宇佐美 公生

J-GLOBALへ         更新日: 08/10/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
宇佐美 公生
 
ウサミ コウセイ
所属
岩手大学
部署
教育学部 社会科教育 社会科教育
職名
教授,非常勤講師(岩手看護専門学校),非常勤講師(岩手県立大学総合政策学部)
学位
文学修士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1990年
 東北大学文学部 助手
 
1987年
 - 
1990年
 尚絅女子短期大学英文科 非常勤講師
 
1989年
 - 
1990年
 東北大学教養部 非常勤講師
 
1990年
   
 
- 岩手看護専門学校 非常勤講師
 
1991年
 - 
1994年
 岩手大学教育学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東北大学 文学研究科 倫理学
 

委員歴

 
1985年
 - 
1988年
東北哲学会  幹事
 
1990年
   
 
岩手哲学会  幹事
 

Misc

 
内的因果と形式的根拠の交差
思索   (17) 120-140   1984年
超越論的自由と実践的自由
倫理学年報   35 3-19   1986年
懐疑と批判-因果性をめぐる二つの見方-
文化   52(1・2) 1-19   1989年
対他不完全義務はいかなる意味で「義務」なのか
思索   (26) 45-62   1993年
道徳の正当化─「理性の自然的性向」との関係で─
岩手大学文化論叢   (6) 75-94   2004年

書籍等出版物

 
ギルバート・ハーマン『哲学的倫理学叙説』(共訳)
産業図書   1988年   
人間・文化・社会
岩手大学人文社会学部地域文化基礎研究講座   1998年   
<問い>としての道徳教育
福村出版   2000年   

Works

 
他我論再構築のための歴史的・存在論的研究
1988年 - 1990年
内的実在論としての道徳理論と自由のリアリティーに関する研究
1998年 - 2000年
祖霊祭祀の日中比較研究
1999年 - 2001年
道徳の内在主義的性格に関する研究─基礎付け問題への視座─
2001年 - 2003年
正義及び人権に関する比較思想的考察
2004年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
自由と決定論
その他の研究制度
研究期間: 1981年   
生命倫理と死生観
科学研究費補助金
研究期間: 1999年   
正義と人権
科学研究費補助金
研究期間: 2003年