山田 敏彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/05 17:12
 
アバター
研究者氏名
山田 敏彦
 
ヤマダ トシヒコ
eメール
yamadafsc.hokudai.ac.jp
URL
http://www.fsc.hokudai.ac.jp/farm/
所属
北海道大学
部署
北方生物圏フィールド科学センター 生物生産研究農場   国際連携研究教育局(併任)
職名
教授
学位
農学博士(東北大学)
ORCID ID
0000-0002-7845-6556

プロフィール

岐阜県出身。農林水産省関係の試験場(盛岡市、山梨県長坂町、札幌市)を転々とし、牧草の品種改良に関する研究を行ってきました。2005年から北海道大学北方生物圏フィールド科学センター生物生産研究農場に勤務。ここでは、これまでの牧草・飼料作物の研究に加えて、ススキを中心としたバイオマス資源作物の品種改良および栽培・利用技術に関する研究を展開中です。ススキとサトウキビの雑種であるミスケーンの研究も行っています。また、最近では北海道の草地では雑草による植生悪化が問題となっているので、その防除技術の確立およびタマネギの機能性成分に関するDNAマーカー選抜育種にも興味を持っています。さらに世界の食資源を確保する観点で、耕作限界地向けの多年生イネの開発にも関心を持っています。
 ここ数年、ススキの種子を求めて、北海道から沖縄まで、全国各地を隈なく歩きましたが、水田、ススキヶ原の美しい日本の風景がいつまでも続くことを願っているところです。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年8月
 - 
現在
国際連携研究教育局 (併任) 教授
 
2005年4月
 - 
現在
北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 教授
 
2002年4月
 - 
2005年3月
北海道農業研究センター作物開発部イネ科牧草育種研究室 室長
 
1999年4月
 - 
2002年3月
農林水産省北海道農業試験場草地部イネ科牧草育種研究室 室長
 
1992年4月
 - 
1999年3月
山梨県酪農試験場草地飼料作科(農林水産省指定試験地) 研究管理幹
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
Rural Development Administration, Korea  Honorary Scientist and Advisor
 
2014年10月
 - 
現在
Academy advisor board on the Beijing Key Laboratory of Growth and Developmental Regulation, China Agriculture University  Advisor
 
