寺田 龍男

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/16 12:03
 
アバター
研究者氏名
寺田 龍男
 
テラダ タツオ
eメール
tteradaimc.hokudai.ac.jp
URL
http://www.edu.hokudai.ac.jp/graduate_school/profile/%E5%AF%BA%E7%94%B0%E3%80%80%E9%BE%8D%E7%94%B7/
所属
北海道大学
部署
大学院メディア・コミュニケーション研究院 メディア・コミュニケーション部門 多元文化教育論分野
職名
教授
学位
文学修士(北海道大学)
科研費研究者番号
30197800

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1988年
 小樽商科大学 講師
 
1988年
 - 
1991年
 小樽商科大学 助教授
 
1991年
 - 
2007年
 北海道大学 助教授
 
2007年
   
 
- 北海道大学 教授
 

受賞

 
2004年
第1回日本独文学会賞(ドイツ語論文部門)
 

論文

 
寺田 龍男
独語独文学研究年報   44 159-172   2018年3月   [査読有り]
寺田 龍男
メディア・コミュニケーション研究   71 111-142   2018年3月   [査読有り]
寺田 龍男
北海道大学大学院教育学研究院紀要   129 115-134   2017年12月
寺田 龍男
北海道大学大学院教育学研究院紀要   127 1-8   2016年12月
寺田 龍男
メディア・コミュニケーション研究   69 99-116   2016年3月   [査読有り]
寺田 龍男
国際広報メディア・観光学ジャーナル   21 21-33   2015年9月
Literarische Darstellungen eskalierender Schlachten im Mittelalter. Ein Ansatz zum Ost-West-Vergleich
寺田 龍男
Von Mythen und Maeren. Mittelalterliche Kulturgeschichte im Spiegel einer Wissenschaftler-Biographie. Festschrift fuer Otfrid Ehrismann   626-643   2006年   [査読有り][招待有り]
寺田 龍男
北海道大学大学院教育学研究院紀要   121 1-15   2014年12月
寺田 龍男
メディア・コミュニケーション研究   65 1-12   2013年10月   [査読有り]
寺田 龍男
北海道大学大学院教育学研究院紀要   118 179-193   2013年6月
寺田 龍男
Neue Beitraege zur Germanistik   11(1) 101-114   2012年12月   [査読有り]
寺田龍男
独語独文学研究年報   38 19-25   2012年   [査読有り]
寺田 龍男
メディア・コミュニケーション研究   61 169-184   2011年11月
寺田龍男
メディア・コミュニケーション研究   59 77-94   2010年   [査読有り]
寺田龍男
メディア・コミュニケーション研究   58 137-152   2010年   [査読有り]
寺田龍男
独語独文学研究年報   36 62-79   2010年   [査読有り]
寺田龍男
メディア・コミュニケーション研究   57 35-54   2009年   [査読有り]
寺田龍男
メディア・コミュニケーション研究   54 1-17   2008年
東西におけるモンゴル「襲来」
グローバリゼーションと多文化共生   31-50   2007年
寺田龍男
独語独文学研究年報   33 69-87   2006年   [査読有り]
寺田龍男
大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要   50 1-16   2006年
寺田龍男
大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要   49 89-107   2005年
寺田龍男
独語独文学研究年報   32 57-79   2005年   [査読有り]
寺田龍男
大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要   48 133-154   2005年
寺田龍男
大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要   46 137-155   2004年
寺田龍男
Neue Beitraege zur Germanistik   1 137-150   2002年   [査読有り]
Der Einfluss des Lehrwerks auf die Interaktion im Unterricht
Paedagogische Interaktion und interkulturelles Lernen im Deutschunterricht   69-93   2002年
寺田龍男
独語独文学研究年報   28 1-14   2001年   [査読有り]
TAKEZAKI Suenaga (1246-?) und seine Zeit - Die Begegnung mit der Fremde und ihre Nachwirkungen in der Wirrenszeit -
寺田龍男
大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要   40 35-81   2001年
学習者中心のドイツ語授業の一モデル―再履修クラスを例に
ドイツ語教育の新展開―学習者中心の教育に向けて―   言語文化部研究報告叢書 44 19-32   2001年
Der Herrenwechsel der japanischen bushi im 13. und 14. Jahrhundert
寺田龍男
大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要   39 199-222   2001年
「Der Einfluss des Lehrwerkes auf die Interaktion im Unterricht」日本独文学会「Dokumentation des 4. Didaktikseminars fuer japanische Germanisten」、95-107 (1998)(Sigrid Holzer-Teradaとの共著)
   1998年
Zur internationalen Team-Arbeit - Einige Bemerkungen -
Deutsch in Japan. Interkulturalitaet und Skepsis zwischen Vergangenheit und Zukunft   105-115   1996年
日本人教員とネィティヴスピーカー教員の統一プログラムによる語学授業の可能性について ― 北海道大学の初習外国語教育改善のために(1) ―
言語文化部紀要   30 243-257   1996年
Haudegentum in Ost und West - einige Vergleichspunkte
寺田龍男
Symposium Das Mittelalter in der Gegenwart   143-154   1996年   [査読有り]
『ズィゲノート』― 翻訳と論説 ―
言語文化部紀要   28 275-306   1995年
寺田龍男
ドイツ文学   92 97-105   1994年   [査読有り]
寺田龍男
独語独文学研究年報   20 311-322   1993年
火を吐くディートリヒ ― ディートリヒ・フォン・ベルン研究序説 ―
寺田龍男
ノルデン   29 1-23   1992年
寺田龍男
人文研究   76 75-106   1988年
寺田龍男
人文研究   75 111-146   1988年
寺田龍男
人文研究   74 127-160   1987年

