佐藤 義明

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/23 06:57
 
アバター
研究者氏名
佐藤 義明
 
サトウ ヨシアキ
所属
成蹊大学
部署
法学部 法律学科
職名
教授
学位
博士(法学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年
 - 
現在
成蹊大学 評議員
 
2016年
 - 
現在
成蹊学園 評議員
 
2015年
 - 
現在
東京外国語大学  国際社会学部 非常勤講師
 
2010年
 - 
現在
成蹊大学 法学部 教授
 
2011年
 - 
2013年
ハーバード大学 ウェザーヘッド国際問題研究所 研究員
 
2010年
 - 
2011年
東京外国語大学 大学院総合国際学研究科 非常勤講師
 
2009年
 - 
2011年
東京海洋大学 海洋科学部 非常勤講師
 
2011年
   
 
ヴロツワフ経済大学(ポーランド) 国際経営プログラム 客員教授
 
2008年
 - 
2010年
成蹊大学 法学部 准教授
 
2008年
 - 
2009年
リクルートワークス研究所 客員研究員
 
2007年
 - 
2008年
広島市立大学 広島平和研究所 専任講師
 
2005年
 - 
2008年
成蹊大学 法学部 非常勤講師
 
2005年
 - 
2007年
広島市立大学広島平和研究所助手
 
2007年
   
 
広島大学 大学院国際協力研究科 非常勤講師
 
2003年
 - 
2005年
東京大学 社会科学研究所 助手
 
2005年
   
 
国際基督教大学 教養学部 非常勤講師
 
2004年
   
 
聖学院大学 政治経済学部 非常勤講師
 

学歴

 
1995年
 - 
2006年
東京大学 大学院法学政治学研究科 
 
1991年
 - 
1995年
東京大学 法学部 公法
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
国際法学会  社会連携部アウトリーチ委員会幹事
 
