森 士朗

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/19 16:58
 
アバター
研究者氏名
森 士朗
 
モリ シロウ
eメール
shiromorim.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/da2ae368ebf6fd50b3e7164f1bc551a6.html
所属
東北大学
部署
病院 歯科診療部門 口腔維持系診療科 歯科顎口腔外科
職名
講師
学位
歯学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1990年4月
アメリカ合衆国、国立衛生研究所
 

学歴

 
 
 - 
1987年3月
東北大学 歯学研究科 歯学臨床系
 
 
 - 
1982年3月
岩手医科大学 歯学部 歯学科
 

委員歴

 
2016年1月
 - 
現在
日本癌学会  評議員
 

受賞

 
2011年3月
米国歯科研究学会(American Association for Dental Research; AADR) 米国歯科研究学会(American Association for Dental Research; AADR)より、最優秀論文賞2011 William J. Gies賞 Periodontal gene transfer by ultrasound and nano-/microbubbles(ナノバブルと超音波を用いた歯周組織への遺伝子導入)
受賞者: 陳 鋭(東北大学大学院医工学研究科), 千葉 美麗(東北大学大学院歯学研究科), 森 士朗(東北大学大学院歯
 

論文

 
Superselective Drug Delivery Using Doxorubicin-Encapsulated Liposomes and Ultrasound in a Mouse Model of Lung Metastasis Activation
Ultrasound Med Biol   44(8) 1818-1827   2018年8月   [査読有り]
Optimal range of injection rates for a lymphatic drug delivery system
J Biophotonics   11(8) e201200401   2018年8月   [査読有り]
Evaluation of metastatic niches in distant organs after surgical removal of tumor-bearing lymph nodesvaluation of metastatic niches in distant organs after surgical removal of tumor-bearing lymph nodes
BMC Cancer   18(1) 608   2018年5月   [査読有り]
Peripheral clear cell variant of calcifying epithelial odontogenic tumor devoid of calcification
J Oral Sci      2018年4月   [査読有り]
Lymph node resection induces the activation of tumor cells in the lungs
Sukhbaatar A, Mori S, Saiki Y, Takahashi T, Horii A, Kodama T.
Cancer Science      2018年   [査読有り]
Imaging of the mouse lymphatic sinus during early-stage lymph node metastasis using intranodal lymphangiography with X-ray micro-computed tomography
Molecular Imaging and Biology      2018年   [査読有り]
Tumor cell invasion from the marginal sinus into extranodal veins during early-stage lymph node metastasis can be a starting point for hematogenous metastasis
J Cancer Metastasis Treat   4    2018年   [査読有り]
Matsuki D, Oladipo A, Horie S, Okajima J, Komiya A, Oluwafemi O, Maruyama S, Mori S, Kodama T
Journal of Biophotonics      2017年   [査読有り]
Monitoring of blood vessel density using contrast-enhanced high frequency ultrasound may facilitate early diagnosis of lymph node metastasis
Sato T, Takemura T, Ouchia T, Mori S, Sakamoto M, Arai Y, Kodama T.
Journal of Cancer      2017年   [査読有り]
Atsumu Kouketsu, Aritsune Matsui, Shiro Mori, Haruka Saito, Hikari Suzuki, Yukiko Shibahara, Hiroyuki Kumamoto, Tetsu Takahash
Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology      2017年   [査読有り]
Kazu Takeda, Shiro Mori, Tetsuya Kodama
J Immunol Methods      2017年   [査読有り]
Mamoru Mikada, Ariunbuyan Sukhbaatar, Yoshinobu Miura, Sachiko Horie, Maya Sakamoto, Shiro Mori, Tetsuya Kodama
Cancer Science      2017年   [査読有り]
A novel treatment for 1 metastatic lymph nodes using lymphatic delivery and photothermal therapy
Adewale O. Oladipo1, Oluwatobi S. Oluwafemi, Sandile P. Songca, Ariunbuyan Sukhbaatar, Shiro Mori, Junnosuke Okajima, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama, Tetsuya Kodama.
Scientific Reports      2017年   [査読有り]
Tetsuya Kodama,Daisuke Matsuki, Asuka Tada, Kazu Takeda,Shiro Mori
Scientific Reports      2016年9月   [査読有り]
Kouketsu A, Nogami S, Fujiwara M, Mori S, Yamauchi K, Hashimoto W, Miyashita H, Kurihara J, Kawai T, Higuchi K, Takahashi T
J Craniomaxillofac Surg   44(8) 964-968   2016年8月   [査読有り]
Miura Y, Mikada M, Ouchi T, Horie S, Takeda K, Yamaki T, Sakamoto M, Mori S, Kodama T
Cancer Sci   107(3) 224-232   2016年3月   [査読有り]
リンパ行性薬剤送達法の開発
多田明日香, 堀江佐知子, 森士朗, 小玉哲也
リンパ学   39(2) 25-27   2016年   [査読有り]
Kato S, Mori S, Kodama T
J Cancer   6(12) 1282-1294   2015年10月   [査読有り]
Shao L, Takeda K, Kato S, Mori S, Kodama T
J Immunol Methods      2015年5月   [査読有り]

