塩田 澄子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/25 10:24
 
アバター
研究者氏名
塩田 澄子
 
シオタ スミコ
所属
就実大学
部署
薬学部 薬学部
職名
教授
学位
薬学修士(岡山大学), 博士(薬学)(岡山大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
就実大学大学院 医療薬学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
岡山大学 薬学研究科 製薬科学専攻
 
 
 - 
1980年
岡山大学 薬学部 製薬化学専攻
 

受賞

 
2018年10月
文部科学省 地方教育行政功労者表彰
 
2018年10月
岡山市 岡山市公衆衛生功労者表彰(保健所長表彰 )
 
2005年11月
岡山市 文化奨励賞(学術部門)
 

論文

 
Hagiya H, Haruki Y, Uchida T, Wada T, Shiota S, Ishida T, Ogawa H, Murase T, Otsuka F
Internal medicine (Tokyo, Japan)   55(1) 73-78   2016年   [査読有り]
Hagiya H, Shiota S, Sugiyama W, Otsuka F
Breastfeeding medicine : the official journal of the Academy of Breastfeeding Medicine   9(1) 45-46   2014年1月   [査読有り]
Hagiya H, Hisatsune J, Kojima T, Shiota S, Naito H, Hagioka S, Morimoto N, Otsuka F, Sugai M
Internal medicine (Tokyo, Japan)   53(8) 907-912   2014年   [査読有り]
Hagiya H, Mio M, Murase T, Egawa K, Kokumai Y, Uchida T, Morimoto N, Otsuka F, Shiota S
Journal of intensive care   1(1) 10   2013年   [査読有り]
Liu MH, Otsuka N, Noyori K, Shiota S, Ogawa W, Kuroda T, Hatano T, Tsuchiya T
Biological & pharmaceutical bulletin   32(3) 489-492   2009年3月   [査読有り]
Hatano T, Tsugawa M, Kusuda M, Taniguchi S, Yoshida T, Shiota S, Tsuchiya T
Phytochemistry   69(18) 3111-3116   2008年12月   [査読有り]
Otsuka N, Liu MH, Shiota S, Ogawa W, Kuroda T, Hatano T, Tsuchiya T
Biological & pharmaceutical bulletin   31(9) 1794-1797   2008年9月   [査読有り]
Horiuchi K, Shiota S, Hatano T, Yoshida T, Kuroda T, Tsuchiya T
Biological & pharmaceutical bulletin   30(6) 1147-1149   2007年6月   [査読有り]
Horiuchi K, Shiota S, Kuroda T, Hatano T, Yoshida T, Tsuchiya T
Biological & pharmaceutical bulletin   30(2) 287-290   2007年2月   [査読有り]
Kusuda M, Inada K, Ogawa TO, Yoshida T, Shiota S, Tsuchiya T, Hatano T
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   70(6) 1423-1431   2006年6月   [査読有り]
Yamada Y, Shiota S, Mizushima T, Kuroda T, Tsuchiya T
Biological & pharmaceutical bulletin   29(4) 801-804   2006年4月   [査読有り]
Nagoshi C, Shiota S, Kuroda T, Hatano T, Yoshida T, Kariyama R, Tsuchiya T
Biological & pharmaceutical bulletin   29(3) 443-447   2006年3月   [査読有り]
Yamada Y, Hideka K, Shiota S, Kuroda T, Tsuchiya T
Biological & pharmaceutical bulletin   29(3) 554-556   2006年3月   [査読有り]
Hatano T, Kusuda M, Inada K, Ogawa TO, Shiota S, Tsuchiya T, Yoshida T
Phytochemistry   66(17) 2047-2055   2005年9月   [査読有り]
Fujita M, Shiota S, Kuroda T, Hatano T, Yoshida T, Mizushima T, Tsuchiya T
Microbiology and immunology   49(4) 391-396   2005年   [査読有り]
Shiota S, Shimizu M, Sugiyama J, Morita Y, Mizushima T, Tsuchiya T
Microbiology and immunology   48(1) 67-73   2004年   [査読有り]
Hatano T, Kusuda M, Hori M, Shiota S, Tsuchiya T, Yoshida T
Planta medica   69(11) 984-989   2003年11月   [査読有り]
Morita Y, Murata T, Mima T, Shiota S, Kuroda T, Mizushima T, Gotoh N, Nishino T, Tsuchiya T
The Journal of antimicrobial chemotherapy   51(4) 991-994   2003年4月   [査読有り]

Misc

 
Legionella pneumophilaの新規多剤排出ポンプのクローニングと解析
塩田 澄子
就実大学薬学雑誌   4 49-53   2017年1月   [査読有り]
臨床現場における市中感染型MRSAの増加とバイオフィルム形成能の関連
和田朋子,山田陽一,近藤祥代,杉山哲大,塩田澄子
就実大学薬学雑誌   4 16-22   2017年
バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)に抗菌活性をもつソハクヨウBiota orientalisの成分について
和田朋子、黒田照夫、土屋友房、塩田澄子*
就実大学薬学雑誌   3 89-94   2016年
黄色ブドウ球菌の病原性に関わる付着因子となるclumping活性阻害物質の探索
森江未希、塩田澄子* 
就実大学薬学雑誌   2 58-62   2015年
鼻腔からのブドウ球菌の採取方法の検討 〜湿った綿棒と乾燥綿棒の比較〜
塩田澄子、萩谷英大、内田多恵子、見尾光庸
就実論叢   43 499-505   2013年

書籍等出版物

 
化学療法学(改訂第2版)
塩田澄子 (担当:共著, 範囲:第1章微生物感染症)
南江堂   2018年   
医療薬学 IV.薬理・病態・薬物治療(4)
塩田澄子 (担当:共著, 範囲:呼吸器感染症・薬剤耐性菌・全身性細菌感染症)
東京化学同人   2017年   
薬学領域の病原微生物学・感染症学・化学療法学
塩田澄子 (担当:共著, 範囲:微生物学概論、病原細菌各論)
廣川書店   2016年   
微生物学(病原微生物の基礎)
塩田澄子 (担当:共著, 範囲:第7章抗菌薬の働き)
南江堂   2016年   
生物系薬学・III生体防御と微生物
塩田澄子他
東京化学同人   2016年   
微生物学・感染症学(第2版)
塩田澄子 (担当:編者, 範囲:微生物学基礎、感染症予防と治療薬・感染症治療学)
化学同人(ベーシック薬学教科書シリーズ)   2016年   ISBN:978-4-7598
素敵にサイエンス(研究者偏)
塩田 澄子  (担当:共著)
近代科学社   2008年5月   

競争的資金等の研究課題

 
院内蔓延状況から急務となる市中感染型MRSAに対する効果的なリスク評価と対策
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
院内感染病原菌の薬剤耐性機構の解明と克服
研究期間: 1998年 - 2001年

特許

 
特願JP2010002477 : バイオフィルム形成阻害剤
塩田 澄子
特願11-250967 : 抗菌作用の増強方法
塩田 澄子
特願2017-070776 : フェカーリス菌由来バイオフィルム形成抑制組成物、医療バイオフィルム形成抑制剤およびフェカーリス菌由来バイオフィルム形成抑制方法
塩田 澄子