阪埜 浩司

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
阪埜 浩司
 
バンノ コウジ
eメール
kbannoz7.keio.jp
所属
慶應義塾大学
部署
医学部産婦人科学(婦人科)
職名
准教授
学位
博士(医学)(慶應義塾大学大学院)
科研費研究者番号
70265875

研究分野

 
 

経歴

 
1992年5月
   
 
慶應義塾大学病院研修医
 
1995年7月
   
 
慶應義塾大学助手(医学部産婦人科学)
 
1996年4月
 - 
2000年3月
癌研究会癌研究所細胞生物部研究生
 
2001年6月
   
 
慶應義塾大学助手(医学部産婦人科学)
 
2005年4月
   
 
慶應義塾大学助手(医学部産婦人科学・外来医長)
 

学歴

 
 
 - 
2000年
慶應義塾大学 医学研究科 婦人科腫瘍学・細胞生物学
 

委員歴

 
2014年3月
   
 
日本子宮移植研究会  理事
 
2009年1月
   
 
日本家族性腫瘍学会  評議員
 
2009年1月
 - 
2016年10月
日本家族性腫瘍学会  編集委員
 
2007年1月
 - 
2008年4月
日本学術会議  上席学術調査員
 
2007年1月
 - 
2008年9月
日本医師会総合政策研究機構  客員研究員
 

受賞

 
2013年11月
平成25年度 日本医師会医学研究奨励賞
受賞者: 阪埜 浩司
 
2012年12月
平成24年度 日本産科婦人科学会学術奨励賞 子宮体癌におけるジェネティクスとエピジェネティクス 〜子宮内膜の発癌とDNAミスマッチ修復遺伝子異常との関連を中心に〜
受賞者: 阪埜 浩司
 
2012年7月
平成23年度 医学部Best Teacher Award
受賞者: 阪埜 浩司
 
2011年6月
平成22年度 医学部Best Teacher Award
受賞者: 阪埜 浩司
 
2010年3月
平成21年度 医学部 Best Teacher Award
受賞者: 阪埜 浩司
 

論文

 
Synchronous endometrial and ovarian cancer in Lynch syndrome with a MSH2 germline mutation: A case report.
阪埜 浩司
Molecular and Clinical Oncology   9(11) 479-484   2018年11月
Current status of uterus transplantation and approaches for future clinical application in Japan.
阪埜 浩司
Transplantation Proceeding   50(9) 2783-2788   2018年11月
Is antidyslipidemic statin use for cancer prevention a promising drug repositioning approach?
阪埜 浩司
Europian journal of Cancer Prevention.      2018年11月
Basic research on uterus transplantation in non-human primates in Japan.
阪埜 浩司
J Obstet Gynaecol Res   44(10) 1871-1881   2018年10月
Emerging problems in uterus transplantation.
阪埜 浩司
BJOG   125(11) 1352-1356   2018年10月

Misc

 
子宮がん(頸がん・体がん)
阪埜浩司.
Credentials   121 22-25   2018年10月
子宮移植. 子宮移植手技.
的場優介、木須伊織、阪埜浩司、青木大輔.
産婦人科の実際   67(11) 1559-1567   2018年10月
簡便でストレスのないリデューサースリーブを用いたセプラフィルム挿入法の工夫.
世良亜沙子、林 茂徳、高橋孝幸、安康真由香、中川 亨、田中恒成、栗原朋子、阪埜浩司、青木大輔.
産婦人科の実際   67(10) 1165-1170   2018年10月
新たなLEPは必要か?温故知新2018~LEPを再考し、新たなLEPを展望する.
阪埜浩司.
産婦人科の進歩   70(4) 456   2018年9月
子宮移植.
木須伊織、阪埜浩司、的場優介、青木大輔.
周産期医学   48(7) 827-832   2018年7月

書籍等出版物

 
Cell Biology of the Ovary, Stem Cells, Development, Cancer, and Clinical Aspects
阪埜 浩司 (担当:共著, 範囲:Clinical Management of Epithelial Ovarian Cancer.)
USA: Springer   2018年5月   
実践 臨床生殖免疫学
木須伊織、阪埜浩司、青木大輔.
中外医学社   2018年5月   
臨床医とための最新産科婦人科
的場優介、木須伊織、阪埜浩司、青木大輔. (担当:共著, 範囲:子宮移植の現状と展望.)
先端医療技術研究所   2017年8月   
慶應義塾大学病院の医師100人と学ぶ病気の予習帳
阪埜浩司
講談社   2015年12月   
Endometrial Cancer: Current Epidemiology, Detection and Management
阪埜 浩司 (担当:共著, 範囲:Agents for Treatment of Endometrial Cancer.)
NY USA: Nova Science Publishers, Inc.   2014年12月   

講演・口頭発表等

 
新規レボノルゲストレル含有LEPを用いた子宮内膜症薬物治療のトレンド2018 [招待有り]
阪埜 浩司
武蔵野市産婦人科医会学術講演会   2019年1月26日   
子宮体癌を契機に診断された統合失調症合併のCowden症候群の1例
小鷲絢理、小林祐介、阪埜浩司、国富晴子、安康真由香、高橋孝幸、飯島茂異人、竹田 貴、千代田達幸、植木有紗、富永英一郎、青木大輔
第4回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2018年12月14日   
新規レボノルゲストレル含有LEPを用いた子宮内膜症薬物治療のトレンド2018 [招待有り]
阪埜 浩司
第9回愛知県産婦人科医会学術研修会   2018年11月24日   
新規レボノルゲストレル含有LEPを用いた子宮内膜症薬物治療のトレンド2018 [招待有り]
阪埜 浩司
第1回札幌オフィスギネコロジー研究会   2018年11月22日   
術前の内膜細胞診で疑われた子宮体部癌肉腫の1例
長谷川真里、照井仁美、長島義男、川井田みほ、三上修治、辻 浩介、阪埜浩司、青木大輔、亀山香織
第57回日本臨床細胞学会秋期大会   2018年11月18日   

競争的資金等の研究課題

 
ラットにおける半導体レーザー手術装置に関する基礎的研究
研究期間: 2009年12月   
子宮内膜症に関する創薬標的の探索および疾患モデルの構築
研究期間: 2009年10月   
In vitroにおける子宮体癌に対するシクロオキシゲナーゼ2(COX-2)阻害剤(エトドラク)の抗腫瘍効果および抗癌剤との併用効果の検討
研究期間: 2007年1月 - 2007年12月