植原 啓介

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/08 04:57
 
アバター
研究者氏名
植原 啓介
 
ウエハラ ケイスケ
eメール
keiwide.ad.jp
URL
http://www.sfc.wide.ad.jp/~kei/
所属
慶應義塾大学
部署
環境情報学部環境情報学科
職名
准教授
学位
博士(政策・メディア)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
1996年3月
嘱託(環境情報学部附属環境情報研究所)
 
1996年4月
 - 
1996年8月
嘱託(環境情報学部附属環境情報研究所)
 
1996年9月
 - 
1997年3月
大学助手(嘱託)(環境情報学部)
 
1997年4月
 - 
1998年3月
大学助手(嘱託)(環境情報学部)
 
1998年4月
 - 
1999年3月
大学助手(嘱託)(環境情報学部)
 

委員歴

 
2010年4月
   
 
インターネットコンファレンス2010 プログラム委員会  委員
 
2009年8月
   
 
藤沢市総合計画審議会コーディネーター  委員
 
2009年8月
   
 
藤沢市総合計画審議会委員  委員
 
2009年4月
   
 
情報処理学会 ユービキタスコンピューティングシステム研究会  幹事
 
2009年2月
   
 
情報処理学会論文誌「ユビキタスコンピューティングシステム(III)」特集号編集委員会  委員
 

論文

 
政府統計におけるオープンデータ オープンデータの概念と日本の取組み
植原 啓介
Estrela   250 2-7   2015年1月
LEON:低遅延オーバレイネットワークによる複数拠点接続手法
植原 啓介山岸祐大, 堀場勝広, 村井純
電子情報通信学会論文誌 B(Web)   J97−B(10) 839-848   2014年10月
「大学情報入試全国模擬試験」の実施と評価
植原 啓介中野 由章 , 谷 聖一 , 筧 捷彦 , 村井 純 , 中山 泰一 , 伊藤 一成 , 角田 博保 , 久野 靖 , 佐久間 拓也 , 鈴木 貢 , 辰己 丈夫 , 永松 礼夫 , 西田 知博 , 松永 賢次 , 山崎 浩二
情報教育シンポジウム2014論文集   2014(2) 11-17   2014年8月
Scanning the Earth : 福島を中心とした環境放射線モニタリングの取り組み
植原啓介; 古谷知之
Keio SFC journal   12(1) 53-70   2012年
センタレスプローブ情報システム
植原 啓介
自動車技術   66(4) 106-107   2012年4月

書籍等出版物

 
日本でインターネットはどのように創られたのか?
植原 啓介 (担当:共著)
インプレスR&D   2009年4月   ISBN:978-4-8443-2677-9
インターネット白書 2001
日本インターネット協会 編 (担当:共著)
インプレス   2001年7月   
『プロフェショナルBSD』 改訂版 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Operating System 4)
砂原秀樹;石井秀治;植原啓介;林周志共著 (担当:共著, 範囲:458p)
アスキー   2001年3月   ISBN:4-7561-3750-4
改訂版では、ネットワークやマルチウィンドウシステムといった話題を取り上げるとともに、紙面の関係で取り上げられなかった文書処理の章を追加している。ノート型パソコンが普及しモバイルでのBSDオペレーティングシステム利用が増えたことをうけて、モバイルでの利用環境についての記述も追加した。
インターネット白書 2000
日本インターネット協会 編 (担当:共著)
インプレス   2000年6月   
インターネットオペレーション -原理と実際-
WIDE Project 編 (担当:共著)
1999年5月   

講演・口頭発表等

 
無人ヘリによる放射線航空測定データ解析に関する基礎的研究
古谷知之, 植原啓介, 丹治三則, 宇佐美昌樹, 浅野俊彦, 福田正
2012年度 統計関連学会連合大会   2012年9月   統計関連学会
走行測定に基づく放射線空間線量率空間分布の推定—南相馬市の農地・牧草地を事例に—
古谷知之, 植原啓介, 村井純
応用統計学会2012 年度年会   2012年5月   応用統計学会
画像処理と通信を用いた車車間通信相手の特定
鵜飼佑、植原啓介、佐藤雅明
情報処理学会 第39回高度交通システム研究会   2009年11月   情報処理学会高度交通システム研究会
プライバシを考慮した匿名認証方式によるプローブ情報システムの構築
佐藤雅明、繁富利恵、上田憲道、党聡維、和泉順子、植原啓介、砂原秀樹、村井純
情報処理学会 第37回高度交通システム研究会   2009年6月   情報処理学会
An Efficient Scheme to Protect Privacy in Probe Vehicle Information System
Rie SHIGETOMI, Masaaki SATO, Keisuke UEHARA, Akira OTSUKA, Hideki Sunahara, Hideki IMAI
ITS Telecommunication 2008   2008年10月   

競争的資金等の研究課題

 
プローブプライバシ
経済産業省 基準認証事業
エネルギーITS
研究期間: 2008年9月 - 2011年3月
次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月
コ・モビリティ社会の創成
科学技術振興調整費
研究期間: 2007年7月