Misc

 
書評:岡﨑忠弘(訳)『ニーベルンゲンの歌』鳥影社2017年
寺田 龍男
図書新聞   3316 5-5   2017年8月   [依頼有り]
Der Einfluss des Lehrwerks auf die Interaktion im Unterricht
寺田 龍男 Sigrid Holzer-Terada
Paedagogische Interaktion und interkulturelles Lernen im Deutschunterricht   69-93   2002年   [依頼有り]
「>Themen neu 1<を用いる教授法に関する実践的考察」北海道大学言語文化部研究報告叢書11<(共著)>
   1996年
「ドイツ語インテンシヴコース'97年秋-外国語能力開発の新しい道筋」<(共著)>
北海道大学      1998年
Zur Moeglichkeit eines kooperativen Deutschunterrichts durch einen japanischen und einen muttersprachlichen Lehrer(平成8年度~平成9年度文部省科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書)
北海道大学言語文化部      1998年

講演・口頭発表等

 
Das Nibelungenlied in Japan bis 1945 - eine Pseudorezeption? [招待有り]
寺田 龍男
2017年6月21日   ブレーメン大学
『ディートリヒの敗走』とハインリヒ・フォン・ミュンヘンの『世界年代記』について
寺田 龍男
北海道ドイツ文学会第80回研究発表会   2015年12月12日   北海道ドイツ文学会
寺田 龍男
平成遠友夜学校   2015年2月17日   
寺田 龍男
平成遠友夜学校   2014年11月25日   
「リーンハルト・ショイベルの英雄本」に関する諸問題
寺田 龍男
北海道ドイツ文学会第75回研究発表会   2012年12月15日   北海道ドイツ文学会

競争的資金等の研究課題

 
個別から普遍へ―異文化現象としての中世ドイツ英雄叙事詩―
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 寺田 龍男
中世ドイツ文学の発信型研究の試み―日本文化を出発点として
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 寺田 龍男
比較文学の視点による英雄叙事詩の研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 寺田 龍男
比較の視点で見る中世文学
アレクサンダー・フォン・フンボルト財団: 研究助成金
研究期間: 2008年5月 - 2008年7月    代表者: 寺田 龍男
英雄叙事詩と軍記物語の対照研究―成立・書承期の社会背景を中心に
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2003年4月 - 2007年3月    代表者: 寺田 龍男
軍記物語の研究成果を英雄叙事詩の研究に応用する可能性について
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 寺田 龍男
東西における英雄文芸の比較研究
アレクサンダー・フォン・フンボルト財団: 研究助成金
研究期間: 1998年4月 - 1999年9月    代表者: 寺田 龍男
ドイツ語教育における日本人教員と外国人教員による共同授業の可能性について
文部省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 1996年4月 - 1998年3月    代表者: 寺田 龍男
ディートリヒ・フォン・ベルンをめぐる英雄叙事詩の研究
文部省: 科学研究費補助金(奨励研究A)
研究期間: 1993年4月 - 1994年3月    代表者: 寺田 龍男