Misc

 
Genomics of Vasculitis: Lessons from Mouse Models ( Annals of Vascular Diseases)
Masato Nose Hiroaki Komori Tatsuhiko MiyazakiShiro Mori
Annals of Vascular Diseases   1   2013年2月
硬組織の免疫組織化学 (細胞)
森 士朗
細胞   25 149-152   1993年4月
MRL/Mp-lpr/lprマウスにおける関節炎の成因と骨髄細胞の関与 (臨床免疫)
森 士朗 能勢真人 澤井高志 手島 貞一 京極方久
臨床免疫   23(10) 1428-1435   1991年4月
MRL/lprマウスの動脈炎におけるマクロファ−ジの関与 (臨床免疫 )
高橋 智 森 士朗 能勢真人
臨床免疫   22 1288-1295   1990年4月
Bloom M E, Alexandersen S, Mori S, Wolfinbarger J B
Virus Res   14(1) 1-25   1989年9月

書籍等出版物

 
Chemical Pollution in Indochina; Contamination Status, Ecosystem Impact and Remediation Technology
Satoru Suzuki Hideshige Takada ed. Hiroaki Komori Yoshiko Soga Shiro Mori Masato Nose (担当:共著, 範囲:Genetic Analysis of Arsenic Toxicities Using an Experimental Mouse Model, 160-167)
Tokai University Press   2009年3月   
Proc. IEEE Computer Society Bioinformatics Conference
Ogino D. Mori S. Nose M. Sawada H.
IEEE Computer Society   2002年4月   
Genome Informatics 2002
Daisuke Ogino Shiro Mori Masato Nose Hideki Sawada
Universal Academic Press, Inc.   2002年4月   
Molecular approaches to the study and treatment of human diseases
by Takato O. Yoshida , J.M. Wilson ed. Shiro Mori Masato Nose Masaaki Miyazawa Masahisa Kyogoku James B. Wolfinbarger Marshall E. Bloom (担当:共著, 範囲:Emerging concepts in the pathogenesis of Aleutianmink disease: Identification of the sites of viral replication and analysis of two types of renal lesions. In Molecular approaches to the study and treatment of human diseases, 301-308)
ExceptaMedica   1992年4月   
組織細胞化学 1990
日本組織細胞化学会編 ed. 森 士朗 (担当:共著, 範囲:硬組織免疫組織化学のための脱灰法 , 83-91)
学際企画   1990年4月   

