齋藤 篤志

J-GLOBALへ         更新日: 08/02/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
齋藤 篤志
 
サイトウ アツシ
所属
旧所属 帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科
職名
教授
学位
獣医学博士(北海道大学), 獣医学修士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1973年
 - 
1982年
北海道大学 助手
 
1979年
 - 
1981年
カリフォルニア大学 ポスドク
 
1981年
 - 
1984年
北海道教育大学 非常勤講師
 
1982年
 - 
1991年
帯広畜産大学 助教授
 
1992年
   
 
- 帯広畜産大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
北海道大学 獣医学研究科 形態機能学
 
 
 - 
1965年
帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本獣医学会  評議員
 
 
   
 
日本生理学会  評議員
 
 
   
 
日本寄生虫学会  評議員
 
 
   
 
日独原虫病協会  理事
 

Misc

 
Isolation of Neospora caninum from the brain of a pregnant sheep.
J. Parasitol.   86(6) 1486-1488   2001年
Identification and the role of soluble antigens detected in bile grom Eimeria stiedai-infected rabbits.
J. Prasitol.   87(2) 287-291   2001年
Exposure to electtric field(EF): Its palliative effect on some clinical symptoms in human patients.
Res. Bull. Obihiro Univ., Natl Sci.   22(4) 1-7   2002年

Works

 
獣医学・畜産学領域におけるギガビットネットワ0クを基幹ネットワークとしたシムレスでインタラクテブな映像・画像伝送技術の開発研究
1999年

競争的資金等の研究課題

 
マクロファージ内原虫殺滅機作に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1982年 - 2000年
原虫感染動物の免疫応答に関する研究
科学技術振興調整費による中核的研究拠点(COE)育成
研究期間: 1982年   
原虫感染動物の免疫応答に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1982年   
原虫及び原虫感染動物由来生理活性物質に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1982年 - 2000年
動物のストレスに関する研究
研究期間: 2000年