HATAKEYAMA Rikizo

J-GLOBAL         Last updated: Feb 6, 2018 at 03:03
 
Avatar
Name
HATAKEYAMA Rikizo
E-mail
hatakeecei.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/e880f770ba8d30fadcddd36e3b1d33d1.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Engineering
Job title
Professor

Research Areas

 
 

Committee Memberships

 
Oct 2008
 - 
Today
社団法人 プラズマ・核融合学会  評議委員
 
Apr 2008
 - 
Today
社団法人 応用物理学会 評議員会  評議員
 
Apr 2007
 - 
Today
独立行政法人 日本原子力研究開発機構 炉心プラズマ共同企画委員会  委員
 
Apr 2006
 - 
Today
日中拠点大学交流事業(日本学術振興会)国内委員会  委員
 
Apr 2006
 - 
Today
(株)イデアルスター  技術顧問
 

Awards & Honors

 
Apr 2011
プラズマ応用ナノカーボンナノエレクトロニクスの研究, 平成23年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞 研究部門, 文部科学省
 
Mar 2009
Novel-Structured Carbon Nanotubes Creation by Nanoscopic Plasma Control, 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会 第7回プラズマエレクトロニクス賞, 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会
Winner: 畠山力三,金子俊郎,李永峰,加藤俊顕,馬場和彦,岡田健
 
Jan 2008
Single-Walled Carbon Nanotubes Produced by Plasma-Enhanced Chemical Vapor Deposition, Chemical Physics Letters Most Cited Paper 2003-2007 Award, Chemical Physics Letters
Winner: 加藤 俊顕,鄭求桓,平田孝道,畠山力三,田路和幸,本宮憲一
 
Nov 1995
プラズマ流体における局在高周波電場に伴う非線形静電構造の形成, 流体科学研究賞, 財団法人 機器研究会
 
Jan 2012
Solar Cells Based on p-n Junction Embedded Single-Walled Carbon Nanotubes, Award for Encouragement of Research of Materials Science, 21th Symposium of Materials Research Society of Japan
Winner: S. Kodama, Y. F. Li, T. Kaneko, and R. Hatakeyama
 
指導教員 畠山 力三

Published Papers

 
R. Hatakeyama, T. Hirata, and G. -H. Jeong
Plasma Sources Science and Technology   13 108-115   Feb 2004   [Refereed]
Pair-Ion Plasma Generation Using Fullerenes
W. Oohara and R. Hatakeyama
Physical Review Letters   91(20) 205005-1-205005-4   Nov 2003   [Refereed]
R. Hatakeyama, Y. Suzuki, and N. Sato
Physical Review Letters   50(16) 1203-1206   Mar 1983   [Refereed]
Y. F. Li, S. Kodama, T. Kaneko, and R. Hatakeyama
Applied Physics Letters   101 083901-1-083901-3   Aug 2012   [Refereed]
Q. Chen, T. Kaneko, and R. Hatakeyama
Applied Physics Express   5(8) 086201-1-086201-3   Aug 2012   [Refereed]

Books etc

 
プラズマ理工学基礎
畠山力三,飯塚哲,金子俊郎 (Part:Joint Work)
朝倉書店   Jan 2012   
Plasma Processing of Nanomaterials
R. Hatakeyama and T. Kato/T. Kaneko and R. Hatakeyama (Part:Joint Work, Structure Control of Single-Walled Carbon Nanotubes by Plasma CVD/Plasma-Liquid Interactions for Fabrication of Nanobiomaterials)
CRC Press   Nov 2011   
pp. 219-230/pp. 359-370
カーボンナノチューブ・グラフェンハンドブック
畠山力三,加藤俊顕 (Part:Joint Work, CNT合成へのプラズマ応用)
コロナ社   Sep 2011   ISBN:978-4-339-06621-0
PP. 28-32
Ionic Liquids: Theory, Properties, New Approaches
T. Kaneko and R. Hatakeyama (Part:Joint Work, Synthesis of Novel Nanoparticle - Nanocarbon Conjugates Using Plasma in Ionic Liquid)
InTech   Feb 2011   
edited by Alexander Kokorin, InTech, pp. 533-548
Carbon Based Nanomaterials
T. Oku, I. Narita, N. Koi, K. Suganuma, R. Hatakeyama, and T. Hirata (Part:Joint Work, Synthesis, Atomic Structures and Properties of Carbon Nanostructured Materials)
Trans Tech Publications Ltd   Apr 2010   
Chapter 7,edited by W. Ahmed and N. Ali,pp. 179-207

