知北 和久

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/30 21:57
 
アバター
研究者氏名
知北 和久
 
チキタ カズヒサ
所属
北海道大学
部署
北極域研究センター
職名
研究員
学位
理学博士(北海道大学), 理学修士(北海道大学)
その他の所属
北海道大学大学院理学研究院

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1976年
北海道大学 理学研究科 地球物理学専攻
 
 
 - 
1979年
北海道大学 同研究科 地球物理学専攻
 
 
 - 
1974年
北海道大学 理学部 地球物理学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
地球惑星科学委員会  第24期IUGG-IAHS小委員会委員
 
2014年4月
 - 
現在
日本水文科学会  評議員
 
2014年4月
 - 
現在
日本地球惑星連合  大気水圏科学セクション・ボード構成員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本地球惑星連合  代議員
 

論文

 
青森県・青池の呈色に関する研究:画像解析とモデリング
花石竜治・大坂直人・知北 和久
陸水物理学会誌   1(1) 1-8   2019年9月   [査読有り]
Geothermal linkage between a hydrothermal pond and a deep lake: Kuttara Volcano, Japan
知北 和久
Hydrology   6(4) 1-11   2019年1月   [査読有り]
Environmental factors controlling stream water temperature in a forest catchment
知北和久
AIMS Geosciences   4(4) 192-214   2018年12月   [査読有り]
Thermal Regime of a Deep Temperate Lake and Its Response to Climate Change: Lake Kuttara, Japan
知北和久、大八木英夫、相山忠男、岡田操、坂元秀行、板谷利久
Hydrology   5(17) 1-13   2018年2月   [査読有り]
広域地下水流動系を解明するための環境トレーサーと地下水位変動の有効性
池田光良, 秋田藤夫, 阪田義隆, 知北和久
日本水文科学会誌   47(2) 1-17   2017年8月   [査読有り]
知北和久,大八木英夫, 山根志織, 相山忠男, 板谷利久, 岡田操, 坂元秀行
日本水文科学会誌   47(2) 73-86   2017年8月   [査読有り]
Estimate of river seepage by conditioning downward groundwater flow in the Toyohira River alluvial fan, Japan
Hydrological Sciences Journal   61(7) 1280-1290   2016年3月   [査読有り]
知北和久, 上原弘之、AA マモン、 FD パスカリ、G ウムギーサー、岩坂 航、MM ホサイン、阪田義隆
Limnology   16 149-157   2015年4月   [査読有り]
知北和久、岩坂 航、AA マモン、大森和弘、伊藤陽佑
Journal of Hydrology   464-465 423-430   2012年   [査読有り]
Tomoyuki WADA, Kazuhisa A. CHIKITA, Yongwon. KIM, and Isao KUDO
Arctic, Antarctic and Alpine Research   43(4) 632-648   2011年   [査読有り]

書籍等出版物

 
地形の辞典
知北 和久 (担当:分担執筆, 範囲:湖沼学)
朝倉書店   2017年2月   
地球惑星科学入門 第2版
知北 和久 (担当:分担執筆, 範囲:第10章, 第26章)
北海道大学出版会   2016年3月   
「地球惑星科学入門」第26章
北海道大学出版会   2010年   
「地球惑星科学入門」第9章
北海道大学出版会   2010年   
「地球の変動と生物進化」第9章
北海道大学出版会   2008年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
八幡平火山~秋田・駒ヶ岳の熱水流動系が周辺水域に与える影響評価 : 広域噴火活動と田沢湖関連流域との関係
東京大学地震研究所: 
研究期間: 2019年6月 - 2020年3月    代表者: 知北 和久
蔵王・御釜における水・熱・化学物質収支から見た地下水流動
東北大学災害科学国際研究所: 
研究期間: 2019年6月 - 2020年3月    代表者: 知北 和久
火山性湖沼における地下熱水流動系の解明:噴火予測への新たな指標
東京大学地震研究所: 地震・火山噴火の解明と予測に関する公募研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 知北 和久
沿岸潟湖の発達史から見た北海道太平洋岸における巨大津波履歴の再検討
東京大学地震研究所: 地震・火山現象の解明の公募研究
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 知北 和久
亜寒帯大流域における土砂流出機構の研究,地球温暖化に伴うヒマラヤ氷河湖拡大の機構に関する研究、閉塞性汽水湖における物質循環機構の研究