加茂 具樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/05 01:19
 
アバター
研究者氏名
加茂 具樹
 
カモ トモキ
URL
http://tomoki.sfc.keio.ac.jp/
所属
慶應義塾大学
部署
総合政策学部総合政策学科
職名
教授
学位
修士(政策・メディア)(慶應義塾大学), 博士(政策・メディア)(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
30365499

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
慶應義塾大学 総合政策学部 教授
 
2016年10月
 - 
2018年10月
外務省 外務事務官(在香港日本国総領事館 領事)
 
2015年4月
 - 
2016年10月
慶應義塾大学 総合政策学部 教授
 
2008年4月
 - 
2015年3月
慶應義塾大学 総合政策学部 准教授
 
2013年2月
 - 
2013年7月
國立政治大学 国際事務学院 客員准教授
 
2011年3月
 - 
2012年3月
カリフォルニア大学バークレイ校 東アジア研究所現代中国研究センター 訪問研究員
 
2007年4月
 - 
2008年3月
准教授(法学部)
 
2004年4月
 - 
2007年3月
専任講師(法学部)
 
2003年6月
 - 
2004年3月
大学助手(有期・新エネルギー産業技術総合開発機構「3E研究院プロジェクト」)(大学院政策・メディア研究科)
 
2001年4月
 - 
2003年3月
在香港日本国総領事館 専門調査員
 

学歴

 
1997年9月
 - 
2001年9月
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科博士課程 
 
1995年4月
 - 
1997年9月
慶應義塾大学外学院 政策・メディア研究科修士課程 
 
1995年9月
 - 
1996年7月
復旦大学 国際文化交流学院 (留学)
 