2013年4月
 - 
現在
Grassland Science, Editor in Cheif
 
2013年1月
 - 
現在
北海道畜産草地学会  評議員
 
2011年4月
 - 
2017年3月
北海道作物育種談話会  会長
 
2011年1月
 - 
現在
北海道芝草研究会  会長
 
2010年4月
 - 
現在
日本草地学会  評議員
 

受賞

 
2015年3月
日本草地学会賞(斉藤賞) 飼料およびバイオマス用イネ科植物におけるゲノム情報等を利用した基礎的育種技術の開発
 
1990年10月
日本草地学会研究奨励賞 バイオテクノロジー利用によるシロクローバの種間交雑育種に関する研究
 
2016年12月
北農会 北農賞 育成品種オーチャードグラス「ハルジマン」
受賞者: イネ科牧草育種グループ
 

論文

 
Marker-based paternity test in polycross breeding of timothy (Phleum pratense L. )
Tsuneki Tanaka, Ken-ichi Tamura, Kazunori Ashikaga, Hiroki Fujii, Toshihiko Yamada
Crop Science      2018年   [査読有り]
Iman Rohollahi, Nayer Azam Khoshkholghsima, Hironori Nagano, Yoichiro Hoshino, Toshihiko Yamada
Crop Science      2018年   [査読有り]
Xiaoli Jin, Xiaoling Chen, Chunhai Shi, Mei Li, Yajing Guan, Chang Yeon Yu, Toshihiko Yamada, Erik J Sacks, Junhua Peng
Bioresource Technology   241 603-609   2017年10月   [査読有り]
Xiaoli Jin, Chunhai Shi, Chang Yeon Yu, Toshihiko Yamada, Erik J. Sacks
Frontiers in Plant Science   8 721   2017年4月   [査読有り]
Xiaoli Jin, Xiaoling Chen, Liang Xiao, Chunhai Shi, Liang Chen, Bin Yu, Zili Yi, Ji Hye Yoo, Kweon Heo, Chang Yeon Yu, Toshihiko Yamada, Erik J. Sacks, Junhua Peng
PLOS ONE   12(4) e0171360   2017年4月   [査読有り]
Fiorella Nunez, Toshihiko Yamada
Agronomy   7(1) 17   2017年2月   [査読有り]
John Clifton-Brown, Astley Hastings, Michal Mos, Jon P. McCalmont, Chris Ashman, Danny Awty-Carroll, Joanna Cerazy, Yu-Chung Chiang, Salvatore Cosentino, William Cracroft-Eley, Jonathan Scurlock, Iain S. Donnison, Chris Glover, Izabela Gołąb, Jörg M. Greef, Jeff Gwyn, Graham Harding, Charlotte Hayes, Waldemar Helios, Tsai-Wen Hsu, Lin S. Huang, Stanisław Jeżowski, Do-Soon Kim, Andreas Kiesel, Andrzej Kotecki Jacek Krzyzak, Iris Lewandowski, Soo Hyun Lim, Jianxiu Liu, Marc Loosely, Heike Meyer, Donal Murphy-Bokern, Walter Nelson, Marta Pogrzeba, George Robinson, Paul Robson, Charlie Rogers, Giovanni Scalici, Heinrich Schuele, Reza Shafiei, Oksana Shevchuk, Kai-Uwe Schwarz, Michael Squance, Tim Swaller, Judith Thornton, Thomas Truckses, Vasile Botnari, Igor Vizir, Moritz Wagner, Robin Warren, Toshihiko Yamada, Sue Youell, Qingguo Xi, Junqin Zong, Richard Flavel
Global Change Biology Bioenergy   9(1) 6-17   2017年1月   [査読有り]
Lindsay V. Clark, Elena Dzyubenko, Nikolay Dzyubenko, Larisa Bagmet, Andrey Sabitov, Pavel Chebukin, Douglas A. Johnson, Jens Bonderup Kjeldsen, Karen Koefoed Petersen, Uffe Jørgensen, Ji Hye Yoo, Kweon Heo, Chang Yeon Yu, Hua Zhao, Xiaoli Jin, Junhua Peng, Toshihiko Yamada, Erik J. Sacks
Annals of Botany   118(5) 941-955   2016年7月   [査読有り]
Jian Sun, Camila Utsunomia, Shohei Sasaki, Ken’ichiro Matsumoto, Toshihiko Yamada, Toshihiko Ooi,Seiichi Taguchi
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   80(4) 818-820   2016年4月   [査読有り]
Yo Toma,Toshihiko Yamada, Fabián G. Fernández, Aya Nishiwaki, Ryusuke Hatano, J. Ryan Stewart
Soil Science and Plant Nutrition   62(1) 80-89   2016年2月   [査読有り]
Ken-ichi Tamura, Yasuharu Sanada, Atsushi Shoji, Kenji Okumura, Naohiro Uwatoko, Kossonou Guillaume Anzoua, Erik J. Sacks, Toshihiko Yamada
Grassland Science   61(3) 160-166   2015年9月   [査読有り]
Michael D. Casler, Geoffrey E. Brink, Jerome H. Cherney, Edzard van Santen, Michael W. Humphreys, Toshihiko Yamada, Ken-ichi Tamura, Nicholas W. Ellison、 Charles Opitz
Journal of Plant Registrations      2015年7月   [査読有り]
Hironori Nagano, Lindsay V. Clark,Hua Zhao, Junhua Peng, Ji Hye Yoo, Kweon Heo, Chang Yeon Yu,Kossonou Guillaume Anzoua,Tomoaki Matsuo, Erik J. Sacks,Toshihiko Yamada
Journal of Experimental Botany   66(14) 4227-4237   2015年7月   [査読有り]
Lindsay V. Clark, J. Ryan Stewart, Aya Nishiwaki, Yo Toma, Jens Bonde Kjeldsen, Uffe Jørgensen, Hua Zhao, Junhua Peng, Ji Hye Yoo, Kweon Heo,Chang Yeon Yu, Toshihiko Yamada, Erik J. Sacks
Journal of Experimental Botany   66(14) 4213-4225   2015年7月   [査読有り]
Kossonou Guillaume Anzoua, Kenji Suzuki, Shinichi Fujita, Yo Toma, Toshihiko Yamada
Grassland Science   61(2) 83-91   2015年6月   [査読有り]
サステナビリティと芝草品種の開発
山田 敏彦
芝草研究   43(2) 137-143   2015年3月   [査読有り][招待有り]
Toshihiko Yamada
Science Editing   2(1) 14-17   2015年2月   [査読有り][招待有り]
Iman Rohollahi , Nayer Azam Khoshkholghsima, Toshihiko Yamada, Mohsen Kafi, Yoichiro Hoshino, Abdolmajid Liaghat, Ali Ashraf Jafari
Grassland Science   61(1) 6-14   2015年3月   [査読有り]
Katarzyna Głowacka , Lindsay V. Clark, Shivani Adhikari, Junhua Peng, J. Ryan Stewart, Aya Nishiwaki, Toshihiko Yamada, Uffe Jørgensen, Trevor R. Hodkinson, Justin Gifford, John A. Juvik, Erik J. Sacks
Global Change Biology Bioenergy   7(2) 386-404   2015年3月   [査読有り]
Marhamah Nadir, Arisa Tanaka, Shotaro Kuwahara, Hiroya Matsuura, Toshihiko Yamada, J. Ryan Stewart, Aya Nishiwaki
Journal of Warm Regional Society Animal Science, Japan   57(2) 147-152   2014年9月   [査読有り]
Lindsay V. Clark, Joe E. Brummer, Katarzyna Głowacka, Megan Hall, Kweon Heo ,Stephen P. Long, Junhua Peng, Toshihiko Yamada, Ji Hye Yoo, Chang Yeon Yu, Hua Zhao, Erik J. Sacks
Annals of Botany   141(1) 97-107   2014年7月   [査読有り]
Maria S. Dwiyanti, J. Ryan Stewart, Toshihiko Yamada
Crop & Pasture Science   65(11) 1199-1206   2014年11月   [査読有り]
Qian Sun , Toshihiko Yamada , Tetsuo Takano