講演・口頭発表等

 
転移リンパ節に対するニムスチンを用いたリンパ行性薬剤送達法に関する研究
但野晃介,石橋亮太,和室昂佑,森 士朗,小玉哲也
第31回バイオエンジニアリング講演会   2018年12月15日   
メソトレキセートを用いたリンパ行性薬剤送達法によるリンパ節転移の治療
石橋亮太,但野晃介,和室昂佑,森 士朗,小玉哲也
31回バイオエンジニアリング講演会   2018年12月15日   
Murine pulmonary vascularization changes in metastatic lung mouse model using micro-CT
Ariunbuyan S, Takahashi T, Mori S, Kodama T
第77回日本癌学会学術総会   2018年9月29日   
μCT analysis of vascular changes in lymph nodes after X-ray irradiation
Kikuchi R, Mori S, Kodama T
13th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2018年8月2日   
Observation of pulmonary vascularization changes in a metastasis lung mouse model using μ-CT
Ariunbuyan S, Takahashi T, Mori S, Kodama T
13th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2018年8月2日   
Induction of lung metastasis after lymphadenectomy
Ariunbuyan S, Mori S, Saiki Y, Ishizawa K, Takahashi T, Horii A, Nose M, Kodama T
The 6th JCA-AACR Special Joint Conference   2018年7月10日   
口腔癌頸部リンパ節転移の節外進展診断における3 テスラblack-blood MR imaging法の有用性
阪本真弥,小嶋郁穂,飯久保正弘,西岡貴志,笹野高嗣,伊藤康一,青木孝文,小川武則,森 士朗,小玉哲也
日本歯科放射線学会第59回学術大会   2018年5月25日   
Metastatic lymph nodes can serve as a source of systemic metastasis
Takeda K, Mori S, Kodama T
AACR Annual Meeting 2018   2018年4月14日   
Validation of anatomical characteristics of metastatic lymph nodes in mouse model
Takeda K, Kikuchi R, Mori S, Kodama T
Lymphatics, frontiers of science, Gordon Research Conference 2018   2018年3月11日   
Activation of lung metastasis after lymph node dissection
Ariunbuyan S, Takahashi T, Mori S, Kodama T
International Conference on Targeted Anticancer Therapies (TAT 2018)   2018年3月5日   
Therapeutic potentials of the lymphatic drug delivery system with 5-FU for the treatment of metastatic lymph nodes
Fujii H, Horie S, Mori S, Kodama T
International Symposium for Multimodal Research and Education in IOHS-Liaison2018   2018年1月13日   
Activation of metastatic cells in the lung by dissection of lymph nodes
Ariunbuyan, Takahashi T, Mori S, Kodama T
International Symposium for Multimodal Research and Education in IOHS-Liaison 2018   2018年1月13日   
解剖学的に基づいたリンパ節転移に関する研究
武田航,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第30回バイオエンジニアリング講演会   2017年12月14日   
A Development of an Early Stage Diagnosis For Lymph Node Metastasis Using Lymphangiography
Iwamura R, Horie S, Mori S, Kodama T
Birateral Programs between South Africa and Japan, 14th International Conference on Flow Dynamics   2017年11月1日   
Oxygen Partial Pressure in False-negative N0 Lymph Nodes
Kikuchi R, Horie S, Mori S, Kodama T
Birateral Programs between South Africa and Japan, 14th International Conference on Flow Dynamics   2017年11月1日   
Anti-tumor effects of 5-FU with lymphatic drug delivery system in a metastatic lymph node mouse model
Fujii H, Horie S, Mori S, Kodama T
Birateral Programs between South Africa and Japan, 14th International Conference on Flow Dynamics   2017年11月1日   
Flow Dynamics Based on Anatomical Characteristics of Lymph Node
Takeda K, Horie S, Mori S, Kodama T