 
 - 
1995年3月
慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
 

論文

 
Chinese People’s Liberation Army in China’s People’s Congresses: How the PLA Utilizes People's Congresses
加茂 具樹
Journal of Contemporary East Asia Studies   7(1) 35-49   2018年   [査読有り][招待有り]
阿南 友亮, 小原 凡司, 加茂 具樹
外交 = Diplomacy   39 13-22   2016年9月
習近平政権の「反腐敗」とは何か (特集 習近平路線は成功するのか 巨大市場中国の急所)
加茂 具樹
『中央公論』   129(3) 64-71   2015年3月
習近平の目に映っているもの
加茂 具樹
『東亜』   (565) 6-7   2014年7月
対談 揺らぎはじめた統治の正統性 中国共産党崩壊のシナリオはありうるか (特集 独善中国の命脈 : 一党支配はいつまで続く)
加茂 具樹宮家 邦彦
中央公論   129(5) 28-35   2014年5月
習近平の政治運営 : 二つのゲームに勝利するために (特集 成長か、停滞か : 中国を覆う脆弱性と不確実性)
加茂 具樹
『JRIレビュー』   (3) 67-80   2014年3月
習近平がプレーする二つのゲーム
加茂 具樹
『東亜』   (560) 30-41   2014年2月
中国共産党のガバナンスの行方
加茂 具樹
『東亜』   (559) 6-7   2014年1月
加茂 具樹
アジア経済 = Quarterly journal of Institute of Developing Economies Japan External Trade Organization   54(4) 11-46   2013年12月
Kamo Tomoki
CHINESE JOURNAL OF COMMUNICATION   6(2) 260-263   2013年6月   [査読有り]
加茂 具樹
Journal of Chinese Political Science   18(1) 41-60   2013年3月   [査読有り]
波」を乗り切ろうとする中国共産党 : 社会エリート取り込み一層多様化
加茂 具樹
『外交』   (17) 63-69   2013年1月
「中国共産党のさらなる変身」
加茂 具樹
『東亜』   (542) 26-35   2012年8月
「生き残り戦略の継承と発展:「『三つの代表』重要思想」から「科学的発展観」へ」
加茂 具樹
『国際問題』   (610) 5-16   2012年4月
「2つの課題 『ソフトパワー強化』と『文化建設』」
加茂 具樹
『日中経協ジャーナル』   (215) 10-13   2011年12月
「中国共産党と人民代表大会代表―党の領導と人代代表の利益表出」
加茂 具樹
『現代中国研究』   (29) 4-15   2011年11月
「現代中国政治における政治的つながりの可視化」
加茂 具樹
『SFC JOURNAL』   10(2) 83-100   2011年3月
「現代中国の地方権力機関の政治的構造-第5期揚州市人民代表大会を事例として」
加茂 具樹
『国際情勢』   81 31-54   2011年2月
「中国 指導部を不安定にする2つの『調整期』」
加茂 具樹
『エコノミスト』   88(70) 90-91   2010年12月
「ポスト胡錦濤政権は利益調整型に」
加茂 具樹
『日中経協ジャーナル』   (203) 4-7   2010年12月
「地方政治」
加茂 具樹
『中国年鑑2010』      2010年8月
「中国瀋陽市における小規模植林CDMの概要」
吉岡完治, 吉武惇二, 平湯直子, YAN Wanglin, 加茂具樹, JUNG Woojong, WANG Xueping, 桜本光, 和気洋子
『三田商学研究』   53(2) 137-148   2010年6月
ASIA STREAM 「2010年中国へ二つの警鐘」[中国の動向]2010年1月
加茂 具樹
『東亜』   (513) 46-54   2010年3月
ASIA STREAM「ハイチの震災復興支援に注力」[中国の動向](2009年12月)
加茂 具樹
『東亜』   (512) 44-50   2010年2月
「人民代表大会代表の行動の特徴に関する研究―地級市人民代表大会を事例にして」
加茂 具樹
『国際情勢』   80 17-39   2010年2月
ASIA STREAM「二つの30年と変化する中国」[中国の動向](2009年11月)
加茂 具樹
『東亜』   (511) 46-53   2010年1月
ASIA STREAM「オバマ大統領が訪問した中国」[中国の動向](2009年10月)
加茂 具樹
『東亜』   (510) 40-47   2009年12月
