Maeno, Takashi

J-GLOBAL         Last updated: May 29, 2019 at 04:15
 
Avatar
Name
Maeno, Takashi
E-mail
maenosdm.keio.ac.jp
URL
http://lab.sdm.keio.ac.jp/maeno/
Affiliation
Keio University
Section
Graduate School of System Design and Management
Job title
Professor
Degree
工学(Tokyo Institute of Technology)
Research funding number
20276413

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1986
 - 
Apr 1995
キヤノン株式会社
 
Jul 1990
 - 
Jun 1992
カリフォルニア大学バークレー校機械工学科 ,Visiting Industrial Fellow
 
Apr 1995
 - 
Mar 1999
慶應義塾大学理工学部機械工学科 ,専任講師
 
Apr 1998
 - 
Mar 1999
兼慶應義塾大学理工学部機械工学科 ,教室幹事
 
Apr 1999
 - 
Mar 2006
慶應義塾大学理工学部 ,助教授
 

Education

 
Mar 1984
   
 
機械工学科, Faculty of Engineering, Tokyo Institute of Technology
 
Mar 1986
   
 
機械工学専攻, Graduate School, Division of Science and Engineeri, Tokyo Institute of Technology
 

Committee Memberships

 
Nov 2018
 - 
Mar 2019
日本スポーツアナリスト協会  スポーツオープンイノベーションプラットフォーム協議会委員
 
Sep 2018
   
 
人を大切にする経営学会  第5回全国大会実行委員長
 
Apr 2018
 - 
Sep 2020
日本学術会議  総合工学委員会・機械工学委員会合同計算科学シミュレーションと工学設計分科会心と脳など新しい領域検討小委員会委員
 
Apr 2018
 - 
Mar 2020
国立研究開発法人科学技術振興機構  領域アドバイザー
 
Jan 2018
 - 
Dec 2019
Next Wisdom Foundation  理事
 

Awards & Honors

 
Sep 2018
CSA(Community Supported Agriculture)による地域活性化に関する研究, 地域活性学会10周年記念学会賞, 地域活性学会
Winner: 村瀬博昭、前野隆司、林美香子
 
Sep 2018
アクティブ・ラーニングによる Webカメラを用いたサービス接遇教育の効果, 日本創造学会論文賞, 日本創造学会
Winner: 藤原由美,前野隆司
 
Oct 2017
グローバルな学び・成長を実現する社会課題解決型宇宙人材育成プログラム(文部科学省宇宙航空科学技術推進委託費), グッドデザイン賞2017, 公益財団法人日本デザイン振興会
 
Jun 2017
アソビジョンクエスト―遊びの感動根源探求に基づく自分軸構築法, 日本創造学会論文賞, 日本創造学会
Winner: MAENO TAKASHI
 
Dec 2015
システム×デザイン思考で世界を変える, 日本創造学会2013-2014年度出版著作賞, 日本創造学会
Winner: MAENO TAKASHI
 

Published Papers

 
Designing Structured Design Thinking Framework for Societal System Design in the Unknown Context
Yoshikazu Tomita and Takashi Maeno
Journal of Management and Strategy   9(3) 103-113   Aug 2018   [Refereed]
自動車ドアアームレストの触感認識における国際地域性
和田俊幸,森幸雄,イサフスナモハマトハシム,前野隆司,竹村研治郎
自動車技術会論文集   49(4) 764-771   Jul 2018   [Refereed]
Generative Dialogue設計方法の提案及び有効性の検証
坂倉由季子,保井俊之,当麻哲哉,前野隆司
支援対話研究   5 13-30   Jul 2018   [Refereed]
システムズエンジニアリングによる地域の「場」の設計方法とその評価
坂倉由季子,安部和秀,保井俊之,当麻哲哉,前野隆司
地域活性研究   9    Apr 2018   [Refereed]
地域政策と幸福度の因果関係モデルの構築-地域の政策評価への幸福度指標の活用可能性-
高尾真紀子,保井俊之,山崎清,前野隆司
地域活性研究   9    Apr 2018   [Refereed]

Books etc

 
「幸福学」が明らかにした 幸せな人生を送る子どもの育て方
MAENO TAKASHI
ディスカバー・トゥエンティワン   Jul 2018   
幸福学×経営学 次世代日本型経営が世界を変える
前野隆司,小森谷浩志,天外伺朗 (Part:Joint Work)
内外出版社   May 2018   
科学と宗教 対立と融和のゆくえ
金子務,前野隆司,他 (Part:Joint Work)
中央公論新社   Apr 2018   
仏教と科学が発見した「幸せの法則」
アルボムッレ・スマナサーラ,前野隆司 (Part:Joint Work)
サンガ   Oct 2017   
実践・脳を活かす幸福学 無意識の力を伸ばす8つの講義
MAENO TAKASHI
講談社   Oct 2017   

Conference Activities & Talks

 
A Self-help Intervention to Reduce the Risk of Depression in Healthy People
Ryosuke, I. Shogo, S. Hiroaki, K. and Takashi, M.
ACBS World Conference 16   Jul 2018   
Improvement of Well-being by Care Hula Dance, Through Practice at Nursing Home in JAPAN
Shiko Kurihara, Miki Akiyama, Mutsuki Sashida, Masashi Yokota and Takashi Maeno
9th European Conference on positive Psychology (ECPP2018)   Jun 2018   
A Pilot study of Loving-kindness Meditation for Japanese Nursing Students
Miki Akiyama, Daichi Sugawara, Kohki Arimitsu, Chiharu Tsutsui,Kaiya Takano, Mayo Hiroshima, Atsuo Iwasawa, Yuriko Matsumura, Takashi Maeno
9th European Conference on positive Psychology (ECPP2018)   Jun 2018   
Designing Learning Workshop to Increase Subjective Well-Being Based Upon Two Contrastive Action Principles with Money: Profit-Maximization, Appreciation-Maximization and Their Balance
Toshiyuki Yasui, Takahiro Sueyoshi, Nasa Asukai, Hiroshi Iwanami, Mami Yamakawa, Yoshiki Hataya, Yuri Sakata, Hiroyuki Egami, Yoko Honjo, Takeshi Shibuya and Takashi Maeno
9th European Conference on positive Psychology (ECPP2018)   Jun 2018   
対話を通じて暗黙知を表出化させる「ジェネレイティブ・インタビュー」の提案
中村一浩,田島瑞希,朝倉実沙,保井俊之,前野隆司
第39回日本創造学会研究大会   10 Sep 2017   

Patents

 
3363510 : 超音波モータ
前野
3342180 : すべり歪み素子および振動装置
奥村,前野
3332460 : 角速度検出方法及び振動ジャイロ
前野,千葉,金沢,月本
347124 : Vibration type actuator and vibration type driving apparatus
前野,竹村
3323642 : 歪素子又は歪素子を用いた振動装置
前野