川平 芳夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/16 19:42
 
アバター
研究者氏名
川平 芳夫
 
カワヒラ ヨシオ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/773805799f1828539d73a35c46c2b815.html
所属
東北大学
部署
大学院国際文化研究科 国際文化研究専攻 言語科学研究講座
職名
教授

研究分野

 
 

論文

 
A Note on Syntactic Derivation from a Viewpoint of Language Use
川平 芳夫
『国際文化研究科論集』   (21) 71-81   2013年12月   [査読有り]
統語的移動は必要か―素性の関連づけによる説明に向けて―
川平 芳夫
『言語におけるミスマッチ』(福地肇教授退職記念論文集)   39-52   2013年10月
言語記号の伝達と言語機構による記号処理
川平 芳夫
『言語文化部教育研究特別プロジェクト報告書(平成11年度)』   25-30   2000年
言語の創造性とインタ-フェ-ス表示の派生
川平 芳夫
『言語文化部教育研究特別プロジェクト報告書(平成10年度)』   23-29   1999年
生成文法と外国語教育
川平 芳夫
言語と文化   (8) 145-163   1997年12月

競争的資金等の研究課題

 
英語の文構造の解明
研究期間: 2000年4月   

その他

 
1995年4月
『医学英和辞典』(研究社・石田名香雄編集代表)の項目執筆(2950項目)
1990年4月
『チョムスキー理論辞典』(原口庄輔・中村捷編)の分担執筆(16項目)
1990年4月
『リーダーズプラス』英和辞典の分担執筆(6900項目)
1985年4月
チョムスキー著安井・原口訳『統率・束縛理論』の部分訳担当(pp.432~452,457~460)
1981年4月
John S. Bowers著 The Theory of Grammatical Relations (1981)