ASIA STREAM「四中全会と六十周年のあいだ」[中国の動向](2009年9月)
加茂 具樹
『東亜』   (509) 40-47   2009年11月
「継承される『科学発展観―第17期四中全会分析』」
加茂 具樹
『日中経協ジャーナル』   (190) 24-27   2009年11月
ASIA STREAM「民主党政権の誕生と日中関係」[中国の動向](2009年8月)
加茂 具樹
『東亜』   (508) 42-49   2009年10月
ASIA STREAM「四中全会では党内民主を議論」[中国の動向](2009年7月)
加茂 具樹
『東亜』   (507) 42-50   2009年9月
ASIA STREAM「新疆暴動という60年の憂鬱」[中国の動向](2009年6月)
加茂 具樹
『東亜』   (506) 40-46   2009年8月
ASIA STREAM「二十周年は政治安定の二十年」[中国の動向](2009年5月)
加茂 具樹
『東亜』   (505) 48-56   2009年7月
ASIA STREAM「世界と構築する『和諧海洋』」[中国の動向](2009年4月)
加茂 具樹
『東亜』   (504) 44-50   2009年6月
ASIA STREAM「国際通貨体制の多元化を提案」[中国の動向](2009年3月)
加茂 具樹
『東亜』   (503) 46-54   2009年5月
ASIA STREAM「胡錦濤政権の政治改革の行方」[中国の動向](2009年2月)
加茂 具樹
『東亜』   (502) 46-55   2009年4月
ASIA STREAM「建国六十周年で閲兵式を開催」[中国の動向](2009年1月)
加茂 具樹
『東亜』   (501) 40-48   2009年3月
ASIA STREAM「国内総生産世界第3位の中国」[中国の動向](2008年12月)
加茂 具樹
『東亜』   (500) 48-56   2009年2月
「北京五輪後の中国政治―『秩序ある政治参加』と社会が期待する『秩序』」
加茂 具樹
『国際情勢』   79 39-52   2009年2月
ASIA STREAM「経済危機克服の尖兵は広東に」[中国の動向](2008年11月)
加茂 具樹
『東亜』   (499) 38-46   2009年1月
ASIA STREAM「政権が直面する『信心』問題」[中国の動向](2008年10月)
加茂 具樹
『東亜』   (498) 46-55   2008年12月
ASIA STREAM「金融危機のなかの温家宝訪米」[中国の動向](2008年9月)
加茂 具樹
『東亜』   (497) 44-52   2008年11月
ASIA STREAM「華国鋒死去と改革開放三十年」[中国の動向](2008年8月)
加茂 具樹
『東亜』   (496) 54-61   2008年10月
(資料追加の共同担当)
加茂 具樹
『日中関係基本資料集(1972~2008年)』      2008年9月
ASIA STREAM「五輪は中国をどう変えるのか」[中国の動向](2008年7月)
加茂 具樹
『東亜』   (495) 42-52   2008年9月
「危機管理」、「巻末年表」
加茂 具樹
『中国総覧 2007-2008年版』      2008年8月
ASIA STREAM「五輪を迎える準備はできたか」[中国の動向](2008年6月)
加茂 具樹
『東亜』   (494) 34-45   2008年8月
ASIA STREAM「破冰、融冰、迎春、そして暖春」[中国の動向](2008年5月)
加茂 具樹
『東亜』   (493) 46-60   2008年7月
ASIA STREAM「改革開放三十周年と『解放思想』」[中国の動向](2008年4月)
加茂 具樹
『東亜』   (492) 46-56   2008年6月
「胡錦濤政権と人民―『秩序ある政治参加』のゆくえ」[「中国」という問題群]
加茂 具樹
『Ratio 』(ラチオ)   5 98-113   2008年6月
ASIA STREAM「『民主推薦』された人代と政協幹部」[中国の動向](2008年3月)
加茂 具樹
『東亜』   (491) 50-60   2008年5月
ASIA STREAM「北京五輪を前に厳しい試練」[中国の動向](2008年2月)
加茂 具樹
『東亜』   (490) 52-61   2008年4月
ASIA STREAM「『冰封』中国の過熱する経済」[中国の動向](2008年1月)
加茂 具樹
『東亜』   (489) 56-67   2008年3月
ASIA STREAM「胡錦濤は『核心』となるのか?」[中国の動向](2007年12月)
加茂 具樹
『東亜』   (488) 40-49   2008年2月
ASIA STREAM「九年越しに来日が実現した深圳号」[中国の動向](2007年11月)
加茂 具樹
『東亜』   (487) 46-57   2008年1月
「胡錦濤政権の政権担当能力―その理念と期待」(特集 中国共産党第17回全国代表大会)
加茂 具樹