14th International Conference on Flow Dynamics   2017年11月1日   
偽陰性N0リンパ節に対するリンパ行性薬剤送達法の基礎理論と治療評価
小玉哲也,堀江佐知子,森 士朗
第55回日本癌治療学会学術集会   2017年10月22日   
担がんリンパ節郭清による肺転移誘導マウスモデルの作製.「最優秀演題賞」受賞 [招待有り]
堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第55回日本癌治療学会学術集会   2017年10月22日   
リンパ行性薬剤送達法によるがん治療
堀江佐知子,森菜緒子,志賀清人,森 士朗,小玉哲也
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月28日   
リンパ行性薬剤送達法を利用した5-FUによる転移リンパ節治療
藤井穂乃香,武田航,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月28日   
転移偽陰性リンパ節における酸素分圧の評価
菊池凌平,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月28日   
マイクロCTと高周波超音波を用いたリンパ造影によるリンパ節転移の新たな診断手法の開発
岩村亮,森 士朗,阪本真弥,小玉哲也
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月28日   
転移リンパ節の解剖学的な背景に関する研究
武田航,藤井穂乃香,阪本真弥,森 士朗,小玉 哲也
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月28日   
The Study of flow dynamics in lymphatic system
Takeda K, Horie S, Mori S, Kodama T
World Molecular Imaging Congress 2017   2017年9月13日   
New insights on Lymph node metastasis : the benefit of using our mouse model in cancer metastasis
Takeda K, Horie S, Mori S, Kodama T
3rd Annual Data Science in Life Science and Engineering Collaboration and Symposium   2017年8月4日   
The effects of cis-diamminedichloroplatinum (II) (CDDP), injected intravenously in MXH10/Mo-lpr/lpr mice, on lymph nodes
Lily A. David, Horie S, Mori S, Kodama T
The 12th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2017年8月4日   
Lymphatic drug delivery system with 5-FU for metastatic lymph nodes
Fujii H, Horie S, Mori S, Kodama T
The 12th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2017年8月4日   
Oxygen state in fase-negative N0 lymph node mouse model
Kikuchi R, Horie S, Mori S, Kodama T
The 12th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2017年8月4日   
The study of flow dynamics in lymphatic system
Takeda K, Horie S, Mori S, Kodama T
3rd Annual Data Science in Life Science and Engineering Collaboration and Symposium   2017年8月3日   
リンパ節転移モデルマウスを用いた転移リンパ節の解剖学的特徴の検討
武田航,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第26回日本がん転移学会学術集会・総会   2017年7月27日   
リンパ節切除にともなう郭清域外リンパ節ならびに肺での転移性腫瘍細胞の治療を目指す新たなリンパ行性薬剤送達法の開発
大内友貴,森 士朗,小玉哲也
第33回日本DDS学会学術集会   2017年7月6日   
The effect of IL-6 receptor antibody for the treatment of MCH-lpr/lpr-RA1 mice that spontaneously developed ankylosing arthritis
Izumiyama T, Mori Y, Mori S, Takeda K, Horie S, T. Kodama T, Itoi E
EULAR2018   2017年6月13日   
転移リンパ節に対するリンパ行性薬剤送達法の有効性に関する研究
藤井穂乃香,岡田裕貴,武田航,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第33回日本DDS学会学術集会   2017年6月6日   
歯科矯正装置が原因と考えられActinomyces odontolyticusが検出された頬部放線菌症の1例
齋藤 悠、森 士朗、樋口 景介、高橋 哲
第43回公益社団法人日本口腔外科学会北日本支部学術集会   2017年5月26日   
転移偽陰性リンパ節に対するマイクロCT画像診断を用いた血管構造解析
石川朝生, 岩村亮, 堀江佐知子,森 士朗, 小玉哲也
第56回日本生体医工学会大会   2017年5月3日   
Induction of the EPR effect in a mouse model of lung metastasis
Ariunbuyan S, Horie S, Takahashi T, Mori S, Kodama T
第56回日本生体医工学会大会   2017年5月3日   
歯肉アメーバ感染を伴い著明な骨吸収を示した下顎骨骨隨炎の2例
黒羽根 壮、森 士朗、宮下 仁、大泉 丈史、纐纈 衆、齋藤 悠、小田島 健二、左藤 博紀、田代 和樹、柳沢 佑太、熊本 裕行、高橋 哲
第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会   2017年4月26日   
