伊藤 則博

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/23 16:33
 
アバター
研究者氏名
伊藤 則博
 
イトウ ノリヒロ
学位
教育学士(北海道大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
札幌学院大学 大学院臨床心理学研究科 発達臨床心理学専攻 教授,名誉教授(北海道教育大学)
 
1962年
 - 
1967年
北海道中央児童相談所 相談員・判定員
 
1967年
 - 
1974年
北海道大学教育学部 助手
 
1974年
 - 
2001年
北海道教育大学旭川校
 

学歴

 
 
 - 
1962年
北海道大学 教育学部 教育学科
 

委員歴

 
1983年
 - 
2002年
日本保育学会  理事
 
1990年
 - 
1991年
日本教育心理学会  理事
 
2000年
 - 
2003年
日本児童青年精神医学会  評議員,理事
 
1991年
   
 
日本乳幼児医学・心理学会  幹事,評議員
 
1987年
 - 
2001年
北海道乳幼児療育研究会  会長、理事
 

Misc

 
自閉的行動の推移に関する考察
児童精神医学とその近接領域   15(2) 1-14   1974年
吃音者の自己意識に関する分析的研究
児童精神医学とその近接領域   22(3) 193-202   1981年
幼児の分類行動と記憶の体制化
幼児教育研究1983年版   1983年版, 131-142    1984年
同一視論の統合の試み
幼児教育研究1985年版   1985年版, 99-124    1986年
地域早期療育システムの試み
発達障害研究   13(1) 34-41   1991年

書籍等出版物

 
乳幼児の発達と精神衛生
川島書店   1976年   
子どもの人格発達
川島書店   1979年   
乳幼児発達心理学
医歯薬出版   1984年   
早期療育-北海道システムの構築と実践-
コレー社   1999年   
子どもの育ちを支援する―発達臨床的アプローチ in Hokkaidoh
ことのは舎   2005年   

Works

 
北海道における今後の保育のあり方について-北海道児童福祉審議会答申報告書-,北海道民生部
1983年
自閉児の指導内容,方法に関する研究-文部省特殊教育実験学校(昭和58-60度)報告書,旭川市教育委員会
1986年
北海道における障害児の早期療育システムのあり方について-北海道障害児早期療育システム調査検討委員会報告書
1987年
中核的施設の今後のあり方について-北海道障害児早期療育システム調査検討委員会報告会書
1988年
北海道における総合リハビリテーションシステムの今後のあり方について-北海道地方心身障害者対策協議会専門部会報告書
1990年

競争的資金等の研究課題

 
子どもの社会化
研究期間: 1967年 - 2007年
子どもの社会化
研究期間: 1967年 - 2007年
心身障害児の早期療育システム
研究期間: 1968年 - 2008年
心身障害児の早期療育システム
研究期間: 1968年 - 2008年
心身障害児の早期療育システム
研究期間: 1968年 - 2008年