基本情報

所属
日本大学 歯学部歯学科小児歯科学 教授
学位
歯学博士(北海道大学)
Doctor of Dental Science(Hokkaido University)

研究者番号
00187527
J-GLOBAL ID
200901080118889640

北海道大学歯学部を卒業後,同大学の大学院歯学研究科に進学し,内分泌生理学を基盤としたサーカディアンリズムの研究に取り組んだ。新生児期から幼児期にかけてのサーカディアンリズムの個体発生のメカニズム解明をテーマとし,主に幼若期のラットを用いた実験を行って学位を取得した。大学院修了後は同大学歯学部小児歯科学講座において小児歯科医療に従事しながら,サーカディアンリズムや摂食,ストレス調節に関わる中枢についての研究を継続した。1991年〜1993年の2年間,Pittsburgh大学神経科学センターのPsychiatry部門(R.Y.Moore教授)でサーカディアンリズム中枢の研究に従事した。2003年10月以降は,北海道大学病院において専任リスクマネジャーとして院内の医療安全管理に従事した。2006年9月からは日本大学歯学部小児歯科学講座を担当し現在に至っている。主な研究テーマは,口腔機能に異常がみられる遺伝性疾患の原因究明と治療法の開発,ならびに歯髄・歯根膜細胞機能に関する研究で,エピジェネティクスの視点からのアプローチを行っている。

論文

  52

MISC

  1

書籍等出版物

  11

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

社会貢献活動

  6