馬渡 駿介(峻輔)

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/29 00:00
 
アバター
研究者氏名
馬渡 駿介(峻輔)
 
マワタリ シュンスケ
URL
http://bio2.sci.hokudai.ac.jp/bio/shinka1/mawatari/
所属
北海道大学
部署
大学院理学研究院 自然史科学部門 多様性生物学分野
学位
理学博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1980年
 日本大学医学部(医学部医学進学課程生物) 助手
 
1980年
 - 
1982年
 日本大学医学部(医学進学課程) 講師
 
1982年
 - 
1988年
 北海道大学理学部生物学科 助教授
 
1988年
 - 
1993年
 北海道大学理学部生物学科 教授
 
1995年
 - 
2006年
 北海道大学大学院理学研究科生物科学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
北海道大学 理学部 生物科
 

委員歴

 
 
   
 
現在 (財)日本動物学会  理事および北海道支部長
 

Misc

 
原色学習ワイド図鑑 第6巻 水の生物(内田享監修)
学習研究社      1975年
図詳ガッケン・エリア教科事典 第9巻 動物(内田享監修)
学習研究社      1975年
学研ハイベスト教科事典 第12巻 動物の世界(内田享監修)
学習研究社      1980年
日本大百科全書
小学館      1985年
フィールド図鑑海岸動物
東海大学出版会      1986年

書籍等出版物

 
野生の驚異
学習研究社   1975年   
海と陸の境界(ライフ 地球再発見シリーズ’ の一巻)
西部タイム   1985年   
付着生物研究法(付着生物学会編)
恒星社厚生閣   1986年   
無脊椎動物の発生 下巻
培風館   1988年   
自然と科学 生命編(平本幸男・毛利秀雄監修)
放送大学教育振興会   1993年   

講演・口頭発表等

 
Dawn of a New Natural History - Integration of Geoscience and Biodiversity Studies.
2004年   
ガイアリスト21計画委員会シンポジウム「分類・ゲノム・言語」
日本動物学会第75回大会シンポジウム   2004年   
International Conferrence on Biodiversity
2005年   

Works

 
動物分類学関連学会連合による生物多様性共同基礎研究の推進
2000年
デーデルラインが収集した日本産動物標本の分類学的研究
2000年 - 2002年
生物多様性学会設立による生物多様性共同基礎研究の実行
2001年
新種記載をスピード・アップする方策を探る
2003年
北方圏小島をモデルに生物相の全貌を解明する研究
2004年

競争的資金等の研究課題

 
無脊稚動物の分類学的研究