2012年
 - 
現在
ヴロツワフ経済大学  EKONOMIKA編集委員会査読協力者
 
2009年
 - 
現在
日米法学会  『アメリカ法』編集委員
 
2009年
 - 
現在
東アジア共同体評議会  有識者議員
 
2014年
 - 
2016年
国際法学会  社会連携部アウトリーチ委員会委員
 

受賞

 
2009年
成蹊会 成蹊会学術賞
 
2004年
関科学技術振興記念財団 出版助成
 

論文

 
歴史と法(1):韓国における文化財返還運動に関する一考察(上)
佐藤 義明
成蹊法学   86 25-58   2017年6月   [招待有り]
カメルーンとナイジェリア間の領域と海洋境界事件(反訴に関する命令)(訴訟参加に関する命令)
佐藤 義明
国際法外交雑誌   116(1) 54-68   2017年5月   [招待有り]
「完全かつ最終的に解決された」:文化財の原産地保存主義に関する1人の日本人研究者の見解
佐藤 義明
Journal of East Asia and International Law   10(1) 197-219   2017年5月   [査読有り][招待有り]
武力紛争における文化財の保護
佐藤 義明
成蹊法学   85 77-106   2016年12月   [招待有り]
カオ=プラ=ヴィハーン/プリヤ=ヴィヘア寺院と国際法
佐藤 義明
成蹊法学   84 119-150   2016年6月   [招待有り]
国際法の歴史化:世界遺産制度および世界記憶遺産事業の政治性と政治化
佐藤 義明
国際法研究   4 149-186   2016年3月   [招待有り]
地域的機構と普遍的機構の協力:アセアン、国連そしてプレア・ヴィヘア寺院抗争
佐藤 義明
成蹊法学   82 143-164   2015年   [招待有り]
プールの安全管理をめぐる法制度(下):「ライフセービングと法」の研究(2)
佐藤 義明
成蹊法学   81 75-107   2014年   [招待有り]
プールの安全管理をめぐる法制度(上):「ライフセービングと法」の研究(2)
佐藤 義明
成蹊法学   80 139-168   2014年   [招待有り]
尖閣諸島問題と東アジアにおける法の支配
佐藤 義明
USJP Occasional Paper (Harvard University)   1-51   2013年   [招待有り]
東アジアにおける看護師の循環スキーム
佐藤 義明
USJP Occasional Paper (Harvard University)   1-37   2012年   [招待有り]
自己判断留保:ノルウェー公債事件
佐藤 義明
国際法判例百選第2版(小寺彰他編、有斐閣)   188-189   2011年   [招待有り]
プールの安全管理を巡る法律問題:「ライフセービングと法」の研究(1)
佐藤 義明
成蹊法学   75 133-164   2011年   [招待有り]
カメルーン対ナイジェリア領土・海洋境界事件(国際司法裁判所)
佐藤義明
国際法基本判例50(杉原高嶺、酒井啓亘編、三省堂)   158-161   2010年   [招待有り]
国際司法裁判所の国連裁判所化:判決主文の構成における裁量権行使の考察
佐藤 義明
国際法外交雑誌   109(3) 54-78   2010年   [招待有り]
東アジア共同体形成期における日本の出入国管理法
佐藤 義明
Journal of East Asia and International Law   3(2) 293-305   2010年   [招待有り]
コスモポリタン法形成の機構化
佐藤 義明
Alberta Law Review   46(4) 1141-1160   2009年   [査読有り][招待有り]
外国人研修・技能実習制度の「職業能力開発権」促進型再構成
佐藤 義明
Works Review [リクルートワークス研究所研究報告]   4 126-139   2009年   [査読有り][招待有り]
中村・須網・臼井・佐藤共著『東アジア共同体憲章案』(昭和堂2008)の批評と討論
佐藤義明
ISS Joint Research Project Discussion Paper CREP Seminar   24 11-12, 22-24   2009年
外国人研修・技能実習制度
佐藤 義明
成蹊法学   68 420-440   2008年   [招待有り]
行政的抑留に対する司法審査のあり方:対テロ戦争と第2次世界大戦
クレイグ・グリーン(佐藤義明訳)
アメリカ法   2006(2) 192-212   2007年
ASEANの制度化:国際組織法の観点から見たASEAN憲章
佐藤義明
ISS Joint Research Project Discussion Paper CREP Seminar   23 8-13   2007年
東アジア共同体憲章案:組織・紛争解決手続き
佐藤義明
ISS Joint Research Project Discussion Paper CREP Seminar   20 13-18   2007年
国際法へのコモン・ロー法律家的なアプロウチと9・11後のアラカルト多国間主義
佐藤義明
アメリカ法   2006(2) 213-231   2007年   [招待有り]
アセアン憲章とアセアンの機構化
佐藤 義明
ISS Joint Research Project Discussion Paper: CREP Semina   (23) 8-13   2007年   [招待有り]
国際裁判研究の機能的再構築:国際抗争解決動学としての国際裁判研究
佐藤 義明
東京大学      2006年   [査読有り]
NAFTAの合衆国憲法適合性:法化における'precision'と'delegation'
佐藤義明
ISS Joint Research Project Discussion Paper: CREP Seminar   (9) 1-8   2006年   [招待有り]
国法としての国際法と憲法:公共空間の融合する時代における「法の支配」の実現
佐藤義明
社会科学研究   56(5・6) 139-163   2005年   [査読有り][招待有り]
国際司法裁判所における強制的管轄権の意義
佐藤義明
本郷法政紀要   7 255-285   1998年   [招待有り]

