山中 敏正

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 03:12
 
アバター
研究者氏名
山中 敏正
 
ヤマナカ トシマサ
eメール
tyamgeijutsu.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
芸術系
職名
教授
学位
工学修士(千葉大学), 博士(感性科学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年10月
   
 
筑波大学 芸術系 教授
 
2008年4月
 - 
2013年3月
工学院大学 情報学部情報デザイン学科 非常勤講師
 
2006年4月
   
 
中央大学 理工学部 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2011年9月
筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授(感性認知脳科学専攻・芸術学系)
 
2003年4月
   
 
日本大学 藝術学部 大学院博士後期課程 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1980年
千葉大学 工学部 工業意匠学科
 
 
 - 
1982年
千葉大学 工学研究科 工業意匠学専攻
 

委員歴

 
2017年9月
 - 
2017年9月
日本感性工学会第19回大会  実行委員
 
2017年4月
 - 
2017年9月
日本感性工学会第19回大会 楽天研究セッション  代表
 
2016年8月
 - 
2018年3月
感性工学と感情研究の国際会議2018  組織委員会委員長
 
2016年4月
   
 
一般社団法人 日本デザイン学会  監事
 
2013年10月
   
 
国際ユニヴァーサルデザイン協議会  評議委員会/評議員
 

受賞

 
2018年3月
7th International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research Best Paper Award Visualizing Situations: Comparing Comprehension and Emotion Between Simple and Detailed Dining Situation Sketches
 
平成30年3月19日(月)〜22日(木)にマレーシア・クチンで開催された感性工学の国際会議「7th International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research (KEER 2018)」において、感性認知脳科学専攻 ソミヤ,芸術系山中敏正らの論文がBest Paper Awardを受賞しました。
2018年3月
日本感性工学会 春季大会優秀発表賞
 
第12回日本感性工学会春季大会 優秀発表賞

Oscar Eduardo Sakay Rodriguez ( University of Tsukuba )
発表演題: The Effect of Shadows on “Deliciousness and Freshness” Impression on Food Images Phase 1: Shadow template and creation of food images
2011年6月
日本デザイン学会春季大会 グッドプレゼンテーション
 
手描きによる線のゆらぎがストライプパターンの印象評価に与える影響
2011年6月
日本デザイン学会春季大会 グッドプレゼンテーション
 
店舗空間の壁紙を視覚的特徴より選択する際の評価語抽出の検討
2008年9月
日本感性工学会 優秀発表賞
 
中森 志穂, 内山 俊朗, 山中 敏正 感性情報デバイスの現状, 第10回日本感性工学会, 2008年9月, 大妻女子大学 "

論文

 
虚偽記憶発生時の視線の分析〜健康食品広告を用いた検討〜
山崎, 志帆;Yamanaka, Toshimasa;小山慎一
第13回日本感性工学会春季大会発表概要集      2018年3月
Differences of Cast Shadows on Food Image Perception
E, Sakay R. Oscar;Soh, Masuko;Yamanaka, Toshimasa
Proceedings of international Association of Societies of Design Research 2017   1850-1857   2017年10月   [査読有り]
Light in photography is considered by most practitioners as one of the most important
visual element since through it the human is able to recognize shapes, texture, color depth
and even create diverse moods in the images. In food photography, lig...
Kids Design Association Japan: Regulating and Promoting Children Oriented Design Practices in Japan
Fernandes, Rodrigo;Bao, Suomiya;Tsutatani, Kunio;Yamanaka, Toshimasa
Proceedings of international Association of Societies of Design Research 2017   1489-1502   2017年10月   [査読有り]
Different associations are important for regulating and promoting good practices of sustainable
product development. On the case of children products, there are many considerations to take,
such as mental and physical development or safety. Knowin...
Shikine, Nobumitsu;Yamanaka, Toshimasa;Hoshino, Junichi
ICEC 2017: Entertainment Computing   169-176   2017年8月   [査読有り]
In these days, there are many e-learning system for studying by yourself. In these systems, learner can make their own pacing in for each learning section. But many learner needs more shorter term pacing adjusted to individual motivation and feeli...
BAO, Suomiya;SHIOKAWA, Yusuke;SUZUKI, Satoshi;YAMANAKA, Toshimasa
International Journal of Affective Engineering   17(1) 19-26   2018年1月   [査読有り]
Currently little is known about how the color of non-edible items such as tableware affect people's perception of food, emotional responses and mood in dining activities. The emotional responses and mood during dining activities are considered mor...