Crop Science   54(6) 2760-2771   2014年9月   [査読有り]
Maria S. Dwiyanti, J. Ryan Stewart, Aya Nishiwaki, Toshihiko Yamada
Grassland Science   60(3) 194-198   2014年9月   [査読有り]
Marhamah Nadir, Arisa Tanaka, Shotaro Kuwabara, Hiroya Matuura, Toshihiko Yamada, J. Ryan Stewart, Aya Nishiwaki
Journal of Warm Regional Society Animal Science, Japan   57(1) 53-57   2014年3月   [査読有り]
Ken-ichi Tamura, Yasuharu Sanada, Kazuhiro Tase, Akira Kawakami, Midori Yoshida, Toshihiko Yamada
Planta   239(4) 783-792   2014年4月   [査読有り]
Melody Muguerza, Takahiro Gondo, Midori Yoshida, Akira Kawakami, Fumihiro Terami, Toshihiko Yamada,Ryo Akashi
Grassland Science   59(4) 196-204   2013年12月   [査読有り]
寒地型芝草と品種開発
山田 敏彦
芝草研究   42(1) 9-19   2013年10月   [査読有り][招待有り]
Akihiro Hideno, Ayato Kawashima, Kossonou Guillaume Anzoua, Toshihiko Yamada
Bioresource Technology   146 393-399   2013年8月   [査読有り]
Maria S. Dwiyanti, Arthur Rudolph, Kankshita Swaminathan, Aya Nishiwaki, Yoshiko Shimono, Shotaro Kuwabara, Hiroya Matuura, Marhamah Nadir, Stephen Moose, J. Ryan Stewart, Toshihiko Yamada
BioEnergy Reseach   6(2) 486-493   2013年6月   [査読有り]
Yo Toma, John Clifton-Brown, Shinji Sugiyama, Makoto Nakaboh, Ryusuke Hatano, Fabián G. Fernández, J. Ryan Stewart, Aya Nishiwaki, Toshihiko Yamada
Global Change Biology   19(6) 1676-1687   2013年6月   [査読有り]
David S Howlett, Yo Toma, Hong Wang, Shinji Sugiyama, Toshihiko Yamada, Aya Nishiwaki , Fabián G Fernandez, J Ryan Stewart
Catena   104 127-135   2013年5月   [査読有り]
Tsuneki Tanaka, Hiroyuki Tamaki, Kazunori Ashikaga, Hiroki Fujii, Toshihiko Yamada
Plant Breeding   132(2) 144-148   2013年4月   [査読有り]
Yo Toma, Kevin Armstrong, J. Ryan Stewart, Toshihiko Yamada, Aya Nishiwaki, Fabián G. Fernández
Global Change Biology Bioenergy   4(5) 566-575   2012年9月   [査読有り]
Ying Cheng, Xiaoyu Li, Haiyang Jiang, Wei Ma, Weiyun Miao, Toshihiko Yamada, Ming Zhang
FEBS Journal   279(13) 2431-2443   2012年7月   [査読有り]
Lauren D. Quinn, J. Ryan Stewart, Toshihiko Yamada, Yo Toma, Masanori Saito, Katsuhisa Shimoda, Fabián G. Fernández
BioEnergy Research   5(1) 139-148   2012年3月   [査読有り]
Tsuneki Tanaka, Hiroyuki Tamaki, Kazunori Ashikaga, Hiroki Fujii, Toshihiko Yamada
Crop Science   51(6) 2589-2596   2011年11月   [査読有り]
Xun Wang, Tetsuya Yamada, Fan-Jiang Kong, Yuki Abe, Yoichiro Hoshino, Hiroko Sato, Tadashi Takamizo, Akira Kanazawa, Toshihiko Yamada
Global Change Biology Bioenergy   3(4) 322-332   2011年8月   [査読有り]
眞田康治・田村健一・山田敏彦
日本草地学会誌   57(2) 80-85   2011年7月   [査読有り]
Yo Toma, Fabián G. Fernández, Syohei Sato, Miki Izumi, Ryusuke Hatano, Toshihiko Yamada, Aya Nishiwaki, German Boller, J.Ryan Stewart
Global Change Biology Bioenergy   3(2) 116-134   2011年4月   [査読有り]
Tsuneki Tanaka, Hiroyuki Tamaki, Hong-Wei Cai, Kazunori Ashikaga, Hiroki Fujii, Toshihiko Yamada
Crop Science   51(2) 612-620   2011年3月   [査読有り]
Sohei Kobayashi, Mervyn O. Humphreys, Kazuhiro Tase, Yasuharu Sanada, Toshihiko Yamada
Crop Science   51(2) 600-611   2011年3月   [査読有り]
Kossonou Guillaume Anzoua, Yasuhisa Kajihara, Yo Toma, Natsumi Iizuka, Toshihiko Yamada
Journal of the Japan Institute of Energy   90(1) 59-65   2011年1月   [査読有り]
Simen R. Sandve, Arkadiusz Kosmala, Heidi Rudi, Siri Fjellheim, Marcin Rapacz, Toshihiko Yamada, Odd Arne Rognli
Plant Science   180(1) 69-77   2011年1月   [査読有り]
Aya Nishiwaki, Aki Mizuguti, Shotaro Kuwabara, Yo Toma, Genki Ishigaki, Tomomi Miyashita, Toshihiko Yamada, Hiroya Matuura, Sachi Yamaguchi, A. Lane Rayburn, Ryo Akashi, J. Ryan Stewart
American Journal of Botany   98(1) 154-159   2011年1月   [査読有り]
Xun Wang, Yoichiro Hoshino, Toshihiko Yamada
Grassland Science   56(4) 198-204   2010年12月   [査読有り]
Tomoyuki Takai, Yasuharu Sanada, Toshihiko Yamada
Grassland Science   56(2) 59-64   2010年6月   [査読有り]
Yo Toma, Fabián G. Fernández, Aya Nishiwaki, Toshihiko Yamada, Germán Bollero, J. Ryan Stewart
Global Change Biology Bioenergy   2(2) 52-62   2010年4月   [査読有り]
Yasuharu Sanada, Ken-ichi Tamura, Toshihiko Yamada
Crop Science   50(1) 380-390   2010年1月   [査読有り]
Chang-long Wen, Bing Zhao, Jian-cai Du, Toshihiko Yamada, Yang-dong Guo
中国农业科学   43(7) 1346-1354   2010年   [査読有り]
山田敏彦
日本草地学会誌   55(3) 263-269   2009年10月   [査読有り]
J. Ryan Stewart, Yo Toma, Fabián G. Fernández, Aya Nishiwaki, Toshihiko Yamada, Germán Bollero
Global Change Biology Bioenergy   1(2) 126-153   2009年4月   [査読有り]
Ken-ichi Tamura, Jun-ichi Yonemaru, Hiroshi Hisano, Hiroyuki Kanamori, Julie King, Ian P. King, Kazuhiro Tase, Yasuharu Sanada, Toshinori Komatsu, Toshihiko Yamada
Theoretical and Applied Genetics   118(8) 1549-1560   2009年4月   [査読有り]
Takahiro Gondo, Jun Matsumoto, Shin-ichi Tsuruta, Midori Yoshida, Akira Kawakami, Fumihiro Terami, Masumi Ebina, Toshihiko Yamada, Ryo Akashi
Journal of Plant Physiology   166(4) 435-441   2009年3月   [査読有り]
Yang-Dong Guo, Hisano Hisano, Yoshiya Shimamoto, Toshihiko Yamada
Plant Cell Tisssue and Organ Culture   96(2) 219-227   2009年2月   [査読有り]
Hiroyuki Tobina, Masayuki Yamashita, Atsuhiro Koizumi, Masahiro Fujimori, Tadashi Takamizo, Mariko Hirata, Toshihiko Yamada, Hitoshi Sawada
Grassland Science   54(2) 69-80   2008年6月   [査読有り]
Hiroshi Hisano, Akira Kanazawa, Midori Yoshida, Mervyn O. Humphreys, Masaru Iizuka, Keisuke Kitamura, Toshihiko Yamada
