小口 雅史

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/19 17:47
 
アバター
研究者氏名
小口 雅史
 
オグチ マサシ
所属
法政大学
部署
文学部 史学科
職名
教授
学位
文学修士(東京大学)
その他の所属
法政大学国際日本学研究所

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
 - 
1987年
:弘前大学人文学部 専任講師
 
1987年
 - 
1996年
:弘前大学人文学部 助教授
 
1996年
 - 
2003年
:法政大学第一教養部 教授 (「日本史」担当)
 
2002年
 - 
2003年
:ベルリン・フンボルト大学客員研究員
 
2003年
   
 
-:法政大学文学部 教授 (現在に至る)
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京大学 人文科学研究科 国史学専門課程
 
 
 - 
1985年
東京大学 人文科学研究科 日本史学専門課程
 
 
 - 
1980年
東京大学 文学部 国史学専攻課程
 

委員歴

 
1988年10月
   
 
延喜式研究会  事務局長
 
1985年4月
 - 
2016年9月
弘前大学国史研究会  代表委員
 
2016年10月
 - 
現在
弘前大学国史研究会  会長
 
1980年4月
 - 
2014年8月
日本古文書学会  評議員
 
2014年9月
 - 
現在
日本古文書学会  理事・運営委員長(事務局長)
 
