浦島 匡

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/23 08:36
 
アバター
研究者氏名
浦島 匡
 
ウラシマ タダス
URL
http://www.obihiro.ac.jp/~dairy_science/
所属
帯広畜産大学
部署
畜産衛生学研究部門 帯広畜産大学畜産衛生学研究部門
職名
教授
学位
農学博士(東北大学), 農学博士(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1994年
帯広畜産大学 助手
 
1994年
 - 
2003年
帯広畜産大学 助教授
 
2003年
   
 
 帯広大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東北大学 農学研究科 農芸化学
 
 
 - 
1980年
東京農工大学 農学部 農芸化学
 

委員歴

 
2016年8月
 - 
現在
日本糖鎖コンソーシアム  幹事
 
2015年1月
 - 
現在
日本酪農科学会  副会長(ミルクサイエンス誌編集長)
 
2004年
 - 
2006年
糖質学会  評議員
 

受賞

 
2001年
日本酪農科学会賞
 

論文

 
Sharing of human milk oligosaccharides degradants within bifidobacterial communities in facial cultures supplemented with Bifidobacterium bifidum
A. Gotoh, T. Katoh, M. Sakanaka, Y. Ling, C. Yamada, S. Asakuma, T. Urashima, Y. Tomabechi, A. Katayama-Ikegami, S. Kurihara, K. Yamamoto, G. Harata, F. He, J. Hirose, M. Kitaoka, S. Okuda, T. Katayama
Scientific Reports   8 13958-13971   2018年9月   [査読有り]
Chemical structures of oligosaccharides in milk of the raccoon (Procyonlotor)
T. Urashima, E. Yamaguchi, T. Ohshima, K. Fukuda, T. Saito,
Glycoconj. J.   35 275-286   2018年8月   [査読有り]
ミルクオリゴ糖の機能研究における最近の進歩(3)—脳機能改善効果、吸収および動態、腸内細菌叢の調整—
浦島 匡、福田健二
応用糖質科学   8 155-163   2018年6月   [査読有り]
ミルクオリゴ糖の機能研究における最近の進歩(2)—抗感染、バリア機能、壊死性腸炎予防、免疫調整についてー
浦島 匡, 福田健二
応用糖質科学   8 145-154   2018年6月   [査読有り]
Relationship of a special acidified milk protein drink with cognitive performance: A randomized, double-blind, placebo-controlled, crossover study in healthy young adults
Y. Saito, N. Murata, T. Noma, H. Itoh, M. Kayano, K. Nakamura, T. Urashima
Nutrients   10 574-585   2018年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Evolution of milk oligosaccharides and their function in monotremes and marsupials in Evolutionary Biology: Self/nonself evolution, species and complex traits evolution, methods and concepts (P. Pontarotti ed.)
T. Urashima, M. Messer (担当:共著, 範囲:one chapter, p 237-256)
Springer   2017年8月   ISBN:978-3-319-61568-4
おっぱいの進化史
浦島 匡, 並木美紗子, 福田健二
技術評論社   2017年1月   ISBN:978-4-7741-8679-5 C3045
Oligosaccharides in the Milk of Other Mammals in Prebiotics and Probiotics in Human Milk (Michelle McGuire, Mark McGuire, Lars Bode eds.)
T. Urashima, M. Messer, O.T. Oftedal (担当:共著, 範囲:one chapter, p. 45-139)
Academic Press   2016年10月   ISBN:998-0-12-802925-7
ヨーグルトの辞典(斎藤忠夫、伊藤裕之、岩附慧二、吉岡俊満編)
浦島 匡
朝倉書店   2016年3月   ISBN:978-4-254-43118-6
Comparative Biochemistry and Evolution of Milk Oligosaccharides of Monotremes, Marsupials, and Eutherians in Evolutionary Biology, Genome Evolution, Speciation, Coevolution and Origin of Life (P. Pontarotti ed.)
T. Urashima, M. Messer, O.T. Oftedal (担当:共著, 範囲:one chapter, p. 3-33)
Springer   2014年8月   ISBN:978-3-319-07622-5

Works

 
ミルクプロテインの機能性
浦島 匡   2016年4月 - 現在
おいしい国産チーズ開発プロジェクト
浦島 匡   2015年4月 - 2018年3月
海産獣のミルクオリゴ糖の解析
2000年
研究用素材としてのミルクオリゴ糖の利用
2002年
乳酸菌ライブラリーの構築
2004年

競争的資金等の研究課題

 
反芻家畜乳におけるオリゴ糖ヌクレオチドの探索と腸管機能調整因子としての意義の解明
文部科学省: 科学研究費助成基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 浦島 匡
初乳成分の高度利用技術の開発
農林水産相生物系特定産業技術支援機構: 生物系産業創出のための異分野融合型研究支援事業
研究期間: 2005年4月 - 2010年3月    代表者: 浦島 匡
経済産業省: 地域新生コンソーシアム
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 荒井威吉
経済産業省: 地域新連携プロジェクト
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 橋本修一
極北生息海産獣の繁殖・泌乳生理、生態学的特徴ならびに体内汚染に関する調査
文部科学省: 科学研究費助成基盤研究B
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 福井 豊

特許

 
シアル酸化合物のラクトン体の製造方法
特開2001-213894
免疫調節作用が期待できる乳酸菌および菌体外多糖類 発明人:浦島 匡、内田健治、橋田修吉、荒井威吉、橋本修一、外村幹雄、開 敏之、岩本真奈、元島英雅
特願2007-080928
シアル酸含有オリゴ糖の製造方法 発明人:木村一雅、渡邊陽子、荒井威吉、浦島 匡、中村 正
特開2005-8584