Copper-transporting p-type ATPase 2 is a cisplatin-based-chemoresistance marker in human oral squamous cell carcinoma
Hitoshi Miyashita, Shiro Mori, Manabu Fukumoto, Tetsu Takahashi
第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会   2017年4月26日   
造影高周波超音波と造影マイクロCT画像を用いた超早期転移リンパ節診断法の開発
岩村亮,加藤茂樹,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
日本超音波医学会第53回東北地方会学術集会   2017年3月12日   
リンパ行性薬剤送達法に対するフルオロウラシル投与の有効性に関する研究
藤井穂乃香,岡田裕貴,多田明日香,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
日本超音波医学会第53回東北地方会学術集会   2017年3月12日   
Acceptance of systemic chemotherapy at lung metastasis (Evaluation of the EPR effect in the lung metastasis)
Ariunbuyan S, Horie S, Takahashi T, Mori S, Kodama T
The 2017 Japan-NIH Joint Symposium   2017年2月15日   
当科における口腔細胞診と組織診断の比較検討について
柳沢佑太,宮下 仁,野上晋之介,山内健介,川井 忠,纐纈 衆,及川麻里子,三浦弘守,森 士朗,熊本裕行,高橋 哲
第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会   2017年1月26日   
マイクロ CT を用いた転移リンパ節リングエンハンスメント形成に関する研究
石川朝生, 岩村亮, 堀江佐知子, 森 士朗, 小玉哲也
日本機械学会 第29回バイオエンジニアリング講演会   2017年1月19日   
リンパ造影を用いた新たなリンパ節転移診断手法の開発に関する研究
岩村 亮 , 堀江佐知子, 森 士朗, 小玉哲也
日本機械学会 第29回バイオエンジニアリング講演会   2017年1月19日   
MRI を用いた転移リンパ節に対する評価法の検討
菊池凌平, 堀江佐知子, 阪本真弥, 森菜緒子, 森 士朗, 小玉哲也
日本機械学会 第29回バイオエンジニアリング講演会   2017年1月19日   
リンパネットワークを利用した転移リンパ節治療法の開発
藤井穂乃香, 岡田裕貴, 多田明日香, 堀江佐知子, 森 士朗, 小玉哲也
日本機械学会 第29回バイオエンジニアリング講演会   2017年1月19日   
リンパ行性薬剤送達法の転移リンパ節に対する抗腫瘍効果の評価
岡田裕貴, 藤井穂乃香, 多田明日香, 堀江佐知子, 森 士朗, 小玉哲也
日本機械学会 第29回バイオエンジニアリング講演会   2017年1月19日   
口腔癌の骨浸潤と顎骨切除に関する臨床学的検討:病理組織切片と術前画像診断との比較
纐纈 衆、宮下 仁、森 士朗、山内健介、野上晋之介、川井 忠、熊本裕行、高橋 哲
第61回公益社団法人 日本口腔外科学会総会・学術大会   2016年11月25日   
転移リンパ節モデルにおけるリンパ節内圧についての検証
武田 航,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会 第27回バイオフロンティア講演会   2016年10月22日   
The Novel Diagnosis Method for Lymph Node Metastasis by Lymphangiography
Iwamura R, Mori S, Kodama T
13th International Conference on Flow Dynamics   2016年10月10日   
Enhanced permeability and retention (EPR) effect in early stage of lung metastasis
Ariunbuyan S, Horie S, Mori S, Kodama T
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
リンパ節内圧を用いたリンパ節転移の新規診断方法
武田 航,多田明日香,吉羽正太,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
リンパ造影を用いたリンパ節転移の新たな診断法の開発
岩村 亮,森 士朗,小玉哲也
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
Observation of tumor progression in metastatic lymph nodes
Yves J. Siril, Horie S, Mori S, Kodama T
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
転移リンパ節に対するリンパ行性薬剤送達法を用いた時間依存型抗がん剤の治療効果の検討
藤井穂乃香,岡田裕貴,多田明日香,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
超音波とナノ・マイクロバブルを用いたリンパ行性薬剤送達法の評価
吉羽正太,武田航,多田明日香,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
転移リンパ節に対するリンパネットワークを用いた薬剤送達法の開発に関する研究
多田明日香,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
リンパ節転移モデルマウスにおけるドキソルビシンを用いたリンパ行性薬剤送達法の評価
岡田裕貴,藤井穂乃香,多田明日香,堀江佐知子,森士朗,小玉哲也
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月6日   
リンパ節介在血行性転移に関する研究
武田 航,森 士朗,阪本真弥,小玉哲也
日本機械学会2016年度年次大会   2016年9月11日   
リンパ節転移モデルマウスを用いたリンパ行性薬剤送達法の開発
岡田裕貴,藤井穂乃香,多田明日香,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
