片岡 博尚

J-GLOBALへ         更新日: 10/07/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
片岡 博尚
 
カタオカ ヒロナオ
URL
http://www.ige.tohoku.ac.jp/outou/outou-e/kataoka-e.html
所属
旧所属 東北大学 大学院生命科学研究科 分子生命科学専攻
職名
准教授
学位
理学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1975年
大阪大学 理学研究科 生理学
 
 
 - 
1969年
神戸大学 理学部 生物学
 

委員歴

 
2002年
 - 
2006年
日本植物学会  評議員
 
1996年
   
 
日本藻類学会  編集委員「藻類」, 「Phycological Research」
 
2005年
 - 
2007年
日本植物学会  学会賞選考委員
 
1993年
 - 
1997年
日本植物生理学会  評議員(1994-1995,1996-1997,2000-2001, 2002-2003)
 
1999年
 - 
2003年
日本植物生理学会  評議員
 

受賞

 
2004年
Journal of Plant Research 論文賞2004
 

Misc

 
TAKAHASHI Fumio, TAKAHASHI Fumio, TAKAHASHI Fumio, YAMAGATA Daisuke, ISHIKAWA Mie, FUKAMATSU Yosuke, OGURA Yasunobu, KASAHARA Masahiro, KIYOSUE Tomohiro, KIKUYAMA Munehiro, WADA Masamitsu, WADA Masamitsu, KATAOKA Hironao
PNAS   104(49) 19625-19630   2007年
TAKAHASHI Fumio, OKABE Yugo, NAKADA Takashi, SEKIMOTO Hiroyuki, ITO Motomi, KATAOKA Hironao, NOZAKI Hisayoshi
J. Phycol.   43(6) 1302-1309   2007年
Negative phototropism in ┣DBVaucheria(/)-┫DB ┣DB terrestris(/)-┫DB regulated by Calcium III, The role of calcium characterized by use of a high-power argon-ion laser as the source of unilateral blue light
Plant Cell Physiology   34(5) 737-744   1993年
Phototropism in ┣DBVaucheria(/)-┫DB ┣DB geminata(/)-┫DB II. The mechanism of bending and branching.
Plant cell Physiology   16    1975年

書籍等出版物

 
光走性と光屈性 In 朝倉植物生理学講座5. 環境応答 2.2章
朝倉書店   2001年   
フミナシミドロにおける屈光性と分枝誘導の光シグナリング、光シグナルトランスダクション8.1.
シュプリンガー フェアラーク 東京   1999年   
屈性.現代植物生理学4.環境応答.
朝倉書店   1991年   
葉緑体の定位運動.光運動反応 9章
共立出版   1981年   
Phototropism : determination of on action spectrum in a tip-growing cell. In, Handbook of Phycological methods III. Developmental & Cytological methods
1980年   

Works

 
翻訳:Molisch/Dobat「簡単な道具でできる植物学の実験と観察」
2003年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
多核細胞の生物学
研究期間: 1997年   
藻類の重金属補集とその環境保全への利用
共同研究
研究期間: 1990年   
フシナシミドロおよび黄色植物の青色光反応とその光受容体の解明
共同研究
研究期間: 2001年   
先端生長の細胞機構
研究期間: 1970年   

特許

 
青色光による遺伝子発現制御
特開2009-50175