加藤 寧

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/19 13:46
 
アバター
研究者氏名
加藤 寧
 
カトウ ネイ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/3f8a4ba7e94ab7ca46e3c6581d876c46.html
所属
東北大学
部署
大学院情報科学研究科 応用情報科学専攻 応用情報技術論講座 情報通信技術論分野
職名
教授
学位
工学博士(東北大学)
その他の所属
東北大学

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東北大学 情報科学研究科 研究科長補佐
 
2015年10月
 - 
現在
東北大学 電気通信研究機構 機構長(併任)
 
2003年4月
 - 
現在
大学院情報科学研究科 教授
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東北大学 総長特別補佐(併任)
 
1996年5月
 - 
2003年3月
東北大学大学院情報科学研究科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
東北大学 工学研究科 情報工学
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
IEEE Computer Society  フェロー選考委員会副委員長
 
2015年4月
 - 
現在
IEEE Transactions on Computers  Associate Editor
 
2015年4月
 - 
現在
IEEE Network Magazine  Editor-in-Chief
 
2015年4月
 - 
現在
IEEE Communications Society Awards Committee  委員
 
2014年4月
 - 
現在
IEEE Transactions on Vehicular Technology  Area Editor
 

受賞

 
2018年1月
Certificate of appreciation IEEE Communications Society
 
2017年12月
Best Paper Award 2017 IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM 2017)
 
2017年12月
Outstanding Paper Award 2017 IEEE ComSoc AP
 
2017年12月
Certificate of Appreciation IEEE International Conference on Communications (ICC2017)
 
2017年9月
Best Paper Award IEEE VTC2017-Fall Workshop – Networked Vehicles for Intelligent Transportation and Smart Grids (NetV)
 

論文

 
A Novel Information Diffusing Method With Virtual Cells Based Wi-Fi Direct In Disaster Area Networks
Tohn Furutani, Yuichi Kawamoto, Hiroki Nishiyama, and Nei Kato
IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC 2018)      2018年5月   [査読有り]
Novel Group Paging Scheme for Improving Energy Efficiency of IoT Devices over LTE-A Pro Networks with QoS Considerations
Shikhar Verma, Yuichi Kawamoto, Hiroki Nishiyama, Nei Kato and Chih-Wei Huang
IEEE International Conference on Communications (ICC 2018)      2018年5月   [査読有り]
Virtual Cell-Based Resource Allocation for Efficient Frequency Utilization in Unmanned Aircraft Systems
Daisuke Takaishi, Yuichi Kawamoto, Hiroki Nishiyama, Nei Kato, Fumie Ono, and Ryu Miura
IEEE Transactions on Vehicular Technology   67(4) 3495-3504   2018年4月   [査読有り]
Optimal Satellite Gateway Placement in Space-Ground Integrated Network for Latency Minimization With Reliability Guarantee
Yurui Cao, Yongpeng Shi, Jiajia Liu, and Nei Kato
IEEE Wireless Communications Letters   7(2) 174-177   2018年4月   [査読有り]
Characterizing Flow, Application, and User Behavior in Mobile Networks: A Framework for Mobile Big Data
Yuanyuan Qiao, Zhizhuang Xing, Zubair Md. Fadlullah, Jie Yang, and Nei Kato
IEEE Wireless Communications Magazine (WCM), Special Issue - Wireless Big Data   25(1) 40-49   2018年2月   [査読有り]
On Removing Routing Protocol from Future Wireless Networks: A Real-time Deep Learning Approach for Intelligent Traffic Control
Fengxiao Tang, Bomin Mao, Zubair Md. Fadlullah, Nei Kato, Osamu Akashi, Takeru Inoue, and Kimihiro Mizutani
IEEE Wireless Communications Magazine (WCM)   25(1) 154-160   2018年2月   [査読有り]
A Tensor Based Deep Learning Technique for Intelligent Packet Routing
Bomin Mao, Zubair Md. Fadlullah, Fengxiao Tang, Nei Kato, Osamu Akashi, Takeru Inoue, and Kimihiro Mizutani
IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM 2017)      2017年12月   [査読有り]
Multi-carrier Relaying for Successive Data Transfer in Earth Observation Satellite Constellations
Shigenori Tani, Michiya Hayama, Katsuyuki Motoyoshi, Atsushi Okamura, Hiroki Nishiyama, and Nei Kato
IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM 2017)      2017年12月   [査読有り]
Routing or Computing? The Paradigm Shift Towards Intelligent Computer Network Packet Transmission Based on Deep Learning
Bomin Mao, Zubair Md. Fadlullah, Fengxiao Tang, Nei Kato, Osamu Akashi, Takeru Inoue, and Kimihiro Mizutani
IEEE Transactions on Computers   66(11) 1946-1960   2017年11月   [査読有り]
Postdisaster User Location Maneuvering Method for Improving the QoE Guaranteed Service Time in Energy Harvesting Small Cell Networks
Katsuya Suto, Hiroki Nishiyama, and Nei Kato
IEEE Transactions on Vehicular Technology   66(10) 9410-9420   2017年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
飛躍するドローン 第4章 通信 第2節 長距離高速通信のための中継技術 -WiFi通信機での基礎検討-
1.西山 大樹, 加藤 寧 (担当:共著)
2016年1月   
Evolution of Smart Grids
1.Zubair Md. Fadlullah and Nei Kato, ","SpringerBriefs in Electrical and Computer Engineering, (担当:共著)
SpringerInternational Publishing   2015年12月   
電子情報通信学会 知識ベース 第3群コンピュータネットワーク 第4編トランスポートサービス 第6章RTPとRTCP
2.加藤 寧, 西山 大樹
2014年3月   
Chapter on Energy-Aware Routing for Wireless Sensor Networks
Ahmed E.A.A. Abdulla, Hiroki Nishiyama, Nirwan Ansari, and Nei Kato (担当:共著, 範囲:pp. 201-234)
2013年12月   
Peer-to-Peer Video-On-Demand in Future Internet
Mostafa M. Fouda, Zubair Md. Fadlullah, Al-Sakib Khan Pathan and Nei Kato (担当:共著, 範囲:pp. 119-134)
CRC Press   2013年1月   

