德岡 慶一

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
德岡 慶一
 
トクオカ ケイイチ
所属
京都教育大学
部署
教育学科
職名
教授
学位
教育学修士(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
2011年3月
京都教育大学 教育学科 准教授
 
2011年4月
 - 
現在
京都教育大学 教育学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年3月
筑波大学 人間学類 教育学専攻
 
 
 - 
1988年7月
筑波大学 教育学研究科 学校教育学
 

Misc

 
教師の即時的意思決定における限定された合理性
德岡 慶一
日本教育工学会研究報告集 JSET   16(3) 111-114   2016年7月
学びの広がりと深まりを促す教師の教授行為に関する予備的考察-船戸咲恵の「想像説明」を中心として-
德岡 慶一
教育実践研究紀要   (15) 239-248   2015年3月
新しい時代の教育指導:教育実習スーパースクール化構想からの提案
村上 忠幸; 徳岡慶一; 清村百合子
教育実習研究   28 14-15   2015年3月
德岡 慶一
京都教育大学大学院連合教職実践研究科年報   (2) 35-42   2013年3月
新学習指導要領における「総合的な学習の時間」の展望
德岡 慶一
月刊 高校教育   (2011年2月)    2011年1月

書籍等出版物

 
『新教職教育講座第3巻 学校教育のカリキュラムと方法』(第Ⅱ部第1章第4節「『学習の科学』の発展と現代学習論の展開」担当)
德岡 慶一 他2名
協同出版   2013年12月   ISBN:978-319-10662-2
『授業づくりと学びの創造』(第3章「『総合的な学習の時間』における教師の指導性」、第4章「今後求められる授業実践」担当)
德岡 慶一 他2名
学文社   2011年3月   ISBN:978-4-7620-2149-7
学校心理学ハンドブック(学校心理学の基礎知識 トピックス⑨教育学の学び方を担当)
德岡 慶一
図書文化社   2004年5月   
京都教育大学百二十周年史 第四章第一節「手塚岸衛・木下竹次の就任」 第四章第三節「師範学校の整備・拡充」 第四章第五節「自由教育と軍事教練」
和田萃 他41名
京都教育大学   2001年5月   
現代学力形成論
長谷川栄 他12名
協同出版   1996年3月   

講演・口頭発表等

 
教師の即時的意思決定過程における推論に関する事例研究
德岡 慶一
日本教育工学会 第32回全国大会   2016年9月18日   日本教育工学会
教師の即時的意思決定における限定された合理性
德岡 慶一
日本教育工学会 研究会   2016年7月2日   日本教育工学会
アメリカにおけるproject-based learningに関する一考察
德岡 慶一
日本デューイ学会第49回大会   2008年10月   日本デューイ学会
「探究」型学習に関する一考察 -カナダ・アルバータ州教育省教師用手引き書”Focus on Inquiry”の分析を通して-
德岡 慶一
日本教育方法学会第43回大会   2007年9月   日本教育方法学会

競争的資金等の研究課題

 
最新の理論に立脚した授業における教師の即時的意思決定に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 徳岡慶一
最新の理論に立脚した授業における教師の即時的意思決定に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 徳岡慶一
アメリカ中等教育の教科指導におけるテーマ学習の内容と方法に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月
アメリカ中等教育の教科指導におけるテーマ学習の内容と方法に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月
アメリカ中等教育の教科指導におけるテーマ学習の内容と方法に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月