2016年9月11日   
早期段階におけるリンパ節転移および肺転移のEPR効果
Ariunbuyan Sukhbaatar, 三ヶ田護,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会2016年度年次大会   2016年9月11日   
リンパ洞造影に基づくリンパ節転移早期診断の開発 [招待有り]
岩村 亮,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会2016年度年次大会   2016年9月11日   
光温熱療法と表面冷却による低侵襲加熱法を利用したリンパ節転移治療法の開発
Adewale O. Oladipo, Oluwatobi S. Oluwafemi, Sandile P. Songca,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会2016年度年次大会   2016年9月11日   
リンパネットワークを利用した薬剤送達法の開発
藤井穂乃香,多田明日香,堀江佐知子,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会2016年度年次大会   2016年9月11日   
Investigation of lymphatic network and cancer metastasis
Shao L, Mori S, Kodama T
The 11th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2016年8月30日   
Activation of lung metastasis after dissection of metastatic lymph node
Ariunbuyan S, Shao L, Mori S, Kodama T
The 11th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2016年8月30日   
Photothermal treatment of metastatic lymph nodes using biocompatible gold nanorods and near-infrared laser light
Oladipo A, Oluwafemi O, Songca S, Mori S, Kodama T
The 11th International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2016年8月30日   
Evaluation of EPR effect in the early stages of lymph node metastasis
Ariunbuyan Suhkbaatar,多田明日香,森 士朗,小玉哲也
第32回日本DDS学会学術集会   2016年6月30日   
リンパ行性薬剤送達法の開発 (シンポジウム4「腫瘍とリンパ」、S4-3)
小玉 哲也、加藤 茂樹、武田 航、多田 明日香、吉羽 正太、森 士朗
第40回日本リンパ学会総会   2016年6月24日   
3 テスラ black-blood MR imaging が口腔癌患者の頸部リンパ節転移診断に有用であった2 症例
小嶋郁穂,阪本真弥,飯久保正弘,小川武則,渡邉みか,大田英揮,村田隆紀,森 士朗,小玉哲也,笹野高嗣
日本歯科放射線学会第57回学術大会   2016年6月18日   
口腔癌の頸部リンパ節転移診断における3 テスラblack-blood MR imagingの有用性について
阪本真弥,小嶋郁穂,飯久保正弘,近藤千裕,伊藤康一,青木孝文,小川武則,森 士朗,小玉哲也,笹野高嗣
日本歯科放射線学会第57回学術大会   2016年6月18日   
Preoperative evaluation of the controlling nutritional status score in patients with cN0 oral cancer
北村 淳,宮下 仁, 橋元 亘,  野上晋之介, 山内健介, 片岡良浩, 阿部慧子,纐纈 衆, 森 士朗, 下田 元,安藤 芙美,稲村なお子,岡本智子,高橋 哲
第42回 日本頭頸部癌学会   2016年6月9日   
Clinical evaluations of autologous fibrin glue from CryoSeal® system and polyglycolic acid sheets as oral surgical wound coverings after partial glossectomy
Atsumu Kouketsu, Shinnosuke Nogami, Minami Fujiwara, Shiro Mori, Kensuke Yamauchi, Wataru Hashimoto, Hitoshi Miyashita, Tetsu Takahashi
The 28th Conference of the Taiwan Association of Oral and Maxillofacial Surgeons   2016年3月5日   
口腔腫瘍患者に対する広範囲顎骨支持型装置についての臨床的検討
北村 淳,田沼裕志,野上晋之介,川井 忠, 樋口景介, 宮下 仁, 橋元 亘, 森 士朗, 山内健介,小山重人,高橋 哲
第34回 日本口腔腫瘍学会総会・学術大会   2016年1月21日   
舌部部分切除術における吸収性ポリグリコール酸シートと自己血由来フィブリン糊を用いた創部処置に関する臨床統計学的検討
纐纈 衆, 野上晋之介, 森 士朗, 山内健介, 橋元 亘, 宮下 仁,高橋 哲
第34回 日本口腔腫瘍学会総会・学術大会   2016年1月21日   
マウスリンパ節周囲の循環系に関する研究
武田 航,森 士朗,小玉哲也
第28回バイオエンジニアリング講演会   2016年1月9日   
転移リンパ節に対する行性薬剤送達法に関する研究
多田明日香,吉羽正太,加藤茂樹,森 士朗,小玉哲也
第28回バイオエンジニアリング講演会   2016年1月9日   
担がんリンパ節へのリンパ行性薬剤送達法に関する研究
吉羽正太,加藤茂樹,松木大輔,森 士朗,小玉哲也
第28回バイオエンジニアリング講演会   2016年1月9日   
マイクロ CTを用いた転移リンパ節内の管構造解析
岩村 亮,八巻哲平,森 士朗,小玉哲也
第28回バイオエンジニアリング講演会   2016年1月6日   
Intranodal chemotherapy for tumor-bearing lymph node and its evaluation by using intranodal pressure
Takeda K, Mori S, Kodama T