書籍等出版物

 
Proceedings KEER2018, Go Green with Emotion: 7th International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research 2018, 19-22 March 2018, Kuching, Malaysia
Yamanaka,Toshimasa
Linköping University Electronic Press   2018年3月   
The KEER 2018 is the 7th event in a Conference Series held under the auspices of theJapan Society of Kansei Engineering (JSKE), theTaiwan Institute of Kansei (TIK), and theEuropean Kansei Group (EKG).Malaysia Association of Kansei Engineering (MAK...
感性情報による設計と評価の支援
山中, 敏正
2005年3月   
自由形状設計システム導入でデザインの不明確さを一掃
山中, 敏正 (担当:監修)
日経CG別冊「インダストリアル・デザインCG活用ガイド」   1990年7月   
カメラデザインにおけるCADの活用
山中, 敏正 (担当:監修)
PIXEL1992年7月号・図形情報処理センター   1992年6月   
左脳デザイニング III 評価 (1)乗り心地のデザイン 45~56頁
山中, 敏正
海文堂 海文堂 海文堂   1994年1月   

講演・口頭発表等

 
消費者の購買における認知的不協和とオンラインレビュー〜日本人を対象とした自由選択パラダイムによる実験〜
工藤, 優香;益子, 宗;Yamanaka, Toshimasa
第13回日本感性工学会春季大会   2018年3月27日   Japan Society of Kansei Engineering
購買行動における映像再生速度の効果の検証〜スマートフォンを用いたオンラインショッピングを想定して〜
小関, 美咲;益子, 宗;内山, 俊朗;Yamanaka, Toshimasa
第13回日本感性工学会春季大会   2018年3月27日   Japan Society of Kansei Engineering
虚偽記憶発生時の視線の分析〜健康食品広告を用いた検討〜
山崎, 志帆;Yamanaka, Toshimasa;小山慎一
第13回日本感性工学会春季大会   2018年3月27日   Japan Society of Kansei Engineering
建築やデザイン製品によって喚起される力学的印象に関する調査〜建築雑誌のテキストマイニングによる多変量解析〜
奥村, 恵美佳;Yamanaka, Toshimasa
第13回日本感性工学会春季大会   2018年3月27日   Japan Society of Kansei Engineering
光による情報可視化手法を用いたハードウェア学習用モジュール型玩具の開発と効果の検証
川口, 一画;Yamanaka, Toshimasa
第12回日本感性工学会春季大会   2017年3月29日   Japan Society of Kansei Engineering

Works

 
ペンタックス双眼鏡 7x21 DCF-HD
山中, 敏正   芸術活動   1983年 - 1985年4月
日本グッドデザイン賞 G-マーク入選(1985)
ペンタックス天体望遠鏡 125 EDHF システム
山中, 敏正   芸術活動   1984年 - 1985年7月
日本グッドデザイン賞 Gマーク入選
ペンタックス PC-555(コンパクトカメラ)
山中, 敏正   芸術活動   1985年 - 1986年9月
ペンタックス双眼鏡 7x20 DCF II
山中, 敏正   芸術活動   1985年 - 1987年4月
日本グッドデザイン賞 G-マーク入選(1987) 日本デザインコミッティ デザインフォーラム 入選(1987)
ペンタックス天体望遠鏡 105 EDHF システム
山中, 敏正   芸術活動   1985年 - 1987年7月
日本グッドデザイン賞 Gマーク入選

競争的資金等の研究課題

 
感性情報と連動した媒体情報提供方法(システム)の開発
株式会社マテリアル: 学術指導契約
研究期間: 2017年11月 - 2018年5月    代表者: 山中敏正
次世代購買体験をつくる店舗システムの研究
楽天株式会社: 共同研究一般研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 山中敏正
感性·プロダクトデザイン研究の第一人者である山中を中心に、最先端・インターネット技術を活用した新しい店舗デザイン・ユーザ体験(エクスペリエンス)を感性情報学,プロダクトデザインの知見を応用して主に顧客支援に関するプロトタイプを作成し研究を行う.研究で得られた知見をもとに実店舗にて次世代の店舗システムを導入・展示し.オムニチャネル時代における店舗オーナーと購買ユーザの双方に対して新たな価値を提供できることを明らかにする。
次世代の購買体験をつくる店舗システムの研究
楽天株式会社: 共同研究一般研究
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 山中敏正
最先端・インターネット技術を活用した新しい店舗デザイン・ユーザ体験(インタラクション)を感性·プロダクトデザイン研究の第一人者である山中を中心に、感性情報学,プロダクトデザインの知見を応用して主に顧客支援に関するプロトタイプを作成し研究を行う.研究で得られた知見をもとに実店舗にて次世代の店舗システムを導入・展示し.オムニチャネル時代における店舗オーナーと購買ユーザの双方に対して新たな価値を提供できることを明らかにする。
共同研究一般研究
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 山中敏正
感性情報と連動した媒体情報提供方法(システム)の開発
株式会社マテリアル: 学術指導契約
研究期間: 2016年11月 - 2017年7月    代表者: 山中敏正

その他

 
2017年5月
Eindhoven 工科大学の工業デザイン学部の研究に関する外部評価委員を務めた
https://assets.tue.nl/fileadmin/content/onderzoek/Onderzoeksbeoordelingen/20180226%20ID%202017%20Position%20of%20the%20Executive%20Board%20of%20Eindhoven%20University%20of%20Technology.pdf