共同研究・競争的資金等の研究課題

2008年 - 2010年

東アジアの経済統合と発展途上国企業の多国籍化-マレーシアの事例

文部科学省  科学研究費補助金(基盤研究(B))
  • 穴沢 眞
  • ,
  • 清水 一史

課題番号
20402019
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
8,580,000円
(直接経費)
6,600,000円
(間接経費)
1,980,000円
資金種別
競争的資金

東アジアにおける経済統合は各国間及び地域間自由貿易協定の締結により急速に進んでいる。これを背景として、域内の貿易が増大するとともに、域内の発展途上国企業による海外進出も活発化した。これまで、域内各国の比較優位に基づく生産立地が多く観察されていたが、近年、新たな形態として、既存の先進国企業との取引関係に基づく技術などの経営資源の向上により競争力を増し、世界的な多国籍企業の協力会社として海外進出を行うケースが機械産業を中心として増加している。

リンク情報
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/20402019.ja.html