沼田 裕之

J-GLOBALへ         更新日: 07/10/19 00:00
 
アバター
研究者氏名
沼田 裕之
 
ヌマタ ヒロユキ
所属
東北大学
部署
教育学部 教育科学科 東北大学教育学部名誉教授
職名
名誉教授
学位
教育学博士(東北大学), 宗教学博士(ストラスブール大学), 教育学修士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1964年
 - 
1966年
上野学園大学 講師
 
1966年
 - 
1976年
上野学園大学 助教授
 
1976年
 - 
1982年
上野学園大学 教授
 
1982年
 - 
1984年
東北大学 助教授 (教育学部)
 
2000年
   
 
-   鎌倉女子大学 教授(児童学部)
 

学歴

 
 
 - 
1964年
東北大学 教育学研究科 教育学
 
 
 - 
1959年
東北大学 教育学部 教育科学
 

委員歴

 
2001年
   
 
東北教育哲学教育史学会  会長
 
1995年
   
 
フランス教育学会  理事
 
1995年
 - 
1999年
日本比較教育学会  理事
 
1995年
 - 
2003年
日仏教育学会  理事
 

Misc

 
『国家』におけるプラトン的ロゴスの普遍性について
東北大学教育学部研究年報   31    1973年
西洋の教育思想における「人間性」の諸問題
教育哲学研究   49    1984年
フランス教育と教育学をどうとらえるか
フランス教育学会紀要   4,55-62    1992年
教育哲学と比較教育学-第八回世界比較教育学会に出席して-
教育思想   20,37-63    1993年
教育において合理主義は普遍的か
第15回ヨーロッパ比較教育学会報告書   365-383    1993年

書籍等出版物

 
ルソーの人間観-『エミール』での人間と市民の対話-
風間書房   1980年   
古代ギリシャの教育,古代ローマの教育(共著)
教育史(福村出版)   1985年   
教育における目的の意味(共著)
教育の本質と目的(福村出版)   1991年   
東西比較は可能か-G.E.R.ロイドとの対話-(編著)
ペディラヴィウム会   1994年   
教養の復権(共著)
東信堂   1996年   

講演・口頭発表等

 
Burckhardt und Japan (Fortsetzung)
Internationale Jacob Burckhardt-Tagung in Basel   2006年   
Ein ostasiatisches Echo der 'Cultur der Renaissance in Italien'
Italie-Germania: Dialog über Kunst, Kultur und Gesellschaft   2004年   

Works

 
地域における子育て体験についての調査研究
2001年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
日本と西欧の合理主義教育思想に関する比較研究
児童期の比較文化的研究
ヨーロッパ教育思想史、比較教育・文化史、教育哲学、人間観の比較
明治以来、日本が学んできた西欧教育思想を日本との関係で相対化し、その上で日本の風土にあった教育学を樹立すること