岡野 泰則

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/04 12:12
 
アバター
研究者氏名
岡野 泰則
 
オカノ ヤスノリ
URL
http://cheme.eng.shizuoka.ac.jp/~okano-lab/index.html
学位
工学博士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
静岡大学 創造科学技術研究部 エネルギーシステム部門 創造科学技術研究部 教授
 
1988年
   
 
早稲田大学理工学部助手
 
1989年
 - 
1994年
東北大学金属材料研究所助手
 
1994年
 - 
2005年
静岡大学工学部助教授
 
1997年
 - 
1998年
カナダ、ビクトリア大学客員教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
早稲田大学 理工学研究科 化学工学
 
 
 - 
1983年
早稲田大学 理工学部 応用化学科
 

受賞

 
2007年
化学工学会 熱工学部会 優秀論文賞
 

Misc

 
酸化物融液表面上における流動現象
日本結晶成長学会誌   17 323   1990年
Numerical study on Czochralski growth of oxide single crystals
Journal of Crystal Growth   109    1991年
連続チャージ引き上げ法による非調和組成融液からのニオブ酸リチウム単結晶作成とその光学特性
日本結晶成長学会誌   20 254   1993年
Bulk single crystal growth of Bi12TiO20 by Czochralski method
Japanese Journal of Applied Physics   30    1991年
Natural and Marangoni convections in a two-dimensional rectangular open boat
Journal of Chemical Engineering of Japan   22    1989年

書籍等出版物

 
対流、熱流シミュレーション
バルク結晶成長、培風館   1994年   
The Czochralski Process
Advances in Transport Processes, Elsevier   1992年   
Study of the Czochralki Growth of Oxide Single Crystal
Heat and Mass Transpher in Materials Processing, Hemisphere   1992年   
Effect of Various Parameters on Flow and Temperature Fields during Czochralski Growth of Oxide Single Cristals
Computational Mechnichs'95   1995年   

Works

 
CAE解析の精度向上-フェイズ2
2008年 - 2009年
ペーパー系摩擦材の係合特性シミュレーション-フェイズ2
2008年 - 2009年
燃料電池の高性能化に関する基礎研究 phaseⅡ
2005年 - 2005年
燃料電池の高性能化に関する基礎研究 phaseⅢ
2006年 - 2006年
ペーパー系摩擦材の係合特性シミュレーションに関する研究
2005年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
数値計算による対流、熱・移動現象等の解明
研究期間: 1989年   
自然環境の保全を目的とした移動現象の数値解析
研究期間: 1989年   
低放射線被爆型医療装置用材料の作製
研究期間: 1997年