Conference Activities & Talks

 
IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2012)
T. Kato and R. Hatakeyama
Advanced Plasma CVD for Structural-Controlled Growth of Single-Walled Carbon Nanotube and Graphene   23 Sep 2012   
(発表?/?)
リーディング学際プラズマを目指して
畠山力三
第6回プラズマエレクトロニクスインキュベーションホール「プラズマ生成から応用まで」   19 Sep 2012   
発表(9/21)
プラズマ応用ナノカーボンナノバイオメディトロニクス
畠山力三
東京都市大学「ナノカーボンバイオデバイス研究センター成果報告会/メディカルプラズマシンポジウム」   6 Jul 2012   
発表(7/6)
Control of Nanoparticle Synthesis Using Physical and Chemical Dynamics of Gas-Liquid Interfacial Non-Equilibrium Plasmas
T. Kaneko, Q. Chen, S. Takahashi, and R. Hatakeyama
39th European Physical Society Conference on Plasma Physics and 16th International Congress on Plasma Physics   2 Jul 2012   
(発表7/4)
Controlled Functionalization of Carbon Nanotubes with Nanoparticles Using Gas-Liquid Interfacial Discharge Plasmas
T. Kaneko, Q. Chen, and R. Hatakeyama
The Spring 221st ECS (Electrochemical Society) Meeting   6 May 2012   
(発表5/8)

Research Grants & Projects

 
プラズマ利用の複雑性科学の構築
Project Year: Apr 1970   

Patents

 
特開2010-202424 : クラスター単離装置,クラスター単離方法,金属内包フラーレン又はフラーレン,ピーポッド構造,ピーポッド製造装置,ピーポッド製造方法及びN型半導体素子
金子俊郎,畠山力三,笠間泰彦,表研次
特開2009-21304 : ヘテロフラーレン内包カーボンナノチューブを用いた電子デバイス
金子俊郎,畠山力三,李永峰,笠間泰彦,表研次
特開2008-112580 : イオンフロー制御型プラズマ源,及び,誘導フラーレンの製造方法
畠山力三,金子俊郎,高橋和貴,笠間泰彦,表研次
IS0125A
特願2005-298823優先権主張出願
特開2008-007373 : メタロセン内包フラーレン類及び強磁性金属内包フラーレン類,並びに,それらの製造方法
畠山力三,金子俊郎,李永峰,笠間泰彦,表研次
IS0130
特開2007-331953 : 原子内包シリコンクラスター,及び,その製造方法
金子俊郎,畠山力三,笠間泰彦,表研次
IS0141

Social Contribution

 
プラズマ核融合学会第11回専門講習会
[Others]  10 Dec 1998 - 11 Dec 1998
「プラズマ応用の基礎」について、ナノチューブ、炭素新材料に興味をもたれる研究者、技術者、学生の方々を対象とし、第一線の研究者が講演する。
プラズマ核融合学会第18回専門講習会
[Others]  24 Nov 2005
「ナノチューブ・炭素新材料の合成と精製の最近の発展機能性」について、ナノチューブ、炭素新材料に興味をもたれる研究者、技術者、学生の方々を対象とし、第一線の研究者が講演する。
社団法人 プラズマ・核融合学会 第20回専門講習会
[Others]  20 Dec 2007
「大気圧プラズマプロセス技術の基礎と応用」
秋田県大館市立成章中学校 創立61周年 開校記念集会 「ようこそ先輩」特別講演
[Others]  26 Sep 2008
「成章で学び教わって科学者に」
東北大学の新世紀
[TV or radio appearance, Contribution]  東日本放送テレビ  2 Mar 2009
宇宙からナノまで 究めるプラズマ

Others

 
Oct 2008   高度秩序構造を有する薄膜多接合太陽電池の研究開発(pn接合内蔵CNT)
高度秩序構造を有する薄膜多接合太陽電池の研究開発(pn接合内蔵CNT)
Nov 2007   電子ーフォノン相互作用:バイアス電圧関数のラマン分光観測
電子ーフォノン相互作用:バイアス電圧関数のラマン分光観測
Sep 2007   原子内包フラーレンによる革新機能性疑似元素の創出
原子内包フラーレンによる革新機能性疑似元素の創出
Apr 2007   単層カーボンナノチューブ精密電子伝導特性評価
単層カーボンナノチューブ精密電子伝導特性評価
Apr 2006   拡散プラズマ化学気相堆積法による電気的特性の制御された単層カーボンナノチューブ形成
拡散プラズマ化学気相堆積法による電気的特性の制御された単層カーボンナノチューブ形成