中井 俊子

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/02 03:09
 
アバター
研究者氏名
中井 俊子
 
ナカイ トシコ
所属
日本大学
部署
医学部医学科
職名
准教授(研究所)
学位
博士(医学)(日本大学)
科研費研究者番号
80366591

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1990年
日本大学 医学部 
 

委員歴

 
2011年12月
   
 
日本循環器学会  日本循環器学会代議員
 
2010年10月
   
 
日本不整脈学会  評議員
 

論文

 
Giant Thrombus Formation Immediately After Mitral Valvuloplasty
International Heart Journal   56(6) 668-670   2015年
Dramatic Response to Cardiac Resynchronization Therapy With AV Delay Optimization in Narrow QRS Heart Failure
International Heart Journal   56(6) 671-675   2015年
Assessment of Efficacy and Necessity of Routine DefibrillationThreshold Testing in Patients Undergoing ImplantableCardioverter-Defibrillator (ICD) Implantation
International Heart Journal   56(6) 618-621   2015年   [査読有り]
植込み型ループ心電計にて診断された冠れん縮狭心症
園田和正、渡辺一郎
eus318   2012年9月   [査読有り]
除細動閾値測定の危険性:虚血性心筋症におけるCRT-Dの一例
大久保公恵、奥村恭男、國本 聡、笠巻祐二、渡辺一郎、平山篤志
不整脈学会誌   28 114   2012年3月   [査読有り]

Misc

 
Currentstatusofatrialpacingalgorithmsforthepreventionofatrial fibrillation: Shouldalgorithmsbeused?
中井俊子、渡辺一郎、平山篤志
30 77-81   2014年   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
エキスパートはここを見る 心電図読み方の極意
中井俊子
南山堂   2016年8月   
あれ、このペースメーカ大丈夫?
中井俊子
日本医師会   2016年4月   
循環器ナーシング「心不全の非薬物療法」
医学出版   2015年   
非薬物療法の現状と展望
医学書院   2015年   
CCUトラブルシューティング 「ペースメーカ、ICD」
中外医学社   2015年   

講演・口頭発表等

 
心不全治療におけるCRTの役割 最新のCRT "MultiPole Pacingの可能性"
Tama Arrhythmia Forum   2017年10月13日   バイオトロニックジャパン
最新CRTシステムへの期待 ”ノンレスポンダー“ゼロ”を目指して“
第21回 日本心不全学会学術集会   2017年10月13日   日本心不全学会
心房細動患者における脳梗塞の新規デバイス治療 [招待有り]
第20回 日本栓子検出と治療学会   2017年10月1日   日本栓子検出と治療学会
CRTの設定とトラブルシューティング
中井俊子
心臓ペースメーカー技士養成のためのセミナー   2017年9月18日   日本不整脈心電学会
JHRS-CDRジョイントセッ ション
第64回 日本不整脈心電学会学術大会   2017年9月16日