『問題と研究』   37(1) 71-96   2008年1月
ASIA STREAM「九年越しに来日が実現した深?号」[中国の動向](2007年11月)
加茂 具樹
『東亜』   (487) 46-57   2008年1月
「地方政治」
加茂 具樹
『中国年鑑2008』   103-104   2008年
「全人代・国務院」
加茂 具樹
『中国年鑑2008』   93-96   2008年
「特権化 底が見えない共産党の腐敗 5年間で68万党員を起訴」
加茂 具樹
『エコノミスト』   85(66) 24-27   2007年12月
ASIA STREAM「『民主推薦』された新しい『中央の領導集団』」[中国の動向](2007年10月)
加茂 具樹
『東亜』   (486) 34-43   2007年12月
ASIA STREAM「『科学的発展観』の新しい担い手」[中国の動向](2007年9月)
加茂 具樹
『東亜』   (485) 46-54   2007年11月
ASIA STREAM 残る「『科学発展観』と消えた『和諧社会』[中国の動向](2007年8月)
加茂 具樹
『東亜』   (484) 50-59   2007年10月
「人民解放軍 『政権維持装置』担う軍の行く先」(中国の100人)
加茂 具樹
『エコノミスト』   85(47) 34-35   2007年9月
ASIA STREAM「雪花が舞う北京と胡錦濤政権」[中国の動向](2007年7月)
加茂 具樹
『東亜』   (483) 42-53   2007年9月
ASIA STREAM「十七回党大会にむけて動き出した政局」[中国の動向](2007年6月)
加茂 具樹
『東亜』   (482) 42-52   2007年8月
ASIA STREAM「社会主義民主政治の建設と『民主』」[中国の動向](2007年5月)
加茂 具樹
『東亜』   (481) 42-53   2007年7月
ASIA STREAM「日中の『氷』は融けたのか?」[中国の動向](2007年4月)
加茂 具樹
『東亜』   (480) 50-65   2007年6月
ASIA STREAM「十七回党大会に向けた環境の整備」[中国の動向](2007年3月)
加茂 具樹
『東亜』   (479) 38-52   2007年5月
「天安門事件前後の人民代表大会」
加茂 具樹
『天安門事件後の中国』   145 36-56   2006年8月
「宣伝思想から見た胡錦濤政権の『新民』性」
加茂 具樹
『東亜』   469 40-53   2006年8月
加茂 具樹
国際政治   (145) 36-56   2006年8月
加茂 具樹
国際政治   2006(145) 36-56,L7   2006年
During the Eighth Session of the Standing Committee of the Seventh National People's Congress (NPC) of China, which ended on 6th July 1989, the Committee adopted the Resolution of the Standing Committee of the NPC (NPCSC) on Checking the Turmoil a...
「巻末年表」
加茂 具樹
『中国総覧 2006年版』      2005年3月
「中国共産党の人民代表大会に対する領導の実態とその限界」
加茂 具樹
『法学研究』   78(1)    2005年1月
「中国共産党と人民代表大会との間の領導・被領導関係の実態―第10期全国人民代表大会香港特別行政区代表選挙を事例として」
加茂 具樹
『中国研究論叢』   (4) 45-61   2004年7月
「巻末年表」
加茂 具樹
『中国総覧 2004年版』      2003年3月
「中国の環境立法と行政」
加茂 具樹
『KEO DISCUSSION PAPER』   129    2001年5月
「『立法法』制定過程における諸議論と人民代表大会の機能の変化
加茂 具樹
『民主主義研究会紀要』   (29) 81-101   2000年12月
「巻末年表」
加茂 具樹
『中国総覧 2000年版』      2000年9月
「人民代表大会の監督機能をめぐる議論:1980年代の中国における政治改革の文脈から」
加茂 具樹
『アジア研究』   46(3・4合併) 1-51   2000年6月   [査読有り]
「現代中国における環境問題と政治」
加茂 具樹
『KEO DISCUSSION PAPER』   80    2000年2月
「現代中国における政治改革の可能性:全国人民代表大会常務委員会にたいする党の領導を中心に」
加茂 具樹
『法学政治学論究』   (43) 533-574   1999年12月   [査読有り]
加茂 具樹
法学政治学論究   (43) 533-573   1999年12月
「崔健」、「特集 人物でたどる中国の50年」
加茂 具樹
『月刊 しにか』   (116)    1999年9月

