基本情報

所属
法政大学 法学部法律学科 教授
学位
法学修士(東京都立大学)

研究者番号
20308795
J-GLOBAL ID
200901091801364482

学歴

  2

委員歴

  3

論文

  34

書籍等出版物

  31

講演・口頭発表等

  11

その他

  2
  • 2019年2月 - 2019年2月
    ゲノム編集ベビーの誕生に関して、科学者内部の規律には実効性がないことが明らかになった。科学は真実を追究するが、法はその真実が社会の中d江道あるべきかを定める役割を担う。第Ⅱ次世界大戦後の世界において、ナチスによるホロコーストやナチス医学による人体実験に対して、尊厳概念が国際法や憲法に登場した。医科学の進展は、尊厳と自由との対立の中でいかに調和を探すかが問われる。日本の社会においても、ゲノム編集を始めとする医科学に関する法制度によるルール策定は必要であり、そのためには広く市民に開かれた議論が要請される。