New Phytologist   178(4) 766-780   2008年6月   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Yang-dong Guo, Yuuko Mizukami, Ken-ichi Tamura, Kazuhiro Tase
Proceedings of the 11th IAPTC&B Congress-Biotechnology and Sustainable Agriculture 2006 and Beyond   447-450   2007年   [査読有り]
Yasuharu Sanada, Tomoyuki Takai, Toshihiko Yamada
Grass and Forage Science   62(3) 322-331   2007年9月   [査読有り]
飛奈宏幸・山下雅幸・小泉厚浩・藤森雅博・高溝正・平田球子・佐々木亨・山田敏彦・澤田均
日本草地学会誌   53(2) 138-146   2007年7月   [査読有り]
Ken-ichi Tamura, Sohei Kobayashi , Toshihiko Yamada
Proceedings of XXVI EUCARPIA Fodder Crops and Amenity Grases Section and XVI Medicago spp. Group joint MEETING   284-289   2007年   [査読有り]
Ken-ichi Tamura, Toshihiko Yamada
Theoretical and Applied Genetics   114(2) 273-283   2007年   [査読有り]
Yasuharu Sanada, Tomoyuki Takai, Toshihiko Yamada
Euphytica   153(1-2) 267-280   2007年1月   [査読有り]
于卓・山田敏彦
中国草地   28(2) 1-6   2006年   [査読有り]
Pankaji K Bhowmik , Ken-ichi Tamura, Yasuharu Sanada, Kazuhiro Tase, toshihiko Yamada
Zeitschrift für Naturforschung   61C 99-104   2006年1月   [査読有り]
高井智之・井内浩幸・吉澤 晃・米丸淳一・内山和宏・桂真昭・眞田康治・山田敏彦
日本草地学会誌   52(1) 23-28   2006年4月   [査読有り]
Hiroshi Shinozuka, Hiroshi Hisano, Sakae Yoneyama, Yoshiya Shimamoto, Elizabeth S. Jones, John W. Forster, Toshihiko Yamada, Akira Kanazawa
Molecular General Genomics   275(4) 399-408   2006年4月   [査読有り]
Yang-Dong Guo, Yuko Mizukami, Toshihiko Yamada
New Phytologist   166(2) 455-464   2005年5月   [査読有り]
Hiroshi Shinozuka, Hiroshi Hisano, Rebecca C. Ponting, Noel O.I. Cogan, Elizabeth S. Jones, John W. Forster, Toshihiko Yamada
Theoretical and Applied Genetics   112(1) 167-177   2005年12月   [査読有り]
Toshihiko Yamada, John W. Forster, Michael W. Humphreys, Tadashi Takamizo
Grassland Science   51(2) 89-106   2005年6月   [査読有り]
Noel O.I. Cogan, Kevin F. Smith, Toshihiko Yamada, Mihael C. Francki , Anita Vecchies, Elizabeth S. Jones , German C. Spangenberg, John W. Forster
Theoretical and Applied Genetics   110(2) 364-380   2005年1月   [査読有り]
Yasuharu Sanada, Tomoyuki Takai, Toshihiko Yamada
Australian Journal of Agricultural Research    55 1183-1187   2004年11月   [査読有り]
Hiroshi Hisano, Akira Kanazawa, Akira Kawakami, Midori Yoshida, Yoshiya Shimamoto, Toshihiko Yamada
Plant Science   167(4) 861-868   2004年10月   [査読有り]
Toshihiko Yamada , Elizabeth S. Jones, Noel O.I. Cogan, Anita C. Vecchies, Takanobu Nomura, Hiroshi Hisano, Yoshiya Shimamoto , Kevin F. Smith , Michael D. Hayward , John W. Forster
Crop Science   44(3) 925-935   2004年   [査読有り]
Tomoyuki Takai, Yasuharu Sanada, Toshihiko Yamada
Grassland Science   49(6) 571-576   2004年   [査読有り]
Tomoyuki Takai, Yasuharu Sanada, Toshihiko Yamada
Journal of Hokkaido Society of Grassland Science   38 69-73   2004年   [査読有り]
高井智之・眞田康治・山田敏彦
日本草地学会誌   50(5) 408-414   2004年   [査読有り]
Tomoyuki Takai, Toshihiko Yamada
Grassland Science   49(5) 451-455   2003年   [査読有り]
山田敏彦
日本草地学会誌   49(1) 57-63   2003年   [査読有り]
Shuichi Sugiyama, Toshihiko Yamada
Grassland Science   49(2) 129-133   2003年   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Tsugutoshi Kishida
Plant Breeding   122 57-60   2003年2月   [査読有り]
Shuichi Sugiyama, Kenichi Yamaguchi, Toshihiko Yamada
Euphytica   128(2) 145-151   2002年   [査読有り]
Elizabeth S Jones, Natalia L Mahoney, Michael D Hayward, Ian P Armstead, J Gilbert Jones, Mervyn O Humphreys, Ian P King, Tsugutoshi Kishida, Toshihiko Yamada, François Balfourier, Gilles Charmet, John W Forster
Genome   45(2) 282-296   2002年   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Ikuko Ogihara, Katsumi Hokura, Kenkichi Ichimura, Hitoshi Sawada, Kanji Matsui
Grassland Science   46(3-4) 289-292   2000年
Toshihiko Yamada, Kenkichi Ichimura, Hitoshi Sawada
Grassland Science   46(2) 95-100   2000年   [査読有り]
山下雅幸・澤田均・山田敏彦
日本草地学会誌   45(3) 290-298   1999年   [査読有り]
Satyanarayana V. Pastumarty, Tetuo Matsumura , Seiichiro Higuchi , Toshihiko Yamada
Euphytica   65(3) 211-217   1993年   [査読有り]
Satyanarayana V Pastumarty, Tetsuo Matsumura, Seiichiro Higuchi , Toshihiko Yamada
Grass and Forage Science   48(1) 79-83   1993年3月   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Akira Sakai, Tetsuo Matsumura, Seiichiro Higuchi
Euphytica   70(3) 197-203   1993年   [査読有り]
Pasumarty Satyanarayana Venkata, Tetuo Matsumura, Seiichiro Higuchi, Toshihiko Yamada
Journal of Japanese Society of Grassland Science   39(2) 169-176   1993年   [査読有り]
Kozo Nishiwaki, Furuta Yoshihiko, Toshihiko Yamada, Satoru Kudo
Japnese Journal of Genetics   67(1) 1-15   1992年   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Akira Sakai, Tetsuo Matsumura, Seiichiro Higuchi
Plant Science   73(1) 111-116   1991年   [査読有り]
山田敏彦
東北農業試験場研究報告   (83) 21-145   1991年   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Akira Sakai, Tetsuo Matsumura, Seiichiro Higuchi
Plant Science   78(1) 81-87   1991年   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Seiichiro Higuchi
Journal of Japanese Society of Grassland Science   36(1) 47-55   1990年   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Hisao Fukuoka, Seiichiro Higuchi
Journal of Japanese Society of Grassland Science   35(3) 180-185   1989年   [査読有り]