講演・口頭発表等

 
Advanced Ad Hoc and Mesh Networks Technologies to Facilitate Specialized Disaster-resilient Networks
IEEE TrustCom-14   2014年9月24日   

競争的資金等の研究課題

 
情報ネットワーク
科学研究費補助金
研究期間: 1997年4月 - 現在
パターン認識
科学研究費補助金
研究期間: 1997年4月 - 現在

社会貢献活動

 
避難者情報スマホリレー
【出演, 寄稿】  高知新聞  2018年1月21日
複数スマホ接続 東北大、災害時の通信に
【出演, 寄稿】  日経産業新聞  2014年2月6日
孤立地域からの情報発信を容易にする通信技術を実証
【出演, 寄稿】  螢雪時代  2013年12月14日
圏外でもメール可能 東北大で開発進む スマホ間を転送
【出演, 寄稿】  茨城新聞  2013年9月12日
通信圏外でもメール可能に 災害時備え東北大研究 スマホ機能活用 端末リレーで転送
【出演, 寄稿】  山陽新聞  2013年9月6日

その他

 
2016年7月   未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発
2016年7月   ニーズに合わせて通信容量や利用地域を柔軟に変更可能なハイスループット衛星通信システム技術の研究開発
ニーズに合わせて通信容量や利用地域を柔軟に変更可能なハイスループット衛星通信システム技術の研究開発
2016年7月   無人航空機システムの周波数効率利用のための通信ネットワーク技術の研究開発
無人航空機システムの周波数効率利用のための通信ネットワーク技術の研究開発
2014年4月   大規模IoTのための効率的かつセキュアな革新的ID管理技術
大規模IoTのための効率的かつセキュアな革新的ID管理技術
2014年4月   超大規模モバイルアプリケーションのための 次世代コグニティブセキュリティ技術
超大規模モバイルアプリケーションのための次世代コグニティブセキュリティ技術