根本 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/22 17:45
 
アバター
研究者氏名
根本 直樹
 
ネモト ナオキ
所属
弘前大学
部署
理工学部 地球環境科学科
職名
講師
学位
理学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1990年
弘前大学 教務職員
 
1990年
 - 
2001年
弘前大学 助手
 
2001年
 - 
現在
弘前大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1987年
東北大学 理学研究科 地学
 
 
 - 
1985年
東北大学 理学部 地学科地学第一
 

委員歴

 
2013年8月
 - 
2016年10月
青森県環境生活部環境政策課  環境生活部調査員
 
2004年10月
 - 
現在
青森県  廃棄物処理施設の設置許可に係る生活環境保全等に関する専門家
 
2001年1月
 - 
現在
地学団体研究会  「地球科学」エディター
 
2000年2月
 - 
現在
青森県  環境評価審査会委員
 
2012年5月
 - 
2014年3月
青森県教育委員会  連携大学連絡協議会委員
 

受賞

 
2000年
青森県国土調査推進協議会会長表彰
 
2010年
日本地質学会論文賞
 

論文

 
石狩海盆中央部における堆積速度と堆積環境(予報)−1988年望星II世のピストンコアによる推定−
保柳康一・石井次郎・前田寿嗣・根本直樹・嵯峨山積
北海道東海大学紀要理工系   (2) 97-105   1989年
青森県鯵ヶ沢地域の舞戸層の有孔虫群
根本 直樹
化石   (48) 17-33   1990年   [査読有り]
青森県浪岡町に分布する大釈迦層の有孔虫群集
亀丸文秀・根本直樹
弘前大学理科報告   38(2) 147-161   1991年
Preliminary results on Tansei-maru Cruise KT90-9 in forearc areas off northern Tohoku and Hokkaido, and Sagami Bay, Japan
塚脇真二・根本直樹
弘前大学理科報告   38(1) 46-86   1991年
Preliminary results from R. V. Tansei-maru Cruise KT92-13 (leg 2) in the eastern marginal area of the Japan Sea
TSKAWAKI Shinji, NEMOTO Naoki, MARUYAMA Toshiaki, SHIMAMOTO Masanori, SASAKI Osamu, MOTOYAMA Isao, IRIZUKI Toshiaki, KATO Hisayoshi, CHATTERJEE Debasree, FUJIMOTO Eiichi and HASEGAWA Shiro
弘前大学理科報告   40(1) 61-99   1993年8月

Misc

 
II表層地質図
土地分類基本調査「碇ヶ関」、青森県農林部農村計画課   14-25
福島県双葉地域の多賀層群より産する微化石調査報告
竹谷陽二郎・相田 優・岡田尚武・尾田太良・長谷川四郎・丸山俊明・根本直樹
福島県立博物館調査報告   (12) 1-53   1986年3月   [依頼有り]
常盤地域に分布する新第三系の地質時代と堆積環境-浜通り地方形成史の解明-
竹谷陽二郎・相田 優・小野俊夫・岡田尚武・長谷川四郎・丸山俊明・根本直樹・栗原宗一郎・高柳洋吉
福島県立博物館調査報告   (20) 1-99   1990年3月   [依頼有り]
表層地質図
岩井武彦・根本直樹
土地分類基本調査「龍飛崎・蟹田」   23-34   1992年10月   [依頼有り]
表層地質図
根本直樹
土地分類基本調査「金木」   20-27   1993年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
日本地質学日本地質学会第96年学術大会見学旅行案内書,常磐地域の第三系
斎藤登志雄・根本直樹・柳沢一郎・根本 守・丸山俊明 (担当:分担執筆, 範囲:常磐地域の第三系)
日本地質学会第96年総会・年会準備委員会   1989年5月   
日本の地質2 東北地方
根本直樹 (担当:分担執筆, 範囲:常磐地域)
共立出版   1989年8月   ISBN:4-320-04609-9
日本地質学会第103年学術大会見学旅行案内書
根本直樹・竹谷陽二郎・柳沢幸夫・相田 優 (担当:分担執筆, 範囲:常磐地域の新第三系)
日本地質学会第103年総会・年会準備委員会   1996年4月   
浪岡町史第1巻
根本直樹 (担当:分担執筆, 範囲:地質・地史)
浪岡町   2000年3月   
化石の研究法−採集から最新の解析法まで
柴 正博・根本直樹 (担当:分担執筆, 範囲:有孔虫類)
共立出版   2000年8月   

講演・口頭発表等

 
福島県広野付近の地質と微化石
根本直樹・尾田太良・丸山俊明
日本地質学会東北支部1985年度総会・年会   1985年10月   
福島県双葉地域に分布する多賀層群の微化石層序
竹谷陽二郎・相田 優・岡田尚武・尾田太良・長谷川四郎・丸山俊明・根本直樹
日本地質学会第93年学術大会   1986年5月   
東目屋層の微化石
根本直樹
地学団体研究会青森支部総会   1988年6月   
青森県鯵ヶ沢地域の舞戸層より産する有孔虫化石
根本直樹
日本地質学会第96年学術大会   1989年4月   
青森県鯵ヶ沢地域に分布する舞戸層の石灰質微化石層序
根本直樹・田中裕一郎
日本地質学会東北支部1989年総会・年会   1989年10月   

Works

 
土地分類基本調査「八甲田山」
1999年
土地分類基本調査「大間・佐井」
1998年
真室川産マッコウクジラ類化石調査研究
1999年 - 2000年
土地分類基本調査「十和田湖・花輪」
2000年
土地分類基本調査「碇ヶ関」
2000年

競争的資金等の研究課題

 
北日本産更新世底生有孔虫化石の研究
研究期間: 1988年   
北日本に分布する下部更新統より産する有孔虫化石群集から,古環境を復元する.