Misc

 
日本と韓国のゴルフ場におけるダラースポット病低減のためのフェアウェイローリングの効果
Geunhwa Jung, Taehyun Chang, 山田敏彦
北海道芝草研究会誌   (41) 16-18   2017年7月
地球温暖化と芝生管理におけるサステナビリティ
山田 敏彦
北海道芝草研究会誌   (40) 19-31   2016年7月
山田 敏彦
日本草地学会誌   59(2) 134-137   2013年7月
山田 敏彦
育種学研究   15(2) 57-62   2013年6月
田瀬 和浩・田村 健一・眞田 康治・高井 智之・山田 敏彦・中山 貞夫・大同 久明・水野 和彦・藤井 弘毅・澤田 嘉昭・山川 政明・佐藤 尚親・林 拓・牧野 司
北海道農業センター研究報告   (198) 1-21   2013年2月   [査読有り]
当真要・佐藤翔平・泉弥希・Fernández Fabián G.・Stewart J Ryan・波多野隆介・西脇亜也・山田敏彦
北農   79 162-169   2012年
ススキの遺伝子組み換えが拓く新しいバイオマス利用
山田 敏彦
バイオサイエンスとインダストリー   69 380-383   2011年   [依頼有り]
北海道における牧草栽培と雑草化
山田 敏彦
植調   43(8) 349-354   2009年   [依頼有り]
北海道における牧草栽培と雑草化
山田 敏彦
農家の友   (4) 94-97   2008年   [依頼有り]
北海道における牧草栽培と雑草化
山田 敏彦
農業技術   63(5) 203-208   2008年   [依頼有り]
眞田康治,高井智之,中山貞夫,山田敏彦,水野和彦,大同久明,田村健一
北海道農業研究センター研究報告   (185) 13-31   2006年
農業生物資源研究所      2006年
Tomoyuki Takai , Vladimir F. Chapurin, Yasuharu Sanada , Toshihiko Yamada, Sadao Nakayama
Miscellaneous Publication of the National Agricultural Research Center for Hokkaido Region   65 77-84   2005年   [査読有り]
Tomoyuki Takai, Vladimir F. Chapurin, Yasuharu Sanada , Toshihiko Yamada
Miscellaneous Publication of the National Agricultural Research Center for Hokkaido Region   65 55-58   2005年   [査読有り]
Yasuharu Sanada, Tomoyuki Takai, Sadao Nakayama, Toshihiko Yamada
Miscellaneous Publication of the National Agricultural Research Center for Hokkaido Region   65 17-23   2005年   [査読有り]
Toshihiko Yamada, Tomoyuki Takai, Yasuharu Sanada, Vladimir F. Chapurin, Sadao Nakayama
Miscellaneous Publication of the National Agricultural Research Center for Hokkaido Region   65 69-57   2005年   [査読有り]
イネ科牧草のゲノム解析研究の現状と将来方向
山田 敏彦
Techno Innovation   57 60-65   2005年
Toshihiko Yamada, John W. Forster
Molecular Breeding for the genetic improvement of forage crops and turf (Ed M.O. Humphreys), Proceedings of the 4th International Symposium on the Moleular Breeding of Forage and Turf   43-53   2005年
イネ科草種の耐凍性とその遺伝学的、ゲノム学的解析
山田 敏彦
北海道芝草研究会報   (29) 12-19   2004年
Development of a Novel Grass with Environmental Stress Tolerance and High Forage Quality through Intergeneric Hybridization between Lolium and Festuca
National Agriculture and Bio-oriented Research Organization      2004年
北海道における校庭の芝生化の実態
山田 敏彦
北海道芝草研究会報   (27) 23-25   2003年
わが国の環境条件に適応した芝生用ペレニアルライグラス新品種「ヤツグリーン」の育成経過とその特性
山田 敏彦
月刊ゴルフマネジメント   (232) 130-133   2003年
芝型ペレニアルライグラス新品種「ヤツグリーン」の育成
山田敏彦・岸田諭俊・保倉勝己・小泉伊津夫・鬼原久和・外木秀明
山梨県酪農試験場報告   (15) 1-11   2003年
イギリスにおける芝草育種とセント・アンドルーズ
山田 敏彦
北海道芝草研究会報   (26) 39-43   2002年
山田敏彦・中山貞夫・寺田康道・寶示戸貞雄・大同久明・高井智之・荒木博・水野和彦・伊藤公一・眞田康治・杉田紳一
北海道農業研究センター報告   (177) 15-36   2002年
ハイブリッドライグラス新品種「ハイフローラ」の育成
田瀬和浩・山田敏彦・杉田紳一・進藤武郎・高橋僚一・福沢昭文・横山紅子・保倉勝己・岸田諭俊・菊島孝・小泉伊津夫
山梨県酪農試験場研究報告   14 1-31   2002年
北海道農業技術研究史
北海道農業研究センター、道立中央農業試験場      2002年
芝草における育種とゲノム研究
山田 敏彦
北海道芝草研究会報   (25) 9-25   2001年
放牧用ペレニアルライグラス品種における最近の話題−越夏性に優れる新品種と家畜による品種の評価
山田 敏彦
畜産の研究   55 1306-1310   2001年
ペレニアルライグラス新品種「ヤツユタカ」の育成
山田敏彦・杉田紳一・福沢昭文・横山紅子・保倉勝己・岸田諭俊・菊島孝・小泉伊津夫
山梨県酪農試験場研究報告   13 1-23   2001年
草生栽培の適合草種の特性と管理法
山田 敏彦
果実日本   54 42-45   1999年
ペレニアルライグラス新品種「ヤツカゼ」の育成
山田敏彦・杉田紳一・福沢昭文・横山紅子・保倉勝己・岸田諭俊・駒井文彦・菊島孝・小泉伊津夫
山梨県酪農試験場研究報告   12 1-24   1999年
Utilization of DNA markers of rice genome program to breeding programs of Lolium perenne
Toshihiko Yamada, Tsugutoshi Kishida
Proc. International Workshop on Utilization of Transgenic Plant and Genome Analysis in Forage Crops   111-116   1999年
樋口誠一郎・松村哲夫・米丸淳一・若松敏一・山田敏彦・福岡寿夫
東北農業試験場研究報告   93 1-37   1998年
東欧における牧草遺伝資源収集と畜産の現状
山田 敏彦
畜産の研究   51 251-254   1997年
牧草類における超低温保存
山田 敏彦
組織培養   18 216-219   1992年
シロクローバ系統の育成経過と特性(II)
山田敏彦・若松敏一・樋口誠一郎
東北農業試験場研究資料   (12) 75-91   1992年   [査読有り]
樋口誠一郎・若松敏一・山田敏彦・福岡寿夫・三浦康男・杉田紳一
東北農業試験場研究報告   (84) 29-58   1992年
Cryopreservation of meristems and callus tissues in white clover (Trifolium repens L.)
Proc. VI International Congress of SABRAO   147-150   1989年
Recurrent selecion of white clover (Trifolium repens L.) using self-compatibility factor
Proc. XVI. International Grassland Congress   299-300   1989年
世界各地で育成されたシロクローバ品種の来歴と我が国における栽培特性
山田敏彦・若松敏一・福岡壽夫
東北農業試験場研究資料   (6) 1-14   1987年   [査読有り]
Application of ovule culture to interspecific hybridization between Trifolium repens and T. ambiguum
Proc. XV. International Grassland Congress   241-243   1985年