1985年4月
 - 
2018年9月
東北史学会  評議員
 
2018年10月
 - 
現在
東北史学会  副会長
 
1996年4月
 - 
2002年3月
法政大学史学会  評議員
 
2017年5月
 - 
現在
法政大学史学会  会長
 

受賞

 
2015年11月
日本学術振興会 平成27年度科学研究費審査委員表彰
 

論文

 
日本古代戸籍の源流・再論
小口 雅史
佐藤信編『律令制と古代国家』   364-389   2018年3月   [招待有り]
在欧美術館・博物館所蔵の日本仏教美術を訪ねて(2)-ドイツ・ハイデルベルク ポルトハイム基金民族学博物館の巻
小口 雅史
法政史学   (88) 80-100   2017年10月   [査読有り]
青森県外ヶ浜町所在山本遺跡の航空レーザ計測結果について-三重の壕をもつ所謂「古代防御性集落」の紹介
小口 雅史
弘前大学国史研究   (143) 25-32   2017年10月   [査読有り]
在欧美術館・博物館所蔵の日本仏教美術を訪ねて(1)-フィンランド・ヨエンスー美術館の巻
小口 雅史
法政史学   (87) 70-83   2017年3月   [査読有り]
出土文字資料からみた秋田城
小口 雅史
『北方世界と秋田城』考古学リーダー25      2016年11月
在サンクトペテルブルク・ロシア科学アカデミー東洋写本研究所蔵世俗文書補訂(2)
小口 雅史
法政史学   (86) 54-56   2016年10月   [査読有り]
城柵制支配の廃絶と北の境界世界
小口 雅史
城柵制支配の廃絶と北の境界世界   11-46   2016年3月   [招待有り]
在サンクトペテルブルク・ロシア科学アカデミー東洋写本研究所蔵世俗文書補訂-關尾史郎氏紹介の戸籍様文書・水利文書を中心に
小口 雅史
法政史学   (85) 23-36   2016年3月   [査読有り]
在欧吐魯番出土文字資料の断片接続から見えるもの-ヘルシンキ・マンネルヘイム断片コレクションを主たる素材として
小口 雅史・片山 章雄
唐代史研究   (18) 27-40   2015年8月   [招待有り]
日本古代の「グローバリゼーション」の真相
小口 雅史
『〈日本意識〉の未来-グローバリゼーションと〈日本意識〉』   149-161   2015年3月   [招待有り]
「倭国」から「和国」へ
小口 雅史
『日本人は日本をどうみてきたか-江戸から見る自意識の変遷』   101-103   2015年3月   [招待有り]
マンネルヘイム断片コレクション中の戸籍様文書等について
小口 雅史
嵐義人先生古稀記念論集『文化史史料考證』   219-231   2014年8月   [招待有り]
近世最末期~明治前期(推定)における正倉院文書偽作の一事例
小口 雅史/法政大学大学院史学専攻小口ゼミナール
法政史論   (41) 23-55   2014年3月
石江遺跡群の歴史的背景とその展開
小口 雅史
『石江遺跡群発掘調査報告書-石江土地区画整理事業に伴う発掘調査-』Ⅶ第3分冊青森市埋蔵文化財調査報告書第116集-3   265-274   2014年2月   [招待有り]
在ヘルシンキ・マンネルヘイム断片コレクションの調査と成果概要
小口 雅史・片山 章雄
西北出土文献研究   (11) 37-50   2013年12月   [招待有り]
福井の古代荘園と東大寺
小口 雅史
『次世代に伝えよう 郷土の絆』東大寺サミット2012 in 福井 記録集   19-28   2013年3月   [招待有り]
トウルファン地域における府兵の管理方法について-在ベルリン・トウルファン・コレクションCh一二五六と秋田城出土木簡との比較から
小口 雅史・原 京子
法政史学   (79) 173-197   2013年3月   [査読有り]
国号「日本」「日の本」の起源とその意味、そして後代への影響-近年の国号論議の隆盛をうけて
小口 雅史
『日本のアイデンティティ-形成と反響』   1-21   2012年3月   [招待有り]
津軽海峡を挟む古代北方世界の実態
小口 雅史
『海峡と古代蝦夷』   5-24   2011年10月   [招待有り]
北日本の古代末から中世
小口 雅史
菊池俊彦編『北東アジアの歴史と文化』   337-356   2010年12月   [招待有り]
青森県石江遺跡の位置づけをめぐって
小口 雅史
『北方世界の考古学』   305-307   2010年7月   [招待有り]
古代天皇制の特質-その神聖性の淵源をめぐる諸研究
小口 雅史
日本文化の中の天皇-天皇とは?   1-16   2010年3月   [招待有り]
