SUZUKI Michio

J-GLOBAL         Last updated: Jun 13, 2019 at 12:48
 
Avatar
Name
SUZUKI Michio
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/bc4d173f627b1e3602f350b88666da4c.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of International Cultural Studies Division of International Cultural Studies Department of Comparative Cultures and Japanese Studies
Job title
Professor
Degree
博士(国際文化)(Tohoku University), 文学修士(Tohoku University)

Research Areas

 
 

Committee Memberships

 
Jun 2008
   
 
日本独文学会  理事
 

Published Papers

 
Die Schillerfeiern in Siebenbürgen: Besonders über die Feiern zu dem 100. Geburtstag in 1859 und dem 100. Todestag des Dichters in 1905
SUZUKI Michio
(26) 29-42   Dec 2018   [Refereed]
帰還『南東ドイツ人意識の変遷(1) 『南東ドイツ四季報』に拠る人々と詩
鈴木道男
平成19-20年度科学研究費補助金報告書 グローバル化によるディアスポラ文学の変容―ディアスポラ・アイデンティティの再編   42-67   Apr 2009
ディアスポラの紐帯としてのアンソロジー―『故郷の心』とズィーベンビュルゲンの国家社会主義について―
Michio Suzuki
Bulletin of the Tohoku Society of German Study   (50) 121-142   May 2007   [Refereed][Invited]
『トランシルヴァニアの仲間』を読むートランシルヴァニアの民族集団の多様性と均質性ー
鈴木道男
研究成果報告書「現代文学に見られるマイノリティ集団の内的多重性の表出ージェンダー・階層・言語ー   55-70   Apr 2004
禽譜、観文禽譜、魚蟲譜、生計纂要等について
Michio Suzuki
平成15年度宮城県図書館貴重資料専門調査報告書   1-12   Mar 2004

Misc

 
シジュウカラガン 日本の空に再び!
鈴木道男
私たちの自然   (531)    Nov 2007
リンネと信仰(講演要旨)
鈴木道男
東北学院大学チャペルニュース   (102) -4   Oct 2007
『観文禽譜』の鳥学的価値
Michio Suzuki
月刊百科   522 5-6   Mar 2006
鳥は世につれ世は鳥につれ
Michio Suzuki
月刊百科   522 2-5   Mar 2006
『博物学」から夢想する博物館と文献のシナジー
Michio Suzuki
Omnividens   (16) 2-3   Jul 2005

Books etc

 
グローバル化によるディアスポラ文学の変容―ディアスポラ・アイデンティティの再編―
鈴木道男、山下博司、藤田恭子、佐藤雪野 (Part:Joint Editor, 序、第3論文)
Mar 2009   
ディアスポラ・アイデンティティの構築と文学―文学が形成した文化ナショナリズム―
Michio Suzuki, Hiroshi Yamashita, Kyoko Fijita, Yukino Sato (Part:Editor, はしがき及び第4論文)
平成17~18年度科学研究費補助金研究成果報告書   Apr 2007   
The Birds and Birdlore of Tokugawa Japan
Hotta, Masaatsu, Suzuki, Michio
Heibonsha   Mar 2006   
全762+51ページ
The literature of diaspora
Kenji Hara et. al. (Part:Joint Work, ディアスポラの観点からのドイツ文学研究における未開領域)
Die japanische Gesellschaft fuer Germanistik   Sep 2004   
国際文化研究の発展に向けて
一力雅彦、山形孝夫、鈴木道男他 (Part:Joint Work, フィールドワークに温故知新-江戸鳥学の成果と生物地理学をつなぐ-)
Mar 2000   

Research Grants & Projects

 
Kan'bun-Kin'pu
Project Year: Oct 1990 - Today

Social Contribution

 
記念講演「江戸の博物熱」
[Others]  2 Nov 2000
東北大学図書館企画展の記念講演