書籍等出版物

 
Industrial Crops- Breeding for BioEnergy and Bioproducts, Eds Von Mark V. Cruz,David A. Dierig
Toshihiko Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Micanthus)
Springer   2015年1月   ISBN:978-1-4939-1446-3
Genetics, Genomics and Breeding of Forage Crops (Eds Cai H, YamadaT, Kole C)
Toshihiko Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 1: For age grasses and lugumes- an introduction,Chapter 2: Perennial ryegrass)
CRC Press   2013年12月   
Genetics, Genomics and Breeding of Forage Crops
Hongwei Cai, Toshihiko Yamada, Chittaranjan Kole (担当:編者)
CRC Press   2013年12月   ISBN:978-1-4822-0810-8
Biofuel Crops: Production, Physiology and Genetics, B.P. Singh (ed)
Kossonou Guillaume Anzoua, Toshihiko Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Miscanthus species)
CAB International   2013年6月   ISBN:978-1-84593-885-7
Genomics and Breeding for Climate-Resilient Crops, Vol 1, C. Kole (ed)
Maria Stefanie Dwiyanti, Toshihiko Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Molecular mapping and breeding for genes/QTLS Related to climate change)
Springer   2013年6月   ISBN:978-3642370441
Bioenergy Feedstocks: Breeding and Genetics,MC Saha, HS Bhandari, JH Bouton (eds)
Maria Stefanie Dwiyanti, J. Ryan Stewart, Toshihiko Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Gemplasm resources of Miscanthus and their application in breeding)
Wiley-Blackwell   2013年   ISBN:978-0-470-96033-2
Diagnostics in Plant Breeding,T. Lübberstedt and R.K. Varshney (eds.),
Ken-ichi Tamura, Jun-ichi Yonemaru, Toshihiko Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Insertion-deletion marker targeting for intron polymorphisms)
Springer   2013年   ISBN:978-94-007-5686-1
Genomics of the Saccharinae, A.H. Paterson (ed.)
Sacks EJ, Juvik JA, Lin Q, Stewart JR, Yamada T (担当:分担執筆, 範囲:The gene pool of Miscanthus species and its improvement)
Springer   2012年   ISBN:978-1-4419-5947-8
Wild Crop Relatives: Genomic and Breeding Resources, Industrial Crops (Ed C. Kole)
K. G. Anzoua, T. Yamada, and R. J. Henry (担当:分担執筆, 範囲:Miscanthus)
Springer   2011年   ISBN:978-3-642-21102-7
Energy Crops,Halford NG, Karp A (eds.)
Clifton-Brown J, Renvoize S, Chiang Y-C, Ibaragi Y, Flavell R, Greef J, Huang L, Hsu T W, Kim D-S, Hastings A, Schwarz K, Stampfl P, Valentine J, Yamada T, Xi Q, Donnison I (担当:分担執筆, 範囲:Developing Miscanthus for bioenergy)
Royal Society of Chemistry   2011年   
Wild Crops Relatives: Genomics and Breeding Resources, Millets and Grasses (Ed C. Kole)
T Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Fustuca)
Springer   2011年   ISBN:978-3-642-14255-0
Sustainable Use of Genetic Diversity in Forage and Turf Breeding: (C. Huyghe,ed.)
Yamada T, Skøt L (担当:分担執筆, 範囲:Allelic diversity for candidate genes and association studies: methods and results)
Springer   2010年   ISBN:978-90-481-8706-5
セルロース系バイオエタノール製造技術-食料クライシス回避のために(近藤昭彦・植田充美編)
山田敏彦 (担当:分担執筆, 範囲:エネルギー作物開発のためのイネ科草類資源植物の評価と実用化への課題)
NTS   2010年   
Molecular Techniques in Crop Improvement: 2nd Edition: (Eds SM Jain & DS Brar)
Toshihiko Yamada, Ken-ichi Tamura, Xun Wang, Yukiko Aoyagi (担当:分担執筆, 範囲:Transgensis and genomics in forage crops)
Springer   2010年   ISBN:978-90-481-2967-6
Compendium of Transgenic Crop Plants: Transgenic Cereals and Forage Grasses
Wang Z-Y, Yamada T (担当:分担執筆, 範囲:Cool Season Forage Grasses)
Blackwell Publishing   2008年   ISBN:9781405169240
Molecular Breeding of Forage and Turf
Toshihiko Yamada, German Spangenberg (担当:編者)
Springer   2008年   ISBN:978-0-387-79144-9
草地科学実験・調査法
日本草地学会 (担当:分担執筆)
全国農村教育協会   2004年   ISBN:978-4881371084
草地と21世紀のライフスタイル
山田敏彦 (担当:分担執筆, 範囲:牧草品種改良の可能性)
日本草地学会   1998年   
Biotechnology and the Improvement of Forage Legumes
Toshihiko Yamada, Kenji Okumura (担当:分担執筆, 範囲:Germplasm conservation)
CAB International   1997年   ISBN:0851991092
In Vitro Conservation of Plant Genetic Resources
Toshihiko Yamada, Akira Sakai (担当:分担執筆, 範囲:Cryopreservation of cells and tissues using simple cryogenic methods)
Universiti Kebangsaan Malaysis   1996年   