尊経閣文庫所蔵『桑華書志』にみえる『前九年合戦絵詞』『後三年合戦絵詞』関係記事
小口 雅史・遠藤 裕太郎
法政史学   (73)    2010年3月   [査読有り]
近時の在欧吐魯番出土漢文文書の整理・公開等をめぐって
小口 雅史
古文書研究   (66)    2008年8月
『在ベルリン吐魯番出土漢文世俗文書総合目録』のその後-FileMakerによるDatebaseのWeb公開の一例として
小口 雅史・田口 昌洋
漢字文献情報処理研究   (8)    2007年10月   [招待有り]
前号拙稿「ベルリン・吐魯番コレクション中のコータン人名録(Ch三四七三)をめぐって」補訂
小口 雅史
法政史学   (68)    2007年
ベルリン・吐魯番コレクション中のコータン人名録(Ch三四七三)をめぐって
小口 雅史
法政史学   (67)    2007年
北の交易拠点としての道南十二館
小口 雅史
『北東アジア交流史研究-古代と中世-』      2007年
トゥルファン文書から見た古代世界の東と西-隋唐以前の諸制度が周辺諸国に与えた影響をめぐって
小口 雅史
環東アジア研究センター年報   (1)    2006年
延久蝦夷合戦再論-応徳本系『御堂御記抄』諸本の検討を中心に
小口 雅史
『古代中世の史料と文学』      2005年
在ベルリン吐魯番漢文文書とその電子化-その現状と課題・展望
小口 雅史
漢字文献情報処理研究   (6)    2005年
古代・中世における日本とサハリンの防御的な施設を持つ集落について
小口 雅史
2005年ウラジオストック国際シンポジウム 中世北東アジアの動態研究-「ひと・もの・わざ」を考える      2005年
古代アジア世界の東と西:在ベルリン吐魯番文書と正倉院文書の語るもの-その研究の歴史と一断面
小口 雅史
国際日本学   (2) 69-78   2005年
古代北日本の「防御性集落」
小口 雅史
歴史評論   (657) 2-11   2005年
日本史史料とパソコン-電子史料学の提唱・再論
小口 雅史
『中世総合資料学の可能性-新しい学問体系の構築に向けて』   186-200   2004年
延久蝦夷合戦をめぐる覚書
小口 雅史
『日本中世の政治と社会』(吉川弘文館)   262-282   2003年
北方方形土城をめぐる諸問題-樺太白主土城現地調査報告をかねて
小口 雅史
神道古典研究所紀要   (9) 41-66   2003年
古代
小口 雅史
『土地所有史』(山川出版社)      2002年
エミシからエゾへ ―北の防御性集落の時代再論―
小口 雅史
青森県史研究   (5) 1-23   2000年
渡嶋再考
小口 雅史
国立歴史民俗博物館研究報告   (84) 5-37   2000年
日本古代における農業経営単位について
小口 雅史
『律令国家の地方支配』 吉川弘文館   248-280   1995年
古代・中世における北方世界の史的展開
小口 雅史
『通路的景観と交流の文化論』 弘前大学人文学部   159-190   1995年
『続日本紀』養老四年六月己酉条にみえる漆盗難事件について
小口 雅史
『日本古代と社会と政治』 吉川弘文館   343-364   1995年
日本古代・中世における境界観念の変遷をめぐる覚書
小口 雅史
『境界とコミュニケーション』 弘前大学人文学部   124-142   1995年
東北北部の唐糸伝説
小口 雅史
年報市史ひろさき   (4) 8-39   1995年
中世文書からみた安藤氏
小口 雅史
北奥文化(北奥文化研究会)   (14) 1-37   1993年
律令制下における大土地所有の展開
小口 雅史
『日本律令制論集』下 吉川弘文館   197-271   1993年
「〓」字篦(墨)書について
小口 雅史
『海峡をつなぐ日本史』 三省堂   231-248   1993年
国司と荘園
小口 雅史
『源氏物語を読む』(吉川弘文館)   83-103   1993年
内記日記と外記日記
小口 雅史
『古記録と日記』(思文閣出版)   上 124-141   1993年
阿倍比羅夫北征地名考-渡嶋を中心として-
小口 雅史
文経論叢(弘前大学人文学部)   27(3) 137-148   1992年
中世の流通-十三湊と安藤(東)氏の日本海交易-
小口 雅史
歴史と地理(山川出版社)   (433) 22-31   1991年
荘園と村落
小口 雅史
『講座日本村落史』(雄山閣出版)   4 199-218   1991年
王朝国家論
小口 雅史
『論争日本古代史』 河出書房新社   216-248   1991年

