山本 秀樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 13:20
 
アバター
研究者氏名
山本 秀樹
 
ヤマモト ヒデキ
所属
弘前大学
部署
人文社会科学部 コミュニケーション講座 言語学専攻
職名
教授

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
筑波大学 文芸・言語研究科 一般言語学
 

論文

 
Toward a Natural Explanation for Typological Phenomena around Passives and Ergatives:An Interaction of Syntacyic Pivot, Informational Structure, and Viewpoint
Hideki Yamamoto
言語研究   (92) 33-55   1987年
A Survey of Areal Distribution of Word Order around the World
Hideki Yamamoto
Sprachtypologie und Universalienforschung   52(1) 64-77   1999年
言語にとって冠詞とは何か
山本秀樹
言語   32(10) 28-34   2003年
比較表現あれこれ
山本秀樹
言語   33(10) 24-30   2004年
A Historical View on Areal Distribution of Word Order around the World
Hideki Yamamoto
Sprachtypologie und Universalienforschung   58(4) 374-91   2005年
現生人類単一起源説と言語単一起源説
山本秀樹
『実験音声学と一般言語学』(東京堂出版)   316-324   2006年
書評・紹介:Martin Haspelmath, Matthew S. Dryer, David Gil and Bernard Comrie (eds.), The World Atlas of Language Structures.
山本秀樹
言語研究   (130) 131-138   2007年
地理及親縁関係視閾下的語序類型研究(地理的および系統的視点による語順類型研究)
山本 秀樹
『日語学習與研究』(『日本語学習と研究』)   (174) 7-12   2014年10月

書籍等出版物

 
『世界諸言語の地理的・系統的語順分布とその変遷』
山本秀樹
溪水社   2003年   ISBN:4-87440-763-3
翻訳(松本克己・山本秀樹共訳):バーナード・コムリー著『言語普遍性と言語類型論』
ひつじ書房   1992年   ISBN:4-938669-07-2
翻訳(四者共訳):グランヴィル・プライス編『ヨーロッパ言語事典』
東洋書林   2003年   ISBN:4-88721-572-X
共編著『実験音声学と一般言語学』
東京堂出版   2006年   ISBN:4-490-20579-1

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
地理情報システムによる世界諸言語の比較表現の言語類型地理論的研究
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 山本 秀樹
地理情報システムによる世界諸言語の格標示体系の言語類型地理論的研究
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 山本 秀樹
地理情報システムによる世界言語構造地図を活用した言語類型地理論的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 山本 秀樹
世界諸言語の語順の地理的分布に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1997年4月 - 2000年3月    代表者: 山本秀樹
地理情報システムによる世界諸言語の言語類型地理論的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月    代表者: 山本秀樹
GISによる世界諸言語諸特徴に関する言語地図を作成し、従来の言語類型論や言語系統論を統合する新しい言語類型地理論的研究を可能にする。