講演・口頭発表等

 
Molecular breeding of perennial biomass crops [招待有り]
Toshihiko Yamada
The 9th International Symposium on Molecular Breeding of Forage and Turf   2016年8月16日   
Current statue of breeding on forage crops and future prospect [招待有り]
Toshihiko Yamada
Asian Seed Congress 2015   2015年11月18日   
The Future of agriculture for energy production [招待有り]
Toshihiko Yamada
2015 International Conference on Agricultural and Biological Sciences   2015年7月26日   
The role of fructan for cold stress tolerance in grasses
Toshihiko Yamada
Plant and Animal Genome XXIII   2015年1月10日   
飼料作物品種育種の現状と利用への展望 [招待有り]
山田 敏彦
自給飼料利用研究会   2014年11月19日   
Genetic resources and molecular breeding of Miscanthus as a potential energy crop [招待有り]
Toshihiko Yamada
Japan Society for the Promotion of Science US Alumni Association 5th Multidisciplinary Science Forum   2014年11月7日   
Genetic resources and breeding of Miscanthus [招待有り]
Toshihiko Yamada
The 5th China-Japan-Korea Grassland Conference   2014年8月22日   
Scientific journal status in Japan - Case of agricultural science journals, mainly journal ‘Grassland Science’ [招待有り]
Toshihiko Yamada
The Asian Science Editors’ Conference   2014年7月2日   
Candidate gene approach in Miscanthus spp. for biorefinery [招待有り]
Toshihiko Yamada, Hironori Nagano, Maria S. Dwiyanti, Lindsay V. Clark, Erik J. Sacks
The 8th International Symposium on Molecular Breeding of Forage and Turf   2014年6月9日   
Use of genetic diversity on SSR markers to increase forage yield in timothy (Phleum pratense L.) [招待有り]
Tsuneki Tanaka, Hiroyuki Tamaki, Kazunori Ashikaga, Hiroki Fujii, Ken-ichi Tamura, Toshihiko Yamada
The 8th International Symposium on Molecular Breeding of Forage and Turf   2014年6月12日   
Use of genetic diversity on SSR markers to increase forage yield in timothy (Phleum pratense L.) [招待有り]
Tanaka, T., H. Tamak, K. Ashikaga,H. Fujii, K. Tamura, and T. Yamada
Plant and Animal Genome XXII   2014年1月14日   
Genetic resources and breeding program of Miscanthus in Japan [招待有り]
Toshihiko Yamada
The Future of Bioenergy:Miscanthus   2013年10月30日   
Forages for feedstocks of biorefinery in temperate environments [招待有り]
Toshihiko Yamada
4th International Symposium on Forage Breeding   2013年9月24日   
Molecular breeding of Miscanthus spp., a potential bioenergy crop
Toshihiko Yamada
The 7th International Symposium on Molecular Breeding of Forage and Turf   2012年6月5日   
Introduction of fructosyltransferase genes of the cool season grass, Lolium perenne into the warm season grass, Miscanthus sinensis, a potential bioenergy crop [招待有り]
Toshihiko Yamada
Plant & Animal Genome XX   2012年1月14日   
Genetic resources and genetic improvement of Miscanthus spp. [招待有り]
Toshihiko Yamada
International Conference on Green Chemistry and Biomass Energy   2011年11月4日   National Cheng Kung University, Taiwan
Genetic resources and genetic improvement of Miscanthus spp.
Toshihiko Yamada
The 8th Annual Bioenergy Feedstocks Symposium   2011年1月12日   University of Illinois, USA
Miscanthus genetic resources and its potential as an energy crop
Toshihiko Yamada
International Symposium on Forage, Turf-grass and Biofuel Germplasm Research   2010年10月12日   
Molecular breeding to improve tolerance to abiotic stress in forage grasses [招待有り]
Toshihiko Yamada, Ken-ichi Tamura
The 6th International Symposium on the Molecular Breeding of Forage and Turf   2010年3月16日   
Intron-flanking EST markers using rice genomic information for the breeding [招待有り]
Toshihiko Yamada
Plant & Animal Genome XVIII   2010年1月9日   
Miscanthus genetic resources and its potential as an energy crop in Japan [招待有り]
Toshihiko Yamada
International Symposium for 21st Century Biofuel   2009年11月19日   Cheng Kung University, Taiwan
Molecular breeding to improve tolerance to abiotic stress, 1st International Congress on Global Climate Changes and Agriculture [招待有り]
Toshihiko Yamada
1st International Congress on Global Climate Changes and Agriculture   2009年5月29日   Namik kemal University, Turkey
Allelic diversity for candidate genes and association studies: methods and results [招待有り]
Yamada T, Skøt L
the XXVIIIth Meeting of the Fodder Crops and Amenity Grasses Section of EUCARPIA   2009年5月13日   
Potentiality of Miscanthus for sustainable biofuel production [招待有り]
Toshihiko Yamada
Joint Area Centers Symposium of University of Illinois 'A New Green Revolution?'   2009年3月6日   University of Illinois, USA
Molecular and conventional breeding to improve grasses for use in animal and biofuel production system [招待有り]
Toshihiko Yamada
Workshop on 'Forage and Biofuel Crops' Under the Umbrella of Japan Egypt Science and Technology Year (JESTY-08)   2008年11月16日   
Molecular breeding of winter hardiness in grasses [招待有り]
Toshihiko Yamada
Workshop on Bilateral Collaboration in the Field of Comparative Genomics of Stress Tolerance in Grasses - China and Norway   2008年4月7日   
Functional genomics for winter hardiness in forage grasses [招待有り]
Toshihiko Yamada
Plant & Animal Genome XVI   2008年1月12日   
Genetic and genomic studies for winter hardiness in grasses
Toshihiko Yamada
Japan-China Joint Workshop on the control of low-temperature disaster in crops   2006年5月11日   JICA
QTL analysis and trait dissection in ryegrasses (Lolium spp.)
Yamada T, Forster JW
The 4th International Symposium on the Molecular Breeding of Forage and Turf (Post-Congress Satellite Workshop in International Grassland Congress)   2005年7月5日   
Functional genomics and breeding strategies for winter hardiness in forage grasses. [招待有り]
Toshihiko Yamada
The Challenges for Development in Grassland Production (A celebration seminar for Professor Seppo Pulli)   2004年4月16日   Finnish Grassland Association