Misc

 
時代超えて名馬の証し-「糠部駿馬」と「九戸の制」
小口 雅史
毎日新聞(青森版)   20   2018年11月
マルティン・ルター「宗教改革」五〇〇年
小口 雅史
法政史学   90 116-120   2018年9月
『性霊集』の蝦夷知識
小口 雅史
『古代史料を読む』下 平安王朝篇   46-49   2018年6月
款状(申文)-応徳三年正月二十三日付「前陸奥守源頼俊款状」を読む
小口 雅史
『古代史料を読む』下 平安王朝篇   124-136   2018年6月
律の受容と運用をめぐって
小口 雅史
『古代史料を読む』上 律令国家篇   203-206   2018年3月
正倉院文書(その3)-石山紙背文書の世界
小口 雅史
『古代史料を読む』上 律令国家篇   149-173   2018年3月
野中哲照著『後三年記の成立』
小口 雅史
日本歴史   (830) 96-98   2017年7月   [査読有り][依頼有り]
北方の民=エミシ・エゾの世界の実像と『もののけ姫』
小口 雅史
『もののけ姫』ジブリの教科書10(文春ジブリ文庫)   235-248   2015年7月   [依頼有り]
大高広和書「大宝律令の制定と「蕃」「夷」」
小口 雅史
法制史研究   (64) 315-317   2015年3月   [依頼有り]
世界中に散った吐魯番出土文字資料断片を繋ぐ!
小口 雅史
科研費NEWS2013年度   (3) 4-4   2013年12月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
同成社   2018年10月   ISBN:4886218040
同成社   2018年6月   ISBN:4886217842
同成社   2018年4月   ISBN:4886217834
『青森県史』通史編1
小口 雅史
青森県   2018年3月   
同成社   2017年10月   ISBN:4886217753
六一書房   2016年11月   ISBN:4864450838
中院 通冬, 益田 宗, 皆川 完一, 小口 雅史, 筧 雅博, 石田 実洋
汲古書院   2016年   ISBN:9784762943065
皆川 完一, 益田 宗, 小口 雅史, 筧 雅博, 石上 英一, 藤原 不比等, 惟宗 直本
汲古書院   2014年   ISBN:9784762943003
皆川 完一, 益田 宗, 小口 雅史, 筧 雅博, 石上 英一, 惟宗 直本
汲古書院   2014年   ISBN:9784762943010
長谷川 成一, 小口 雅史, 斉藤 利男, 小岩 信竹, 村越 潔 (担当:共著)
山川出版社   2013年1月   ISBN:9784634320215
益田宗, 北畠親房, 皆川完一 (担当:共編者)
汲古書院   2013年1月   ISBN:4762943053
狛 近真, 洞院 実泰, 小槻 兼治, 小槻 彦枝, 源 通方, 鷲尾 隆康, 藤原 頼長, 西園寺 公衡, 徳大寺 実定, 西園寺 公経, 西園寺 実氏, 徳大寺 実基, 西園寺 公相, 皆川 完一, 益田 宗, 小口 雅史, 筧 雅博
汲古書院   2013年   ISBN:9784762943041
皆川完一, 益田宗, 洞院実煕 (担当:共編者)
汲古書院   2012年12月   ISBN:4762943037
益田宗, 皆川完一 (担当:共編者)
汲古書院   2012年8月   ISBN:476294307X
皆川完一, 益田宗, 中原章澄 (担当:共編者)
汲古書院   2012年4月   ISBN:4762943029
海峡と古代蝦夷
高志書院   2011年   ISBN:978-4-86215-101-8
松村 博文, 石田 肇, 木山 克彦, 酒寄 雅志, 小嶋 芳孝, 臼杵 勲, 福田 正宏, 天野 哲也, 熊木 俊朗, 澤井 玄, 小口 雅史, 武田 和哉, 加藤 博文, 白石 典之, 村岡 倫, 中村 和之, 越田 賢一郎, 杉山 清彦, 菊池 勇夫, 川上 淳, 佐々木 史郎, 津曲 敏郎, 松浦 茂, 長沼 正樹, 大貫 静夫, 村上 恭通, 林 俊雄, 高濱 秀, 箕島 栄紀, 東 潮 (担当:共著)
北海道大学出版会   2010年12月   ISBN:9784832967342
古代末期・日本の境界-城久遺跡群と石江遺跡群
森話社   2010年   ISBN:9784864050135
北東アジアのなかのアイヌ世界
岩田書院   2008年   
エミシ・エゾ・アイヌ
岩田書院   2008年   ISBN:9784872945317
法政大学国際日本学研究所   2007年   ISBN:7110001873
小口 雅史
同成社   2006年4月   ISBN:4886213553
北の防御性集落と激動の時代
同成社   2006年   
『続神道大系』朝儀祭祀編 一代要記(一)~(三)
神道大系編纂会   2005年   
北の環日本海世界
山川出版社   2002年   
『デジタル古文書集日本古代土地経営関係史料集成』 東大寺領・北陸編
同成社   1999年   
林 鵞峰, 林 鳳岡, 真壁 俊信, 小口 雅史
神道大系編纂会   1998年   
『続神道大系』論説編 国史実録
神道大系編纂会   1998年   
小口 雅史, 中野 栄夫, 武光 誠
同成社   1997年   ISBN:4886211380
小口 雅史
五所川原市教育委員会   1996年   
津軽安藤氏と北方世界
河出書房新社   1995年   