South Africa / Japan Bilateral Sympossium   2015年11月4日   
Lymphatic Delivery of Exogenous Molecules into Lymph Nodes via Lymphatic Vessels with ano/microbubbles and Ultrasound
Yoshiba S, Kato S, Mori S, Kodama T
South Africa / Japan Bilateral Sympossium   2015年11月4日   
Evaluation Methods of Metastatic Lymph Node and Its Treatment using Intranodal Pressures
Takeda K, Mori S, Kodama T
12th International Confefence on Flow Dynamics   2015年10月27日   
Lymphatic Delivery of Exogenous Molecules into Lymph Nodes via Lymphatic Vessels with ano/microbubbles and Ultrasound.
Yoshiba S, Kato S, Mori S, Kodama T
12th International Confefence on Flow Dynamics   2015年10月27日   
Drug Delivery System via Lymphatic Network using Nano/microbubbles and Ultrasound
Tada A, Yoshiba S, Kato S, Mori S, Kodama T.
12th International Confefence on Flow Dynamics   2015年10月27日   
Emerging concept of oral cancer metastasis induced from analysis of a cancer metastasis model
Hitoshi Miyashita, Shiro Mori, Tetsuya Kodama, Tetsu Takahashi
The 22nd International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery   2015年10月27日   
Photo-thermal therapy of tumors in lymph nodes using gold nanorods and near-infrared laser light with controlled surface cooling
Matsuki D, Okajima J, Komiya A, Mori S, Maruyama S, Kodama T
13th International Symposium on Advanced Biomedical Ultrasound   2015年10月19日   
Perfusion defect in metastatic lymph node using micro CT
Yamaki T, Sakamoto M, Mori S, Shiga K, Kodama T
13th International Symposium on Advanced Biomedical Ultrasound   2015年10月19日   
Intranodal chemotherapy for tumor-bearing lymph node and its evaluation by using intranodal pressure
Takeda K, Mori S, Kodama T
13th International Symposium on Advanced Biomedical Ultrasound   2015年10月19日   
Visualization of Flow Dynamics in Lymphatic Channels in Lymph Node
Tada A, Takeda K, Mori S, Kodama T
13th International Symposium on Advanced Biomedical Ultrasound   2015年10月19日   
リンパ節転移の新たな診断指標の提案
八巻哲平,阪本真弥,森 士朗,志賀清人,小玉哲也
第74回日本癌学会学術総会   2015年10月8日   
ドキソルビシン内封リポソームを用いたリンパ節内における薬剤分布に関する研究
吉羽正太,阪本真弥,森 士朗,小玉哲也
第74回日本癌学会学術総会   2015年10月8日   
郭清外リンパ節治療のための超音波と微小気泡を用いたリンパ行性薬剤送達法の開発
多田明日香,吉羽正太,武田航,森 士朗,小玉哲也
第74回日本癌学会学術総会   2015年10月8日   
フォトサーマル効果と表面冷却による低侵襲加熱法を利用したリンパ節転移治療法の開発
松木大輔,阪本真弥,森 士朗,小玉哲也
第74回日本癌学会学術総会   2015年10月8日   
リンパ節内圧によるリンパ節担癌の進行とその化学療法の評価方法の検討
武田 航,森 士朗,阪本真弥,小玉哲也
第74回日本癌学会学術総会   2015年10月8日   
がんの診断治療の現状と疾患モデルの開発
森 士朗
日本機械学会2015年度年次大会   2015年9月13日   
リンパネットワークを介した転移リンパ節の治療法に関する研究
多田明日香,武田 航,加藤茂樹,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会2015年度年次大会   2015年9月13日   
リンパ節内圧を用いたリンパ節内腫瘍の評価とその治療
武田 航,多田明日香,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会2015年度年次大会   2015年9月13日   
ナノ・マイクロバブルと超音波を用いたリンパネットワークによるリンパ節内への高分子導入に関する研究
吉羽正太,加藤茂樹,多田明日香,森 士朗,小玉哲也
日本機械学会2015年度年次大会   2015年9月13日   
Intraymphatic chemotherapy for metastatic lymph node: evaluation by intranodal pressure
Takeda K, Mori S, Kodama T
The 10th Anniversary International Workshop on Biomaterials in Interface Science   2015年8月5日   