Misc

 
村井 友秀, 加茂 具樹, 湯浅 博, 松本 はる香
改革者   57(4) 12-19   2016年4月
加茂 具樹
『改革者』   55(6) 22-25   2014年6月
新たな国際秩序形成目指す中国 : 東アジアの力の分布の変化と日本
加茂 具樹
『改革者』   55(6) 22-25   2014年2月
「中国権力闘争と経済『腐敗』で薄熙来失脚も 根底に経済発展モデルの論争」
加茂 具樹
『エコノミスト』   90(22) 78-81   2012年5月
加茂 具樹
日中経協ジャーナル   (215) 10-13   2011年12月
加茂 具樹
日中経協ジャーナル   (203) 4-7   2010年12月
「地方政治」
加茂 具樹
『中国年鑑2009』      2009年8月
加茂 具樹
アジア研究   54(4) 1-2   2008年
加茂 具樹
民主主義研究会紀要   29 81-110   2000年12月
加茂 具樹
三田評論   1016(1016) 94-97   1999年8月
小島 朋之, 加茂 具樹
東方   (201) 2-4   1997年11月

書籍等出版物

 
加茂 具樹, 林 載桓 (担当:共著)
慶應義塾大学出版会   2018年3月   ISBN:4766425057
加茂具樹
一藝社   2017年6月   ISBN:486359125X
加茂 具樹
慶應義塾大学出版会   2017年4月   ISBN:4766424085
家近 亮子, 唐 亮, 松田 康博, 一谷 和郎, 木下 恵二, 中岡 まり, 唐 成, 佐野 淳也, 段 瑞聡, 染野 憲治, 阿南 友亮, 加茂 具樹, 青山 瑠妙 (担当:共著)
晃洋書房   2016年6月   ISBN:477102720X
東京大学出版会   2015年12月   ISBN:4130362577
高橋 伸夫, 江藤 名保子, 小嶋 華津子, 加茂 具樹, 毛利 亜樹, 中岡 まり, 磯部 靖(政治学), 田島 英一, 金野 純, Manion Melanie, 上野 正弥
慶應義塾大学出版会   2015年   ISBN:9784766422092
東アジア近現代通史 第9巻 経済発展と民主革命 1975-1990年
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:185-205)
岩波書店   2013年   
はじめて出会う中国
加茂 具樹
有斐閣   2013年   
加茂 具樹, 星野 昌裕, 武内 宏樹, 小嶋 華津子 (担当:共著)
慶應義塾大学出版会   2012年2月   ISBN:4766419103
ステート・キャピタリズムとしての中国 市場か政府か(21世紀政策研究所叢書)
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:171-196)
勁草書房   2013年   
『日中関係史1972-2012 Ⅰ政治』
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:371-416)
東京大学出版会   2012年10月   ISBN:978-4-13-023061-2
加茂 具樹, 神保 謙, 飯田 将史 (担当:共著)
慶應義塾大学出版会   2011年11月   ISBN:4766418840
ステファン・ハルパー著;園田茂人;加茂具樹訳 (担当:共訳)
岩波書店   2011年10月   ISBN:9784000247139
『転換期の東アジアと北朝鮮問題』
加茂 具樹小此木 政夫 文正仁 西野 純也 中山 俊宏 李熙玉 兵頭 慎治 裵鍾尹 崔鍾建 寺田 貴 (担当:共著, 範囲:226)
東京 : 慶應義塾大学出版会   2012年3月   ISBN:9784766419191
加茂 具樹
慶應義塾大学出版会   2006年2月   ISBN:4766412338
加茂具樹, 飯田将史, 神保謙編著 (担当:共著)
東京 : 慶應義塾大学出版会   2011年10月   ISBN:9784766418842
『世界政治を読み解く:世界政治叢書10』
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:348)
ミネルヴァ書房   2011年12月   ISBN:9784623059874
『中国民主的制度構造』
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:80-94)
上海:上海人民出版社   2008年   
『岐路に立つ日中関係』
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:318)
京都:晃洋書房   2007年5月   ISBN:9784771018594
『中国の統治能力:政治・経済・外交の相互連関分析』
加茂 具樹 (担当:共著)
東京 : 慶應義塾大学出版会   2006年9月   ISBN:4766413032
国分 良成, 川島 真, 加茂 具樹, 星野 昌裕, 東郷 育子 (担当:共著)
日本国際政治学会   2006年8月   
『現代中国政治と人民代表大会』
加茂 具樹
慶應義塾大学出版会   2006年3月   
『アジア遊学83 中国社会構造の変容』
加茂 具樹 (担当:共著)
勉誠出版社   2006年1月   
『5分野から読み解く現代中国』
加茂 具樹 (担当:共著)
晃洋書房   2005年4月   
『地球温暖化と東アジアの国際協調』
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:1-21)
慶應義塾大学出版会   2004年9月   
『中国政治と東アジア』
加茂 具樹 (担当:共著, 範囲:149-172)
慶應義塾大学出版会   2004年3月   
『21世紀の中国と東亜』
加茂 具樹 (担当:分担執筆)
一藝社   2003年10月   
『かわりゆく国家』
加茂 具樹 (担当:共著)
一藝社   2002年7月   

講演・口頭発表等

 
討論者(セッション3「日中韓関係と東アジア秩序」)
加茂 具樹
共同シンポジウム『国交正常化後の日中・韓中関係と東アジア秩序』   2012年10月5日   韓国政治学会・慶應義塾大学現代韓国研究センター
"How do China's Democratic Institutions Represent and Coordinate the Interests of Local Communities?" presented at Session 7
加茂 具樹
"Whither the Chinese Polotical Regime? Historical and Contemporary Perspectives"   2012年9月7日   European Association for Chinese Studies (EACS) 2012 Annual Conference
"Dancing with Local People's Congresses: What Are the Roles of the Chinese People's Political Consultative Conference?" presented at Session 13-10
加茂 具樹
"Revenue, Democratic Institusions and Authoritarian Rule in China"   2012年9月1日   American Political Science Association (APSA) 2012 Annual Conference (It was canselled, due to Hurricane Issac.)
「中国共産党の議会:政府の代理者と選挙区の代表者」
加茂 具樹
2012年度研究大会 分科会E 「非民主主義国における議会の機能」   2012年6月24日   日本比較政治学会
「共演する代議機関:中国地方政治における人民代表大会と中国人民政治協商会議」
加茂 具樹
慶應義塾大学東アジア研究所現代中国研究センター主催ランチセミナー   2012年6月15日   慶應義塾大学東アジア研究所現代中国研究センター

