江刺 正喜

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/06 03:03
 
アバター
研究者氏名
江刺 正喜
 
エサシ マサヨシ
eメール
esashimems.mech.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/d6650dccf441b0f4f1261579bd423831.html
所属
東北大学
部署
マイクロシステム融合研究開発センター
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年10月
 - 
現在
東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 教授
 
2007年8月
 - 
現在
東北大学大学院工学研究科附属マイクロ・ナノマシニング研究教育センター センター長・教授
 
2005年4月
 - 
2007年7月
東北大学大学院工学研究科ナノメカニクス専攻 教授
 
1998年4月
 - 
2005年3月
東北大学 未来科学技術共同研究センター教授
 

受賞

 
1993年11月
日本アイ・ビー・エム株式会社 日本IBM科学賞 「マイクロマシーニングによる半導体センサの研究」
 
2006年5月
日本国政府 紫綬褒章 マイクロシステム学に関する研究
 
2004年6月
文部科学省 第3回産学官連携推進会議文部科学大臣賞 「半導体微細加工技術で作るMEMS(微小電気機械システム)の産業展開
 
2001年9月
SSDM SSDM Award 「Biomedical Cation Sensor Using Field Effect of Semiconductor」
 
2005年9月
社)応用物理学会 第27回応用物理学会論文賞JJAP論文賞 「Electrostatically Levitated Ring-Shaped Rotational-Gyro/Accelerometer」
受賞者: 江刺正喜、村越尊雄、遠藤康男、深津恵輔、中村茂
 

論文

 
Development of Active Catheter, Active Guide Wire and Micro Sensor Systems
Y.Haga, T.Mineta, K.Totsu, W.Makishi and M.Esashi
Interventional Neuroradiology, 7 (suppl 1) (2001), 125-130   7(Suppl 7) 125-130   2001年   [査読有り]
D.W.Lee, T.Ono, E.Abe and M.Esashi
J. of Microelectromechanical Systems   11(3) 215-219   2002年   [査読有り]
Electrostatically Levitated Ring-Shaped Rotational-Gyro/Accelerometer
T.Murakoshi, K.Fukatsu, Y.Endo, S.Nakamura and M.Esashi
Extended Abstracts of the 2002 Intn. Conf. on Solid State Devices and Materials   322-323   2002年9月   [査読有り]
K.Isomura, S.Tanaka, S.Togo, H.Kanebako, M.Murayama, N,Saji, F.Sato, M.Esashi
JSME International Journal   Series B, 47(3) 459-464   2004年   [査読有り]
M.Hara, J.Kuypers, T.Abe, M.Esashi
Sensors & Actuators   A(117) 211-216   2005年   [査読有り]

Misc

 
MEMSセンサ、半導体の"DNA"獲得で高性能、複合機能、高信頼へと進化(機器開発者のためのセンサ工学)
江刺正喜
日経エレクトロニクス   975 20-33   2008年4月
MEMSの現状と今後の展望(後編)
江刺正喜
Encore   56 13-16   2008年4月
MEMSの現状と今後の展望(前編)
江刺正喜
Encore   55 10-12   2008年2月
M.Esashi
J. of Micromachining and Microengineering   18 073001   2008年
MEMSデバイス: 実用化動向
江刺正喜
電気学会誌   128(6) 373-374   2008年

書籍等出版物

 
次世代センサハンドブック
江刺 正喜 (担当:共著, 範囲:マイクロマシーニング技術(11章 pp.445-492))
培風館   2008年   
藍光郎 監修
2008マイクロマシン/MEMS技術大全
江刺 正喜 (担当:共著, 範囲:pp.20-31, pp.188-213)
電子ジャーナル   2008年   
MEMSマテリアルの最新技術
江刺 正喜 (担当:監修, 範囲:序章 MEMSの基礎と応用(pp.1-7)、8 ウェハレベルパッケージング(pp.176-187))
シーエムシー出版   2007年   
Microsystem and Nanotechnology
M.Esashi
Chinese Science Press   2007年   
Future Medical Engineering Based on Bionanotechnology
S.Yoshida, T.Ono, S.Oi, M.Esashi (担当:共著, 範囲:Reversible Electrical Modification on Conductive Polymer for Proximity Probe Data Storage pp.623-632)
Imperial College Press   2006年   

講演・口頭発表等

 
産業に広く役立つMEMS(Micro Electro Mechanical Systems)の最前線
第9回サイテックサロン   2008年8月24日   
江刺正喜
オープンコラボレーションでMEMSビジネスを成功へ
日独マイクロ・ナノビジネスフォーラム   2008年7月30日   
江刺正喜
MEMSとカーエレクトロニクス
MEMS/MS応用研究フォーラム   2008年7月15日   
江刺正喜
東北地域におけるMEMS人材育成への取組み
MEMS/MS応用研究フォーラム   2008年7月15日   
江刺正喜
MEMS技術の現状と将来展望
エレクトロニクス実装学会、関西ワークショップ2008   2008年7月11日   
江刺正喜

特許

 
2007-183400 : マイクロミラー、及びマイクロミラーデバイス
菊地直樹、江刺正喜
2007-178711 : マイクロミラー、及びマイクロミラーデバイス
菊地直樹、江刺正喜
Micromirror and Micromirror Device
2007-964 : 樹脂製マイクロマシン部品の製造方法
本田那央、森哲、田中秀治、江刺正喜
Method for fabricating micromachine component of resin (2006/12/28公開)
2006-216620 : 積層型圧電アクチュエータ
岡本幸一、江刺正喜
2006-188405 : 型及びその製造方法、ならびに前記型を用いた光学素子の製造方法
伊藤徹、阿部宗光、江刺正喜

社会貢献活動

 
「MEMSセミナー」
【その他】  2007年8月22日 - 2007年8月24日
共催:東北大学特定領域研究推進支援センター、マイクロ・ナノマシニング研究教育センター、MEMSパークコンソーシアム
講師: 江刺正喜、羽根一博、西澤松彦、小切間正彦、和賀三和子、
小野崇人、田中秀治、芳賀洋一、戸津健太郎
場所: 東北大学 工学部 機械知能系 第1講義室
「MEMSセミナー」
【その他】  2006年8月23日 - 2006年8月25日
共催:東北大学特定領域研究推進支援センター、マイクロ・ナノマシニング研究教育センター、MEMSパークコンソーシアム、SEMIジャパン
講師:江刺正喜、小野崇人、田中秀治、西澤松彦、芳賀洋一、和賀三和子、戸津健太郎
ハイテクを身近にするMEMS技術
【その他】  科学協力学際センター  2008年4月30日
産学連携の現場(仙台市) 設備提供 技術を開放
【その他】  [東北大学100年 学び究めて] 河北新報社編集局  2008年3月
半導体もセンサーも一体化するMEMSの革新性 - 小さなセンサーが巨大産業に②
【その他】  Foresight April  2007年4月
半導体もセンサーも一体化するMEMSの革新性 - 小さなセンサーが巨大産業に②

その他

 
2008年7月   MEMS応用生体機能模擬センシング技術の研究開発
*
2008年7月   マイクロマシン・ガスタービンの研究
*
2008年6月   半導体微細加工技術によるマイクロシステム
*
2008年5月   応力センサ
*
2008年4月   マルチバンド集積化無線チップの研究
*