トピックス121(6):507. 2017.6.10
各務貴斗, 奥村直毅, 中原マキ子, 小泉範子
   2017年6月
サイトメガロウイルス角膜内皮炎に対する0.15%ガンシクロビルゲル点眼の有効性. 日本眼科学会雑誌 外国誌要覧121(5):439. 2017.5.10
小泉範子, 宮崎大, 井上智之, 大谷史江, 井上美智子, 稲富勉, 外園千恵, 中川紘子, 堀切智子, 上田真由美, 中村隆宏, 井上幸次, 大橋裕一, 木下茂
   2017年5月
円錐角膜の治療法 軽度・安定例では、新治療法による矯正などが可能。進行すると角膜移植が必要
稗田 牧, 小泉 範子
日本医事新報   (4833) 58-58   2016年12月
【多彩なヘルペスウイルス感染症-その診断と治療up to dateとして-】 ヘルペスウイルス感染症の診断と治療 眼科領域のヘルペスウイルス感染症
小泉 範子
Modern Physician   36(12) 1275-1278   2016年12月
<ポイント>単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスは、三叉神経節に潜伏感染したウイルスの再活性化により多彩な眼疾患を発症する。近年、サイトメガロウイルスによる角膜内皮炎や虹彩毛様体炎が報告されており、免疫機能が正常な成人に発症するサイトメガロウイルス感染症として注目されている。アトピー性皮膚炎患者では非典型的な角膜ヘルペスをきたすことがあり、診断には涙液を用いたPCRが有用である。眼部帯状疱疹による眼合併症は、皮疹出現から数週間〜数ヵ月たって生じるものがあるため、皮膚科からの投薬終了...
【今、注目すべき眼感染症とその治療戦略】 サイトメガロウイルス角膜内皮炎の診断基準と治療指針
小泉 範子
あたらしい眼科   33(11) 1581-1585   2016年11月
サイトメガロウイルス(CMV)角膜内皮炎・虹彩炎の診断と治療 PCRによるウイルスDNAの検索が診断に有用
小泉 範子, 加藤 直子
日本医事新報   (4827) 63-64   2016年10月
【眼感染症の傾向と対策-完全マニュアル】 知っておきたい眼感染症診療の動向 サイトメガロウイルス角膜内皮炎の最近の知見
小泉 範子
臨床眼科   70(11) 28-31   2016年10月
<POINT>サイトメガロウイルスによる角膜内皮の特異的炎症。進行すると水疱性角膜症となる。典型例ではコインリージョン(coin-shaped lesion)と呼ばれる円形に配列する角膜後面沈着物や,拒絶反応線様の線状に配列する角膜後面沈着物を認める。虹彩炎や眼圧上昇を伴うことが多い。診断には前房水PCRによるウイルス検索が有用である。ガンシクロビルなどの抗サイトメガロウイルス薬とステロイド薬の併用治療の有効性が報告されている。(著者抄録)
眼科医の手引 培養角膜内皮細胞を用いた水疱性角膜症の治療
小泉 範子
日本の眼科   87(9) 1232-1233   2016年9月
涙道内視鏡併用涙管チューブ挿入術の術後成績
中山 知倫, 渡辺 彰英, 田中 寛, 後藤田 遼介, 山中 行人, 外園 千恵, 中川 正也, 小泉 範子, 木下 茂
眼科   58(9) 1004-1005   2016年9月

書籍等出版物

 
Cultivated Corneal Endothelial Cell Transplantation. CORNEA. 4th Edition. (eds. Mannis MJ, Holland EJ) Volume 2. Chapter135, 1501-1504. Elsevier, 2017.
Kinoshita S, Koizumi N
2017年   
サイトメガロウイルス角膜内皮炎に対する治療. 〈眼科臨床エキスパート〉角結膜疾患の治療戦略―薬物治療と手術の最前線(島﨑潤編). 257-258, 医学書院, 東京, 2016.
小泉 範子
2016年   
眼科疾患最新の治療2013-2015(執筆箇所:角膜内皮炎)
南江堂   2013年   
Q & A 眼科診療のピットフォール(下村嘉一 監, 松本長太 編)(執筆箇所:角膜 症例17 コインリージョンを伴う角膜浮腫と虹彩炎を認める例)
金芳堂   2013年   
前房水の正しい採取法を教えてください. 専門医のための眼科診療クオリファイ 12 角膜内皮障害to the Rescue(大橋裕一編)
中山書店   2012年   
角膜内皮炎. 専門医のための眼科診療クオリファイ 12 角膜内皮障害to the Rescue(大橋裕一編)
中山書店   2012年   
眼科薬物療法(眼科臨時増刊号)(執筆箇所:角膜内皮炎(ヘルペスウイルス・サイトメガロウイルス))
金原出版   2012年   
Encyclopedia of the Eye. The Surgical Treatment for Corneal Epithelial Stem Cell Deficiency, Corneal Epithelial Defect, and Peripheral Corneal Ulcer.
Elsevier Ltd.   2010年   
角膜内皮炎. 目の感染症(下村嘉一編)
金芳堂   2010年   
眼表面の上皮系腫瘍病変を把握するためには, スリットランプによる直接観察法よりもフルオレセイン染色が有用である. 眼科検査のグノーティ・セアウトン この検査では, ここが見えない(山下英俊, 谷原秀信編)
シナジー   2010年   

