MISC

2010年

北海道中央部に分布する滝の上期火山岩類の放射年代と岩石学的特徴―勇払油ガス田の浅層貯留層を構成する火山岩の岩石化学的検討―

地質学雑誌
  • 岡村 聡
  • ,
  • 八幡 正弘
  • ,
  • 西戸 裕嗣
  • ,
  • 指宿 敦志
  • ,
  • 横井 悟
  • ,
  • 米島 真由子
  • ,
  • 今山 武志
  • ,
  • 前田 仁一郎

116
4
開始ページ
181
終了ページ
198
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.5575/geosoc.116.181
出版者・発行元
一般社団法人 日本地質学会

北海道中央部の前期中新世火山岩のうち,苫小牧市の勇払油ガス田の浅層貯留岩を構成する滝の上層火山岩と,それに対比されると考えられる火山岩類のK-Ar法による年代測定を行った.勇払油ガス田の滝の上層火山岩,馬追丘陵地域と栄地域に分布する同層準火山岩は,いずれも約14-21 Maの年代を示す.これらのうち勇払油ガス田と馬追丘陵地域の火山噴出物は陸成環境で定置した.勇払油ガス田の滝の上層火山岩のLIL・HFS元素の含有量とSr,Nd同位体組成は,東北本州弧で生じた日本海形成に伴う中期中新世火山岩と類似するが,近接して産出する火山岩はより高いLIL・HFS元素の含有量,より枯渇していないSr, Nd同位体組成を示す.後者は,東北本州弧の中期中新世火山岩には出現しないので,この時期の北海道中央部は東北本州弧とは異なるテクトニクスおよびマグマ形成場にあったと考えられる.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.5575/geosoc.116.181
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130000413331
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN00141768
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/10682197

エクスポート
BibTeX RIS