Misc

 
武力紛争における文化財の保護
佐藤 義明
国際法学会エキスパートコメント      2016年10月   [依頼有り]
藤田久一先生とお酒
佐藤 義明
偲びぐさ:故藤田久一名誉教授追悼文集   41-42   2013年   [依頼有り]
柳哲雄・植田和弘『東アジアの越境環境問題:環境共同体の形成をめざして』(2010年4月13日発行 九州大学出版会)
佐藤義明
CAPS Newsletter   107 11   2010年   [依頼有り]
伊藤達雄・戒能通厚編『アジアの経済発展と環境問題:社会科学からの展望』(2009年4月1日発行 明石書店)
佐藤義明
CAPS Newsletter   (103) 11   2009年   [依頼有り]
「多様性のなかの和合」と東アジアの法化
佐藤 義明
Social Science Japan Newsletter   38 8-11   2008年   [依頼有り]
抑制と均衡の法から大権の事実的調整へ:対外関係に関する大統領と議会の権限配分
佐藤義明
アメリカ法   2006(2) 316-323   2007年   [依頼有り]
地域主義比較プロジェクト
東京大学アクション・プラン ガイドブック2008(講談社Mook)   130-131   2007年
行政的抑留に対する司法審査のあり方:対テロ戦争と第2次世界大戦
Craig Green (著), 佐藤 義明 (訳)
アメリカ法   2006(1) 192-212   2007年   [依頼有り]
イラク戦争後の国際法
佐藤 義明
Hiroshima Research News   8(3) 4   2006年   [依頼有り]
ライフセービングと法
佐藤 義明
東京大学新聞   (2297) 6   2005年   [依頼有り]
学界展望:John M. Van Dyke et al., International Law and Litigation in the U.S.
佐藤義明
国家学会雑誌   116(5-6) 208-212   2003年   [依頼有り]
降誕2000年の祈り:みまえに心を
日本福音ルーテル教会東教区 (編), 佐藤 義明
   1999年   [依頼有り]
学界展望:Robert Wintemute,Sexual Orientation and Human Rights
佐藤義明
国家学会雑誌   112(7-8) 188-191   1999年   [依頼有り]
学界展望:Connie Peck&Roy S.Lee(eds.),Increasing the Effectiveness of the International Court of Justice
佐藤義明
国家学会雑誌   112(11-12) 164-166   1999年   [依頼有り]
判例紹介:Thomasson v.Perry,80 F.3d 915(4th cir.)(en banc)
佐藤義明
アメリカ法   1999(2) 320-324   1999年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
プール・ライフガーディング教本
日本ライフセービング協会
大修館書店   2017年9月   
国際裁判と現代国際法の展開
浅田 正彦 (編), 加藤信行 (編), 酒井啓亘 (編), 佐藤 義明 (担当:分担執筆, 範囲:国際司法裁判所による司法機能概念の機能的展開)
三省堂   2014年   
アメリカ憲法判例の物語
大沢 秀介 (編), 大林 啓吾 (編), 佐藤 義明 (担当:分担執筆, 範囲:「テロとの戦争」と人身保護)
成文堂   2014年   
人類の道しるべとしての国際法:平和、自由、繁栄をめざして:横田洋三先生古稀記念論文集
秋月 弘子 (編), 中谷 和弘 (編), 西海 真樹 (編), 佐藤 義明 (担当:分担執筆, 範囲:外国人労働者の受入れと国際法:家族の再統合の「権利」をめぐる法と政治)
国際書院   2011年   
アジア太平洋地域の競争力の諸相
ボグスラワ・スクルスカ (編), アニャ・H・ヤンコウィアク (ed.), 佐藤 義明 (担当:分担執筆, 範囲:東アジア共同体の漂流)
ヴロツワフ経済大学出版会   2011年   
法的観点よりみる東アジアの地域主義
中村 民雄 (編), 佐藤 義明 (担当:共著, 範囲:「開かれた地域主義」と世界統治)
Routledge   2009年   
国際立法の最前線:藤田久一先生古稀記念
坂元 茂樹 (編), 佐藤 義明 (担当:分担執筆, 範囲:国際法の脱国家化と「世界市民法」の生成)
有信堂   2009年   
多層的ヨーロッパ統合と法
大木 雅夫 (編), 中村 民雄 (編), 佐藤 義明 (著) (担当:分担執筆, 範囲:「カントの永遠平和の世界」の法秩序:制度化されたコスモポリタン法としてのEU2次立法)
聖学院大学出版会   2008年   
東アジア共同体憲章案
中村 民雄, 須網 隆夫, 臼井 陽一郎, 佐藤 義明 (担当:共著)
昭和堂   2008年   ISBN:978-4-8122-0839-7

