本村 泰三

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/17 09:01
 
アバター
研究者氏名
本村 泰三
 
モトムラ タイゾウ
URL
http://bio2.sci.hokudai.ac.jp/bio/kaisou/home.html
所属
北海道大学
部署
北方生物圏フィールド科学センター 水圏ステーション 室蘭臨海実験所
職名
教授
学位
理学博士(北海道大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
 - 
1986年
日本学術振興会 奨励研究員
 
1986年
 - 
1987年
日本学術振興会 特別研究員
 
1987年
 - 
1998年
北海道大学 助手
 
1998年
 - 
2001年
北海道大学 助教授
 
2001年
   
 
- 北海道大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年
北海道大学 理学研究科 植物学
 
 
 - 
1979年
北海道大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本藻類学会  編集長・評議員
 

受賞

 
1999年
日本藻類学会論文賞
 
1999年
日本植物形態学会 平瀬賞
 
2001年
The Geoge F.Papenfuss Awards
 

論文

 
Nana Kinoshita, Chikako Nagasato, Taizo Motomura
Photochemistry and Photobiology   93 1216-1223   2017年10月
? 2017 The American Society of Photobiology Brown algal swarmers usually exhibit positive or negative phototaxis. Such behaviors influence the increasing or decreasing dispersal distance or colonization on the new substratum. We confirmed that the...
Nana Kinoshita, Chikako Nagasato, Taizo Motomura
Journal of Plant Research   130 443-453   2017年5月
? 2017, The Botanical Society of Japan and Springer Japan. Brown algae exhibit three patterns of sexual reproduction: isogamy, anisogamy, and oogamy. Unicellular swarmers including gametes and zoospores bear two heterogenous flagella, an anterior ...
Atsuko Tanaka, Atsuko Tanaka, Yoichiro Hoshino, Chikako Nagasato, Taizo Motomura
Protoplasma   254 1341-1351   2017年5月
? 2016, Springer-Verlag Wien. Tissue wounds are mainly caused by herbivory, which is a serious threat for macro-algae, and brown algae are known to regenerate branches or buds in response to wounding. In the present paper, we describe a branch reg...
Chikako Nagasato, Atsuko Tanaka, Toshiaki Ito, Christos Katsaros, Taizo Motomura
Journal of Phycology   53 333-341   2017年4月
? 2016 Phycological Society of America Despite the high number of studies on the fine structure of brown algal cells, only limited information is available on the intercelluar transportation of molecules via plasmodesmata in brown algae. In this s...

Misc

 
植木知佳, 村上明男, 加藤敏朗, 嵯峨直恆, 本村泰三
日本水産学会誌   76 375-382   2010年
北山茂一, 原宏哉, 岩城美朝, 長里千香子, 本村泰三, 遠山忠, 張__, 菊池慎太郎
環境技術   38 52-58   2009年
光合成をするウミウシ
山本義治, 種村尚典, 遊佐陽一, 平野弥生, 平野義明, 本村泰三, 小保方潤一
うみうし通信   60 10-11   2008年
フレッシュマン教育の新しい試み「洞爺湖・有珠山・室蘭コース:湖と火山と海の自然」
上田宏, 本村泰三, 市村輝宜, 四ツ倉典滋, 岡田弘, 露崎史朗, 船越三朗, 神沼公三郎, 阿部和厚
高等教育ジャーナルー高等教育と生涯学習   9 60-68   2001年
藻類を材料とした鞭毛・中心体研究の可能性
本村泰三
東北大学遺伝生態研究センター通信      2000年

書籍等出版物

 
多細胞藻類における一次細胞間連絡の形成.
長里千香子, 寺内真, 本村泰三
顕微鏡」第51巻3号   2016年   
Seawater extractable organic matter (SWEOM) derived from a compost sample and its effect on the serving bioavailable Fe to the brown alga, Saccahrina japonica.
Humic Substances Research   2015年   
Fertilization of brown algae: Flagellar function in phototaxis and chemotaxis.
In Sexual Reproduction in Animals and Plants. (eds. Sawada, H. Inoue, N., and Iwano, M.) Springer Open.   2014年   
Cytokinesis of brown algae.
In Advances in Algal Cell Biology (Eds. Kirsten Heimann, K. and Katsaros, C.). Walter de Gruyter, Berlin.   2013年   
Isolation and purification techniques for macroalgae.
Hiroshi Kawai, Taizo Motomura, Kazuo Okuda
In: Andersen RA (ed) Algal culturing techniques. Academic Press, London,   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
JSPS: 科学研究費補助金
代表者: 本村 泰三