講演・口頭発表等

 
ガンシクロビル静注投与が奏効した再発性サイトメガロウイルス角膜内皮炎. 第55回日本眼感染症学会・第52回日本眼炎症学会(フォーサム2018), 東京, 2018.7.14.
福岡秀記, 川崎麻矢, 稲富勉, 小泉範子, 外園千恵
2018年7月14日   
ガンシクロビル静注投与が奏功した再発性サイトメガロウイルス角膜内皮炎. 第124回京都眼科学会, 京都, 2018.6.24.
福岡秀記, 稲富勉, 川崎麻矢, 小泉範子, 外園千恵
2018年6月24日   
ROCK阻害薬が切り拓く眼科医療の未来. 第2回北多摩北部ROCKセミナー, 小平, 2018.6.20.
小泉範子
2018年6月20日   
シンポジウム3.角膜内皮障害の病態と対処法「フックス角膜内皮ジストロフィの病態と治療」第33回JSCRS学術総会, 東京, 2018.6.5
小泉範子
2018年6月5日   
再生医療と創薬で角膜内皮治療の未来を切り拓く. 第3回東海角膜クラブ, 名古屋, 2018.6.2.
小泉範子
2018年6月2日   
The role of TCF4 in the pathophysiology of Fuchs endothelial corneal dystrophy. The Association for Research in Vision and Ophthalmology 2018, Honolulu, Hawaii, USA, 2018.5.2(一般口演)
Sato M, Okumura N, Nakahara M, Sato T, Kitazawa K, Schlötzer-Schrehardt U, Kruse FE, Koizumi N
2018年5月2日   
Feasibility of decellularized porcine corneal sheet implantation for a “stromal sandwich” for the treatment of keratoconus and keratectasia. The Association for Research in Vision and Ophthalmology 2018, Honolulu, Hawaii, USA, 2018.5.2(ポスター)
Fukui Y, Okumura N, Matsumoto D, Shimada T, Teramoto M, Imai H, Kurosawa T, Fan-Wei Tseng, Dar-Jen Hsieh, Koi.zumi N
2018年5月2日   
Association of rs613872 and trinucleotide repeat expansion in the TCF4 gene in Fuchs endothelial corneal dystrophy in Germany. The Association for Research in Vision and Ophthalmology 2018, Honolulu, Hawaii, USA, 2018.4.30(ポスター)
Komori Y, Okumura N, Hayashi R, Nakano M, Tashiro K, Yoshii K, Aleff R, Butz M, Highsmith EW, Wieben ED, Fautsch MP, Baratz KH, Tourtas T, Schlötzer-Schrehardt U, Kruse FE, Koizumi N:
2018年4月30日   
Comparison of subfoveal choroidal thickness with the difference between right and left eye in POAG patients. The Association for Research in Vision and Ophthalmology 2018, Honolulu, Hawaii, USA, 2018.4.30(ポスター)
Zhou M, Imai K, Mori K, Ikeda Y, Ueno M, Okumura N, Kinoshita S, Sotozono C, Koizumi N
2018年4月30日   
Establishment of a drug screening system for Fuchs endothelial corneal dystrophy. The Association for Research in Vision and Ophthalmology 2018, Honolulu, Hawaii, USA, 2018.4.30(ポスター)
Oshima T, Okumura N, Onishi T, Ueda E, Watanabe K, Tourtas T, Schlötzer-Schrehardt U, Kruse FE, Koizumi N
2018年4月30日   
再生医療と創薬で角膜内皮治療の未来を切り拓く. 平成30年度兵庫県眼科医会春季定時総会ならびに特別講演会, 神戸, 2018.4.14.
小泉範子
2018年4月14日   
再生医療と創薬で角膜内皮治療の未来を切り拓く. Galucoma Forum 2018 in 埼玉, さいたま, 2018.4.7.
小泉範子
2018年4月7日   
再生医療と創薬で角膜内皮治療の未来を切り拓く. 第136回北大阪眼科セミナー眼科臨床検討会, 大阪, 2018.3.22.
小泉 範子
2018年3月22日   
ROCK阻害剤を用いた新しい角膜内皮治療法の開発. 眼科学術講演会~ROCK in NAGOYA 2018~, 名古屋, 2018.3.15.
小泉 範子
2018年3月15日   
角膜内皮治療の最前線. 緑内障フォーラム2018 in KUMAMOTO, 熊本, 2018.3.13.
小泉 範子
2018年3月13日   
涙管チューブ挿入術前後における涙液クリアランスの変化. 第29回日本眼瞼義眼床手術学会, 福岡, 2018.2.24.
松尾早希子, 渡辺彰英, 横井則彦, 山中行人, 中山知倫, 古澤裕貴, 後藤田遼介, 小泉範子, 外園千恵
2018年2月24日   
先天性下垂に対する前頭筋吊り上げ術の自発性瞬目・涙液貯留量への影響. 第29回日本眼瞼義眼床手術学会, 福岡, 2018.2.24.
古澤 裕貴, 渡辺 彰英, 横井 則彦, 山中 行人, 中山 知倫, 小泉 範子, 外園 千恵
2018年2月24日   
脱細胞化ブタ角膜実質シートの翼状片手術への有用性の検討. 角膜カンファランス2018第42回日本角膜学会総会・第34回日本角膜移植学会,広島, 2018.2.17.(一般口演)
寺本真隆, 奥村直毅, 松本大輝, 福井佑弥, 島田知輝, 今井博文, 黒沢哲太, Tseng Fan-Wei, Hsieh Dar-Jen, 小泉範子
2018年2月17日   
デスメ膜剥離を併用した培養角膜内皮細胞注入療法の有用性の検討. 角膜カンファランス2018第42回日本角膜学会総会・第34回日本角膜移植学会,広島, 2018.2.16.(一般口演)
松本大輝, 奥村直毅, 福井佑弥, 寺本真隆, 今井博文, 黒沢哲太, 島田知輝, 木下茂, 小泉範子
2018年2月16日   
接触型角膜内皮スペキュラを用いた自動パノラマ画像作成ソフトウェアの開発. 角膜カンファランス2018第42回日本角膜学会総会・第34回日本角膜移植学会, 広島, 2018.2.15.(ポスター)
小林渓太郎, 奥村直毅, 日和悟, Tourtas Theofilos, Augustin Victor, Kruse Friedrich E, 小泉範子, 廣安知之
2018年2月15日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
Fuchs角膜内皮ジストロフィの病態生理における小胞体ストレス応答の意義
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 小泉 範子
難治性角膜疾患に対するトランスレーショナル研究の推進と国際的研究拠点の形成
文部科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
研究期間: 2014年7月 - 2019年3月    代表者: 小泉 範子
フックス角膜内皮ジストロフィに対する薬物療法の開発
科学技術振興機構: 研究成果最適展開支援事業A-STEP FS
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 小泉 範子
角膜内皮細胞老化の分子機構の解明と再生医療への応用
文部科学省: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 小泉 範子
ヒト角膜内皮細胞の増殖を可能にする革新的基盤技術の開発と角膜再生医療への応用
内閣府: 最先端・次世代研究開発支援プログラム
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 小泉 範子