講演・口頭発表等

 
細井浩一「“同床異夢”か“異榻同夢”か~日本文化の資源化に関する研究と政策」へのコメント(第3部ラウンドテーブル) [招待有り]
小口 雅史
国際ワークショップ「人文科学と社会科学の対話―国際日本研究の立場から」   2018年7月21日   
ハバロフスク出土ガラスの考古化学的研究
小口 雅史
第19回北アジア調査研究報告会   2018年3月   
吐魯番出土仏典資料群の調査と群外接続 [招待有り]
小口 雅史
“新疆出土文献与絲綢之路”国際学術検討会   2017年11月7日   
都母・爾薩体地方の古代史―「つぼのいしぶみ」など― [招待有り]
小口 雅史
光坊古墳群 国史跡指定10周年記念講座   2017年10月21日   
在欧敦煌吐魯番文書の調査成果とその文化資源化 [招待有り]
小口 雅史
国際学術研究会「交響する古代Ⅶ」   2017年1月14日   
10世紀北奥の蝦夷社会の実像-文献史学と考古学の融合を目指して [招待有り]
小口 雅史
日本考古学協会2016年度大会公開講演   2016年10月15日   
ロシア沿海地方出土古代ガラスのオンサイト分析による考古化学的研究(P-103)
小口 雅史
日本文化財科学会第33回大会   2016年6月   
謎の山本遺跡(外ヶ浜町)-古代の北の世界の防御性集落 [招待有り]
小口 雅史
「奥津軽新時代!地域の「お宝」再発見フォーラム」   2016年3月6日   
日本古代における私信の系譜とその展開 [招待有り]
小口 雅史
„Rituale, Symbole und Willensbildung Funktionen und Herrschaftspraxis im Spiegel mittelalterlichen Schriftwesens Kulturhistorische Vergleiche zwischen Europa und Japan“ Internationale Tagung   2015年3月16日   
日本古代の「グローバリゼーション」の真相 [招待有り]
小口 雅史
2014年国際シンポジウム「<日本意識>の未来-グローバリゼーションと<日本意識>」(アルザスシンポジウム2014)   2014年10月30日   
在欧吐魯番出土文字資料の断片接続から見えるもの-ヘルシンキ・マネイム断片コレクョを主たる素材として-
小口 雅史
2014年度唐代史研究会夏期シンポジウム「東アジア史研究の新展開-史料論を中心に」   2014年8月18日   
在東欧所蔵の敦煌吐魯番漢文文書・典籍の現状と課題 [招待有り]
小口 雅史
仏教文化研究所第15回 仏教文化セミナー   2013年10月21日   
古代のみちのくと蝦夷( エミシ・エゾ)
小口 雅史
法政大学国際日本学研究所「第2回みちのくワークショップ」東北文学と日本意識(古代・中世篇)   2013年1月18日   
欧州の博物館等保管の日本仏教美術資料に関する国際共同研究の目的と方法 [招待有り]
小口 雅史
国際シンポジウム報告会『ヨーロッパの博物館・美術館保管の日本仏教美術コレクションと日本観の形成』   2012年11月17日   
福井の古代荘園と東大寺 [招待有り]
小口 雅史
東大寺サミット2012 in 福井   2012年11月10日   
文部科学省「国際共同に基づく日本研究推進事業」採択プロジェクト「欧州の博物館等保管の日本仏教美術資料の悉皆調査とそれによる日本及び日本観の研究」の目的と意義 [招待有り]
小口 雅史
国際シンポジウム「ヨーロッパの博物館・美術館保管の日本仏教美術コレクションと日本観の形成」   2012年6月4日   
火山灰と古代東北史-十和田aと白頭山を中心に [招待有り]
小口 雅史
東北芸術工科大学東北文化研究センター「北から生まれた中世日本」   2010年4月24日   
日本古代資料集の高精細全文テキストデータベースと検索システムの開発-青森県史資料編古代1・同補遺全文データCD-ROMを事例として
小口 雅史
情報処理学会シンポジウムシリーズ(じんもんこん2003論文集)2003-21   2003年12月   