講演・口頭発表等

 
オリンピックとLGBT [招待有り]
佐藤 義明
国際法学会第3回市民講座   2017年10月22日   
歴史と法の対立: 過去の王国の文化財の返還に対するナショナリストの要求は法の支配にとって危険か?
佐藤 義明
批判的法学会   2016年9月3日   
尖閣諸島問題と法の支配 [招待有り]
佐藤 義明
ウィーン大学東アジア研究所講演会   2014年5月15日   
尖閣諸島の安全保障 [招待有り]
佐藤 義明
ハーバード大学日米関係プログラム公開ワークショップ   2013年5月9日   
日本における外国人労働者と出入国管理 [招待有り]
佐藤 義明
マサチューセッツ工科大学MIT-Japanプログラム公開講座   2013年4月8日   
看護師の越境ネットワークの構築 [招待有り]
佐藤 義明
ハーバード大学日米関係プログラム公開ワークショップ   2012年5月10日   
日本における外国人労働者の現状 [招待有り]
佐藤 義明
マサチューセッツ工科大学MIT-Japanプログラム公開講座   2012年2月27日   
佐藤 義明
アジア太平洋競争力国際会議第4回大会   2011年11月21日   
主権の解体
佐藤義明
2011年度W・G・ハート法学ワークショップ   2011年6月28日   
地域主義、コスモポリタニズムそしてアイデンティティの成形
佐藤 義明, 安部 圭介
第6回欧州東アジア学会   2010年8月26日   
国際司法裁判所による主文の構成:その特徴と近年の変化の背景 [招待有り]
佐藤 義明
第113年次国際法学会春季大会   2010年5月8日   
アジア地域主義と日本法の変容 [招待有り]
安部 圭介, 佐藤 義明
ハーバード大学法科大学院東アジア法研究所公開講演   2010年3月22日   
東アジアにおける事業展開を見据えて外国人研修・技能実習制度の再活性化へ
Works Symposium 2009「グローバル人材の論点」   2009年   
世界統治におけるコスモポリタン法 [招待有り]
佐藤 義明
(日米豪NZ加)4国際法学会ワークショップ   2008年9月13日   
技能実習制度と「法的抜け穴」 [招待有り]
佐藤 義明
オックスフォード円卓会議20周年記念会合   2008年8月5日   
東アジア共同体の形成における非政府組織
佐藤 義明
ニュー・ジーランドアジア学会第17回大会   2007年11月23日   
東アジア共同体憲章案における組織規定 [招待有り]
佐藤 義明
地域主義比較プロジェクト・シンポジウム2007   2007年7月21日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
グローバル・ジャスティスの模索とローカリティ
成蹊大学アジア太平洋研究センター: 
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 細谷広美
外国人技能実習制度
リクルートワークス研究所: 
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 佐藤義明
国際司法裁判所における判決形成過程から見た判決及び判決理由に関する基礎的研究
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究A)
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 奥脇直也
コスモポリタン法の生成と国法秩序の変容
日本学術振興会: 科学研究費(若手研究B)
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 佐藤義明
東アジア地域主義の法制度像:地域法秩序の多層的形成の比較分析
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究B)
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 中村民雄
パワー・ポリティックスに抗する人文学的理念の可能性
サントリー文化財団: 
研究期間: 2003年 - 2004年    代表者: 濱下昌宏
国際法形成における国内的過程:国際法形成過程論の試み
松下国際財団: 
研究期間: 2003年 - 2004年    代表者: 佐藤 義明

社会貢献活動

 
法的リスク・マネジメントについて
【助言・指導】  埼玉県公園緑地協会  全国レジャープール管理者養成プログラム  2011年 - 現在
国際裁判もう負けない
【インタビュイー】  産経新聞  2015年12月6日
国際ライフガード・トレーニング・プログラム・インストラクター
【講師】  Ellis & Associates  2013年9月 - 2015年8月
戦争を考える
【インタビュイー】  東京MXテレビ  週刊リテラシー  2015年4月18日
外国人労働者について
【取材協力】  テレビ朝日  スーパーJチャンネル  2014年5月