水谷 英二

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/20 12:31
 
アバター
研究者氏名
水谷 英二
 
ミズタニ エイジ
URL
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/sct/
所属
東京大学医科学研究所
部署
幹細胞治療部門
職名
特任准教授
学位
修士(農学)(東北大学), 博士(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京大学医科学研究所 幹細胞治療部門 特任准教授
 
2016年7月
 - 
2018年3月
東京大学医科学研究所 幹細胞治療部門 特任研究員
 
2012年4月
 - 
2016年6月
山梨大学 生命環境学部 助教
 
2011年4月
 - 
2012年3月
理化学研究所バイオリソースセンター 遺伝工学基盤技術室 協力研究員
 
2009年7月
 - 
2011年3月
畜産草地研究所 高度繁殖技術研究チーム 特別研究員
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
東北大学 農学研究科 応用生命科学専攻
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東北大学 農学研究科 資源生物科学専攻
 
1997年4月
 - 
2001年3月
東北大学 農学部 応用動物科学科
 

論文

 
Mizuno N, Mizutani E, Sato H, Kasai M, Ogawa A, Suchy F, Yamaguchi T, Nakauchi H
iScience   9 286-297   2018年11月   [査読有り]
Nagatomo H, Yao T, Araki Y, Mizutani E, Wakayama T
Scientific reports   7(1) 17960   2017年12月   [査読有り]
Yagi M, Kishigami S, Tanaka A, Semi K, Mizutani E, Wakayama S, Wakayama T, Yamamoto T, Yamada Y
Nature   548(7666) 224-227   2017年8月   [査読有り]
Wakayama S, Kamada Y, Yamanaka K, Kohda T, Suzuki H, Shimazu T, Tada MN, Osada I, Nagamatsu A, Kamimura S, Nagatomo H, Mizutani E, Ishino F, Yano S, Wakayama T
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114(33) E6734   2017年8月   [査読有り]
Wakayama S, Kamada Y, Yamanaka K, Kohda T, Suzuki H, Shimazu T, Tada MN, Osada I, Nagamatsu A, Kamimura S, Nagatomo H, Mizutani E, Ishino F, Yano S, Wakayama T
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114(23) 5988-5993   2017年6月   [査読有り]

Misc

 
水谷英二, 笠井真理子, 加藤めぐみ, 中内啓光, 中内啓光
日本生化学会大会(Web)   90th ROMBUNNO.3P‐0866 (WEB ONLY)   2017年
柴崎郁江, 鎌田裕子, 鳥飼昂平, 長友啓明, 水谷英二, 若山照彦, 若山照彦
Journal of Reproduction and Development   62(Suppl Japanese Issue) j73   2016年9月
水谷英二, 鳥飼昂平, 若山清香, 長友啓明, 大日向康秀, 岸上哲士, 若山照彦, 若山照彦
Journal of Reproduction and Development   62(Suppl Japanese Issue) j140   2016年9月
若山清香, 鎌田裕子, 山中香織, 鈴木ひろみ, 嶋津徹, 嶋津徹, 幸田尚, 笠原春夫, 長田郁子, 水谷英二, 石野史敏, 矢野幸子, 若山照彦, 若山照彦
日本宇宙航空環境医学会大会プログラム・予稿集   62nd 122   2016年
砂山美里, 荒木良子, 藤森(法喜)ゆう子, 水谷英二, 若山清香, 長友啓明, 中村美樹, 若山照彦, 安倍真澄
日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web)   39th ROMBUNNO.3P‐0489 (WEB ONLY)   2016年

講演・口頭発表等

 
ライブセルイメージングによる発生解析とその可能性 [招待有り]
水谷 英二
REG部会特別講演会   2013年11月   
Retrospective and correlation analysis of the cloned embryos using long-term, six dimensional live-cell imaging [招待有り]
水谷 英二
5th Asian Reproductive Biotechnology Society,   2008年11月   

競争的資金等の研究課題

 
生胚内個別染色体動態解析および染色体操作による次世代胚操作技術の確立
1. 日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 水谷 英二
生胚内分子動態解析に基づくクローン胚発生条件の検索
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成 若手研究(B)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 水谷 英二
クローン初期胚分子動態および分子修飾状態変化の生胚解析に基づく個体発生条件の検索
住友財団: 基礎科学研究助成
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 水谷 英二
ドナー細胞の性質がクローン胚由来胚性幹細胞に与える影響について
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 水谷 英二

特許

 
特開2006-223220 : トランスジェニック非ヒト動物の作成方法
水谷 英二、太田浩、若山照彦