特許

 
特許6286353 : 「間葉系幹細胞馴化培地を含有する角膜内皮細胞培養用培地」
PCT/JP2013/073989
特許6273636 : カスパーゼ阻害剤を含む、TGF-βに起因する障害を治療または予防するための医薬およびその応用
特許6218229 : 「角膜内皮細胞の培養正常化」
PCT/JP2012/084320
特許5969679 : 「角膜内皮細胞接着促進剤」
PCT/JP2008/65459
特許5553832 : 「角膜内皮細胞増殖促進剤」
PCT/JP2010/073904
PCT/JP2016/005215 : TGF-βシグナルに起因する障害を治療または予防するための医薬およびその応用
特願2016-120512 : 角膜内皮細胞品質評価支援システム
PCT/JP2015/005473 : ラミニンによる角膜の新規治療
PCT/JP2015/005474 : ラミニンによる網膜および神経新規治療
PCT/JP2014/081917 : ラミニンの角膜内皮細胞培養への応用

新聞・ニュースなど

 
2018年3月   水疱性角膜症の培養角膜移植、京都府立医大などが有効性確認. 日刊工業新聞, 2018.3.16.
2018年3月   角膜再生、有効性を確認 臨床研究で京都府立医大. 東京新聞, 2018.3.15.
2018年3月   角膜内皮細胞を移植、視力改善 水疱性角膜症に効果. 朝日新聞, 2018.3.15.
2018年3月   角膜を体外で培養・移植、有効性確認. 京都新聞, 2018.3.15.
2017年7月   角膜白濁する病気 治療薬の候補発見. 朝日新聞, 2017.7.29.