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
北米干ばつ地帯におけるフィールド調査に基づく耐乾燥性エネルギー作物の開発
文部科学省: 科学研究費補助金基盤(B) 海外調査
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 山田 敏彦
Saccharum complexに内在する低温頑健性の解明とC4植物の改変
住友財団: 環境研究助成
研究期間: 2016年11月 - 2017年10月    代表者: 山田 敏彦
ガレガ根粒菌の多型解析を用いた遺伝変異調査と有用菌株の開発
ホクレン農業協同組合: 受託研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 山田 敏彦
難防除雑草ハルガヤの有効防除技術確立事業
日本中央競馬会: 畜産振興事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 山田 敏彦
アメリカ合衆国エネルギー省: イリノイ大学再委託
研究期間: 2014年8月 - 2018年8月    代表者: 山田 敏彦
バイオエタノール原料向けススキの品種開発および寒冷地におけるススキの低コスト栽培・収穫技術の確立
農林水産省: 農山漁村におけるバイオ燃料等生産基地創造のための技術開発
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 山田 敏彦
アメリカ合衆国エネルギー省: イリノイ大学再委託
研究期間: 2011年8月 - 2015年8月    代表者: 山田 敏彦
牧草地強害雑草の防除技術確立に向けたシバムギおよびリードカナリーグラスの特性解明
ホクレン農業協同組合: 受託研究
研究期間: 2012年9月 - 2015年3月    代表者: 山田 敏彦
ノーステック財団: 「研究開発助成事業」イノベーション創出研究支援事業発展・橋渡し研究補助金
研究期間: 2013年8月 - 2014年2月    代表者: 山田 敏彦
多収性チモシー品種開発は、道内酪農畜産業の自給粗飼料基盤の強化に寄与できる。本研究では、飛躍的な収量性改良が見込まれる相反循環選抜法の実際の育種事業への適用を目的とした。収量性の遺伝獲得量を低下させずに相加効果を増加させる育種行程を提示することができた。DNAマーカーを利用して、ヘテロシス効果の発揮が期待される材料群を養成することができ、育種事業での取り組みが可能となった。一方、花粉親を推定できる可能性を新たに見出し、後代検定による選抜効果をさらに高める検討の余地があることが示された。
アメリカ合衆国Energy Biosciences Institute: イリノイ大学再委託
研究期間: 2011年1月 - 2012年12月    代表者: 山田 敏彦
前のプロジェクトに引き続き、ススキの遺伝資源を日本各地から網羅的に収集した。また、ススキの発芽特性、特に低温下で発芽特性の解明、リグニン生合成遺伝子の単離とその発現解析および阿蘇での炭素の固定量のモニタリング等の研究を行った。
ノーステック財団: 「研究開発助成事業」スタートアップ研究補助金
研究期間: 2012年8月 - 2013年2月    代表者: 山田 敏彦
多収性チモシーの開発は、道内酪農産業における自給粗飼料基盤の強化に寄与できる。本研究は、飛躍的な収量性改良が見込まれる相反循環選抜(提案法)の有用性を示すため、シミュレーションによって収量性の遺伝獲得量(%/年)を従来法と比較した。その結果、提案法の遺伝獲得量は、従来法の1.8~2.0倍の増加が認められた。今後は、この提案法を実証していくことで、育種事業での本格的な採用に繋がると見込んでいる。
セルロース系資源作物としてのススキ属植物の評価と新系統開発
農林水産省: 地域バイオマスプロ
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 山田 敏彦
全国各地からススキやオギのススキ属遺伝資源系統の収集を行い、それらの形態的や開花特性などの特性評価を行うとともに、バイオマス特性に優れるススキ有望系統を選抜することができた。
原料の性状変化実験
農林水産省: ソフトセルロース利活用技術確立事業(大成建設再委託)
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月    代表者: 山田 敏彦
稲を一時期に集中して栽培収穫することは労力や農業機械の稼働率から見ても限界があり,稲わら収集運搬の面からも分散させることが望ましい。そのため、低コスト原材料収集運搬システムの確立に向けて,稲の晩播栽培や晩秋まで立毛状態で維持して刈取り時期を遅らせるなどの手法を検討した。
遺伝子組換え技術による新規なミスカンサス育種素材の創出
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構: バイオマスエネルギー等高効率転換技術開発
研究期間: 2009年8月 - 2011年3月    代表者: 山田 敏彦
ミスカンサス(ススキ属植物)における遺伝子組換え技術を確立するとともに有用な育種素材植物体の創出を検討した。第一に、世界に先駆けてミスカンサスにおける遺伝子組換え技術を確立できた。第二に、牧草由来のフルクタン合成酵素遺伝子を導入したミスカンサス組換え植物体を創出できた。第三にミスカンサスにおいてRNAi技術によるリグニン合成酵素遺伝子の発現抑制をカルスレベルで検証できた。
アメリカ合衆国Energy Biosciences Institute: イリノイ大学再委託
研究期間: 2008年1月 - 2010年12月    代表者: 山田 敏彦
全国からススキ遺伝資源の収集、苫小牧市苫東地区および熊本県阿蘇山のススキ草原において炭素固定量、養分の循環、温室効果ガスの収支のモニタリング調査研究を行った。
セルロース系目的生産バイオマスの栽培から低環境負荷前処理技術に基づくエタノール製造プロセスまでの低コスト一貫生産システムの開発
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構: セルロース系エタノール革新的生産システム開発事業(バイオエタノール革新技術研究組合再委託)
研究期間: 2009年6月 - 2012年3月    代表者: 山田 敏彦
寒地におけるバイオマス原料の安定供給に向けて、多年生イネ科草種、特に、ミスカンサス(ススキ属)を中心にバイオマス特性評価、栽培管理、収穫、保管、運搬等の低コスト化を図るための技術開発を行った。寒地においてミスカンサスは高いバイオマス生産性を有することを明らかにできた。
文部科学省: 科学研究費補助金基盤(B)一般
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 山田 敏彦
シバにおける効率的なカルス組織培養技術およびパーティクルガン法とアグロバクテリウム法による完熟種子由来胚へ遺伝子を導入する新技術を確立した。チモシーから単離した高重合度フルクタンを合成する遺伝子は、低温順化条件でフルクタンと高い含量のグルコースを蓄積し、耐凍性向上に寄与することを確証した。また、ペレニアルライグラス由来CBF遺伝子は開花を遅らせるが、耐凍性を向上させることを明らかにした。
文部科学省: 科学研究費補助金基盤(B)一般
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 山田 敏彦
①3種のフルクタン合成酵素遺伝子(6G-FFT, 6-SFT, 1-SST)を単離し、遺伝子発現に遺伝子間で違いのあることを明らかにした。②ペレニアルライグラスからCBF遺伝子群を単離し、その発現解析を行うとともに遺伝子型を識別できるDNAマーカーを開発し、座乗連鎖群を特定した
文部科学省: 科学研究費補助金基盤(B)一般
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 山田 敏彦
オーチャードグラス遺伝資源には大きな可溶性炭水化物(WSC)の変異がみられた 。②フルクタン蓄積に関するQTLは第1,3および4連鎖群に特定された。③フルクタン合成酵素遺伝子を過剰発現させたペレニアルライグラス形質転換植物の耐凍性が向上した。

特許

 
Reg. No. CV-100 : ‘Hidden Valley’ Meadow Fescue
Michael D. Casler, Geoffrey E. Brink, Jerome H. Cherney, Edzard van Santen, Michael W. Humphreys, Toshihiko Yamada, Ken-ichi Tamura, Nicholas W. Ellison Charles Opitz
眞田康治,田瀬和浩,田村健一,山田敏彦,髙井智之,谷津英樹,横山寬,高山光男,佐藤駿介
田瀬和浩,山田敏彦,中山貞夫,大同久明,水野和彦,髙井智之,眞田康治,田村健一,澤田嘉昭,藤井弘毅,山川政明,牧野司,林拓,佐藤尚親
藤森雅博,保倉勝己,藤岡洋子,田瀬和浩,山田敏彦,杉田紳一,菊島孝,福沢昭文,小泉伊津夫,駒井文彦,横山紅子,岸田諭俊,菊嶋敬子,山本彩
眞田康治,中山貞夫,山田敏彦,大同久明,水野和彦,高井智之,田村健一
田瀬和浩,,山田敏彦, ,杉田紳一, 保倉勝己,岸田諭俊,菊嶋敬子,福沢昭文,横山紅子,小泉伊津夫,菊島孝,駒井文彦
山田敏彦,中山貞夫,寺田康道,寶示戸貞雄,大同久明,高井智之,荒木博,水野和彦,伊藤公一,眞田康治,杉田紳一
田瀬和浩,山田敏彦,杉田紳一,進藤武郎,高橋僚一,福沢昭文,横山紅子,保倉勝己,岸田諭俊,駒井文彦,菊島孝,小泉伊津夫
加藤正弘,梅本清作,青木孝一,久保周子,藤家梓,佐藤正美,樋口誠一郎,福岡壽夫,若松敏一,山田敏彦,松村哲夫,米丸淳一
山田敏彦,杉田紳一,福沢昭文,横山紅子,保倉勝己,岸田諭俊,菊島孝,小泉伊津夫
山田敏彦,保倉勝己,岸田諭俊,小泉伊津夫,鬼原久和,外木秀明
山田敏彦,杉田紳一,福沢昭文,横山紅子,保倉勝己,岸田諭俊,駒井文彦,菊島孝,小泉伊津夫
樋口誠一郎,松村哲夫,米丸淳一,山田敏彦,若松敏一,福岡壽夫
樋口誠一郎,若松敏一,山田敏彦,福岡壽夫,三浦康男,杉田紳一