特許

 
特開WO 2018/066278 A1 : リンパ行性薬剤投与法で有効な薬剤
小玉 哲也、森 士朗、野原 剛
特開2015-192670 : リンパ節転移のリスク評価プログラム及び装置
小玉 哲也、森 士朗
特願2006-109894 : 超音波プローブ
小玉 哲也、森 士朗

社会貢献活動

 
全く新しい抗がん剤の投入方法が開発される。副作用を軽減しながら、治療効果を最大化
【その他】  melipa  2016年9月8日
ヒトのリンパ節と同じ大きさである特殊なマウスを用いて、新しいガン化学療法を模索する共同研究がおこなわれました。 結果、従来の画像診断法では検出できないリンパ節(微小転移)の治療や予防を可能にする「新しい抗がん剤投与法」が提案されています。研究をおこなったのは東北大学 大学院 医工学らのチームです。
リンパ節転移治療に新抗癌剤投与法
【その他】  QLifePro 医療ニュース  2016年9月7日
東北大学は8月31日、従来の画像診断法では検出できないリンパ節の微小転移の治療や予防を可能にする新しい抗がん剤投与法を発表した。この研究は、同大大学院医工学研究科の小玉哲也教授、松木大輔元大学院生、武田航大学院生、同大学院工学研究科の多田明日香大学院生、東北大学病院の森士朗講師らの研究グループによるもの。研究成果は「ScientificReports」に9月1日付けで掲載されている。
東北大、リンパネットワークを介した新しいがん化学療法を提案
【その他】  日経プレスリリースサイト  2016年9月1日
小玉哲也(東北大学大学院医工学研究科 教授),松木大輔(同大学院医工学研究科 元大学院生),多田明日香(同大学院工学研究科 大学院生),武田航(同大学院医工学研究科 大学院生),および森士朗(東北大学病院 講師)らは,ヒトのリンパ節と同等の大きさを有する特殊なマウスを用いた共同研究から,従来の画像診断法では検出できないリンパ節の微小転移の治療や予防を可能にする,新しい抗がん剤投与法を提案しました。
 本手法では,リンパ節に直接抗がん剤等を注入することで,このリンパ節だけでなく,このリンパ節...

その他

 
2008年4月   ナノバブルと超音波を用いた高周波超音波三次元画像診断
ナノバブルと超音波を用いた高周波超音波三次元画像診断
2007年8月   ナノバブルと超音波を用いたワクチン療法の開発と若手研究者育成事業
ナノバブルと超音波を用いたワクチン療法の開発と若手研究者育成事業
2007年4月   ナノバブルと超音波を用いた高周波超音波三次元画像診断・分子導入システムの開発
本研究では、超音波造影性薬剤封入型ナノバブルと超音波を用いて、がんの微小血管に特徴的な血管周 囲へのバブルの溢出・貯留効果をバブルの軌跡として捉えて三次元画像を構築し、その構築画像の特徴 からがんの診断をおこない、同時に輝度の集積部への超音波照射によりバブルを破裂させ、封入された 抗腫瘍分子をがん組織に導入可能な高周波超音波三次元画像診断・分子導入システムを開発する。
2005年4月   分子デリバリーのME研究
医療における分子デリバリー、特に、物理的作用による分子デリバリーのメカニズム解明、医療技術および医療機器開発を目的として、医療および工学からのニーズを探る。
1998年4月   自己免疫疾患モデル動物の育種と評価」
自己免疫疾患モデル動物の育種と評価」