Works

 
「経済教室 権力移行期の中国(中) 統治構造転換の成否カギ」
加茂 具樹   その他   2012年11月
「最高指導部交代 巨大中国の行方は」
加茂 具樹   その他   2012年11月
「鼓舞世界的大国形象」
加茂 具樹   その他   2009年8月
「外国語学院特別日語角活動順利挙行」
加茂 具樹   その他   2009年3月
「西側学者論改革開放以来中国政治的発展」
加茂 具樹   その他   2009年2月

競争的資金等の研究課題

 
現代中国の政治エリートに関する総合研究:選抜と競争の在り方、ガバナンス能力(研究代表者・唐亮早稲田大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
権威主義とポピュリズムの台頭に関する比較研究(研究代表者・宇山智彦北海道大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
アジアにおける独裁と民主主義の歴史的起源(研究代表者・粕谷裕子慶應義塾大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 加茂 具樹
対中関係のアジア間比較:4要因モデルからのアプローチ(研究代表者・高原明生東京大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 加茂 具樹
中国一党支配体制の形成と変容:歴史的制度論からの考察(研究代表者・加茂具樹慶應義塾大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 加茂 具樹
現代中国における民主制度の政治的役割に関する研究(研究代表者・加茂具樹慶應義塾大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 加茂 具樹
「中国共産党に関する政治社会学的実証研究:中南海研究(Ⅱ)」(研究代表者・菱田雅晴法政大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
「中国共産党に関する政治社会学的実証研究:中南海研究(Ⅱ)」(研究代表者・菱田雅晴法政大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
「現代中国の政治参加に関する研究:体制内合法的な政治参加と政治社会の安定」(研究代表者・加茂具樹慶應義塾大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 加茂具樹
「調和社会の政治学:調和的な発展政策の形成と執行の総合的研究」(研究代表者・高原明生東京大学大学院教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
日韓共同研究「転換期の東アジアと北朝鮮問題」
慶應義塾大学東アジア研究所現代韓国研究センター主催
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月
「体制移行の比較研究:初期条件・移行のコスト・民主制の成熟度」(研究代表者・唐亮法政大学法学部教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月
「中国共産党に関する政治社会学的実証実験」(研究代表者・菱田雅晴法政大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月
「ボトムアップの政治改革:社会変動期の中国における政治参加の総合的研究」(研究代表者・高原明生東京大学大学院教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月
「中国の政治空間における『議会』の存在位置と機能の検証」(研究代表者・加茂具樹慶應義塾大学教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 加茂具樹
「中国における対日歴史認識および歴史研究動向に関する緊急調査」(研究代表者・小島朋之慶應義塾大学総合政策学部教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月
「現代中国における地方議会(地方人民代表大会)の制度に関する研究」
慶應義塾学事振興資金
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
「中国における政治的社会的ガバナンスと制度形成に関する国際共同研究」(研究代表者・小島朋之慶應義塾大学総合政策学部教授)
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
早稲田大学『現代アジア学の創生』(文部科学省21世紀COEプログラム)「アジアにおける比較体制」クラスター(16):中国の政治変容と民主化の比較政治
文部科学省21世紀COEプログラム
研究期間: 2002年4月 - 2007年3月
「和諧」社会のガバナンス:「領導の方式と執政の方式の改革と改善」に関する日中共同研究
慶應義塾大学SFC研究所: 平成17年度外務省日中知的交流支援事業
研究期間: 2005年9月 - 2006年3月
「全面的小康社会」のガバナンス:中国における民意の集約と調整の実態に関する日中共同研究
慶應義塾大学SFC研究所: 平成16年度外務省日中知的交流支援事業
研究期間: 2004年6月 - 2005年3月
「現代中国における『新しい統治』制度の構築と議会制度改革に関する研究」
平成18年度学術振興野村基金