古代アジア世界の東と西-ベルリン・トルファン(吐魯番)・コレクションの語るもの [招待有り]
小口 雅史
弘前大学国史研究会公開講演   2003年9月28日   
北方古代史の諸問題-サハリン白主土城を中心として [招待有り]
小口 雅史
法政史学会大会公開講演会   2002年6月   
正倉院文書を中心とした古代文書の電子化をめぐる諸問題
小口 雅史
第18回正倉院文書研究会   2000年4月5日   
浪岡町の古代・中世世界 [招待有り]
小口 雅史
浪岡町史第1巻発刊記念フォーラム   2000年3月26日   
「〓[実-宀]」字箆(墨)書土器について [招待有り]
小口 雅史
縄文講座北の古代文字世界   2000年3月11日   
田租・出挙制の成立と展開 [招待有り]
小口 雅史
奈文研研究集会   2000年3月10日   
文字鏡フォントによるデジタル古文書集制作をめぐって-新しい学術出版の可能性を探る
小口 雅史
PAGE2000セミナー 文字鏡9万字フォントの開く世界~出版・印刷業務での展望   2000年2月4日   
安藤氏の歴史 [招待有り]
小口 雅史
平成11年度あすなろ尚学院専門課程郷土文化コース(郷土史)   1999年10月29日   
躍動する北の世界-古代エミシから中世エゾへ- [招待有り]
小口 雅史
深浦町民大学歴史講座第2回   1999年6月29日   
自治体史編纂と新史料の発掘-近年の北方史研究を中心として [招待有り]
小口 雅史
浪岡町史講演会   1996年10月24日   
安藤氏の乱と折曽乃関 [招待有り]
小口 雅史
深浦町民大学人づくり連続歴史講座第4回   1996年9月30日   
継体朝と超越的王権の確立
小口 雅史
第41回国際東方学者会議 セミナー発表   1996年5月11日   
荘所の形態と在地支配をめぐる諸問題 [招待有り]
小口 雅史
史学会大会シンポジウム   1995年11月12日   
津軽安藤氏の盛衰と日本海交易 [招待有り]
小口 雅史
弘前大学医学部動物慰霊祭記念講演   1995年10月31日   
大学で学ぶということ・考えるということ-「知」の最先端を目指して [招待有り]
小口 雅史
盛岡第二高等学校進路講演会   1995年10月25日   
古代観世音寺領荘園研究の歩み [招待有り]
小口 雅史
第1回観世音寺領荘園研究集会   1995年3月10日   
津軽の古代と蝦夷の世界 [招待有り]
小口 雅史
弘前市史講座   1994年11月2日   
文献上から見た古代蝦夷像-「蝦夷」表記の成立期を中心に- [招待有り]
小口 雅史
第5回縄文文化検討会   1994年3月26日   
「みちのく=大地そして人」第4回「日高見国=アテルイの時代」 [招待有り]
小口 雅史
「みちのく=大地そして人」第4回「日高見国=アテルイの時代」   1993年10月7日   
阿倍比羅夫と渡嶋蝦夷-津軽十三湖の歴史 [招待有り]
小口 雅史
国立歴史民俗博物館特定研究報告会   1992年10月17日   
蝦夷の時代から安藤氏の世界へ [招待有り]
小口 雅史
板柳町ロータリークラブ例会   1992年10月7日   
初期荘園に生きた人々 [招待有り]
小口 雅史
古代学協会仙台支部大会   1991年10月4日   
「蝦夷」と弘法大師 [招待有り]
小口 雅史
高野山金剛峯寺同和局・高野山大学同和研究会合同例会   1990年9月22日   
「津軽の歴史と文学を考える」第5回「蝦夷と古代の津軽」 [招待有り]
小口 雅史
平成元年度弘前大学公開講座(青森会場)   1989年8月   
「古代東北「蝦夷」の世界」 [招待有り]
小口 雅史
県立郷土館講演・ふるさと歴史講座   1988年1月10日   
初期庄園の類型論について-北陸庄園と愛智庄
小口 雅史
史学会大会報告   1985年11月   
安都雄足の私田経営
小口 雅史
史学会大会報告   1980年11月   

競争的資金等の研究課題

 
日本古代史に関する研究
研究期間: 1985年   
北方史
研究期間: 1985年   
敦煌吐魯番文書の比較史研究
研究期間: 1985年   
電子史料学
研究期間: 1985年