池原 雅章

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/08 04:57
 
アバター
研究者氏名
池原 雅章
 
イケハラ マサアキ
eメール
ikeharatkhm.elec.keio.ac.jp
URL
http://www.tkhm.elec.keio.ac.jp
所属
慶應義塾大学
部署
理工学部電子工学科
職名
教授
学位
工学 (慶應義塾大学)
科研費研究者番号
00212796

研究分野

 
 

経歴

 
1989年4月
 - 
1992年3月
長崎大学工学部 ,専任講師
 
1992年4月
 - 
1996年3月
慶應義塾大学理工学部電気工学科 ,専任講師
 
1996年4月
 - 
1998年3月
慶應義塾大学理工学部電子工学科兼電気工学科 ,専任講師
 
1998年4月
   
 
慶應義塾大学理工学部 ,助教授
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
2011年3月
電子情報通信学会信号処理研究専門委員会  委員長
 
2008年4月
 - 
2010年3月
電子情報通信学会信号処理研究専門委員会  副委員長
 
1999年9月
   
 
電子情報通信学会 多次元信号処理特集号  編集委員
 
1999年9月
   
 
電子情報通信学会 信号処理特集号  編集委員
 
1998年9月
   
 
電子情報通信学会 13回ディジタル信号処理シンポジウム  広報委員
 

受賞

 
2015年9月
電子情報通信学会 フェロー
 
2001年6月
IEEE Senior Member
 

論文

 
池原 雅章
MULTIDIMENSIONAL SYSTEMS AND SIGNAL PROCESSING   29(1) 99-118   2018年1月   [査読有り]
池原 雅章
IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES   E101A(1) 267-272   2018年1月   [査読有り]
池原 雅章
IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES   E100A(11) 2451-2457   2017年11月   [査読有り]
池原 雅章
IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES   E100A(10) 2146-2153   2017年10月   [査読有り]
池原 雅章
IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES   E100A(9) 1993-2000   2017年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
MATLABマルティメディア信号処理(下)
池原 雅章、島村徹也、真田幸俊 (担当:共著)
培風館   2005年   
培風館
池原 雅章、島村徹也 (担当:共著)
2004年1月   
培風館
池原 雅章、真田幸俊
2002年2月   
科学技術出版
池原 雅章 (担当:単訳)
2001年9月   
培風館
高橋、池原 (担当:共著)
培風館   1999年7月   

講演・口頭発表等

 
Image Rrestoration based on Weighted Average of Multiple Blurred and Noisy Images
池原 雅章
2018 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2018)   2018年1月   
Random-valued Impulse Noise Removal Using Non-local Search for Similar Structures and Sparse Representation
池原 雅章
2018 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2018)   2018年1月   
Noise Removal based on Surface Approximation of Color Line
池原 雅章
2018 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2018)   2018年1月   
Joint Bilateral based Image Denoising using Multi-sized 2D Hard Threshold [招待有り]
Yamaguchi Takuro and IKEHARA MASAAKI
Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC) 2017   2017年12月   
Color Image Coding based on Linear Combination of Adaptive Colorspaces
池原 雅章
42nd IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing(ICASSP 2017)   2017年3月