松田 信爾

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 05:27
 
アバター
研究者氏名
松田 信爾
 
マツダ シンジ
URL
http://www.matsuda-lab.es.uec.ac.jp/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系)
職名
准教授
科研費研究者番号
60321816

プロフィール

脳はどのように物事を記憶し学習していくのかを明らかにしたいと考えています。その為に記憶の細胞レベルでの基盤と考えられているシナプス可塑性に分子機構の解明並びにその制御技術の開発を行っています。近年は光を用いて長期抑圧を制御する技術の開発し、小脳長期抑圧が運動学習に直結していることを明らかにしました。長期増強などの他のシナプス可塑性の制御技術も開発し、脳の記憶・学習の実体に迫りたいと考えています。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年11月
   
 
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 准教授
 
2009年4月
 - 
2014年10月
慶応義塾大学 医学部 生理学教室 講師
 
2007年4月
 - 
2009年3月
慶応義塾大学 医学部 生理学教室 助教
 
2003年10月
 - 
2009年3月
慶応義塾大学 医学部 生理学教室 助手
 
2000年10月
 - 
2003年9月
セントジュード小児研究病院 発達神経科学部門 博士研究員
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
大阪大学 理学部 生物学科
 
1993年4月
 - 
1995年3月
大阪大学大学院 理学研究科 生物化学専攻
 
1995年4月
 - 
1998年3月
大阪大学大学院 理学研究科 生物化学専攻
 
 
 - 
1989年3月
大阪府立大手前高校 普通科 
 

委員歴

 
2018年4月
   
 
日本生理学会  評議員
 

受賞

 
2018年8月
Elsevier Outstanding Reviewer
 
2008年
に本神経科学学会 日本神経科学学会奨励賞
 

論文

 
Kakegawa W, Katoh A, Narumi S, Miura E, Motohashi J, Takahashi A, Kohda K, Fukazawa Y, Yuzaki M, Matsuda S.
Neuron   99(5) 985-998   2018年9月   [査読有り]
掛川渉 柚﨑通介 松田信爾
ライフサイエンス 新着論文レビュー   DOI: 10.7875/first.author.2018    2018年9月   [招待有り]
Chemical labelling for visualizing native AMPA receptors in live neurons.
Wakayama S, Kiyonaka S, Arai I, Kakegawa W, Matsuda S, Ibata K, Nemoto YL, Kusumi A, Yuzaki M, Hamachi I.
Nature Communications   8 14850   2017年4月   [査読有り]
Shinji Matsuda, MIchisuke Yuzaki
Encyclopedia of Signaling Molecules 2nd edition   1-6   2016年   [招待有り]
Takashi Sato, Tomohiko Iwano, Masataka Kunii, Shinji Matsuda, Rumiko Mizoguchi, Yongwook Jung, Haruo Hagiwara, Yoshihiro Yoshihara, Michisuke Yuzaki, Reiko Harada, Akihiko Harada
J Cell Sci   127 422-431   2014年   [査読有り]

書籍等出版物

 
脳科学辞典(アダプタータンパク質複合体)
松田信爾
2018年11月   
スタンフォード神経科学
Ligun Luo (担当:共訳, 範囲:第3章)
メディカルサイエンス・インターナショナル   2017年8月   
脳科学辞典(長期抑圧)
松田信爾
日本神経科学学会   2015年9月   
蛋白質核酸酵素増刊 「メンブレントラフィックの奔流」
松田信爾 柚崎通介 (担当:共著, 範囲:神経における極性輸送―ついに樹状突起特異的輸送の分子機構の一端が明らかに)
共立出版   2008年12月   

講演・口頭発表等

 
Optogenetical control of AMPA receptor endocytosis clarified that the cerebellar long term depression directly regulate motor learning
Shinji Matsuda
UK-Japan Neuroscience Symposium   2018年3月5日   AMED, MRC
Development of the optogennetical technique which control the endocytosis of AMPA receptor and the long-term depression
Shinji Matsuda
The 40th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society   2017年7月21日   
小脳長期抑圧の制御技術開発と運動学習メカニズムの解析
松田信爾
第94回日本生理学会   2017年3月30日   
AMPA受容体-TARP複合体の細胞内輸送機構 [招待有り]
松田信爾
日本生理学会 日中合同シンポジウム   2016年3月23日   日本生理学会
Novel optogenetical technique clarified that the cerebellar LTD was essential for the motor learning
Shinji Matsuda
Wiring and Functional Principles of Neural Circuits   2016年11月17日   JST

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
光操作によるシナプス可塑性と記憶形成の因果関係の解明
科学技術振興機構: 
研究期間: 2018年10月 - 2023年3月    代表者: 柚﨑通介
TARPのリン酸化によるAMPA受容体輸送の制御機構
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 松田信爾
光による細胞内輸送とシナプス可塑性の制御
科学技術振興機構: 研究助成
研究期間: 2011年 - 2016年3月    代表者: 松田信爾
細胞内輸送機構による神経機能の制御
文部科学省: 研究助成
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 松田信爾
神経細胞における樹状突起特異的輸送機構
文部科学省: 研究助成
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 松田信爾