高橋 章則

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/16 19:42
 
アバター
研究者氏名
高橋 章則
 
タカハシ アキノリ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/6d7791730b4753e23af4512ff099d783.html
所属
東北大学
部署
大学院文学研究科・文学部
職名
教授
学位
博士(社会学)(一橋大学), 文学修士(東北大学)
その他の所属
東北大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2009年8月
国立大学法人総合研究大学院大学大学院教育改革支援プログラム評価部会  委員
 

論文

 
思想の流通ー月次な学芸世界
高橋章則
岩波講座日本の思想 場と器   2 51-82   2013年5月   [査読有り][招待有り]
表現される遊女から表現する遊女へ
高橋章則
男と女の文化史 東北大学出版会   47-74   2013年3月   [査読有り]
「故俳諧歌場真顔居士追福香花集」広告二種
高橋章則
書物・出版と社会変容   (13) 183-233   2012年10月   [招待有り]
『狂歌仮名手本忠臣蔵』と広重
高橋章則
浮世絵芸術   (160) 5-25   2010年7月   [査読有り][招待有り]
「当座」という歴史空間ー「狂歌」を歴史資源化するー
高橋章則
江戸文学   (39) 4-17   2008年11月   [招待有り]

Misc

 
外国の大学等との学術協定
高橋章則
東北大学百年史 三 通史三      2010年3月
はじめに 『食に見る世界の文化』(東北大学出版会)
高橋章則
食に見る世界の文化   1-8   2007年3月
藤村は万年筆が嫌いだった? 『文学の蔵』第16号
高橋章則
文学の蔵   (16) -1   2002年12月
『日本思想史辞典』(ぺりかん社) 項目分担執筆
高橋章則
日本思想史辞典      2001年6月
『日本歴史大事典』(小学館) 項目分担執筆
高橋章則
日本歴史大事典      2000年6月

書籍等出版物

 
狂歌陸奥百歌撰 東北文化資料叢書第5集
高橋章則
2010年3月   
『江戸の転勤族ー代官所手代の世界』
高橋章則
平凡社   2007年7月   
近世儒家資料集成第3巻・第4巻
高橋章則
ぺりかん社   1988年7月   
第16章国学と神道 『概説日本思想史』
高橋章則 (担当:共著, 範囲:第16章 国学と神道 181~192頁)
ミネルヴァ書房   2005年4月   
鶯谷吏隠大田南畝  『日本思想史 その普遍と特殊』
高橋章則 (担当:編者, 範囲:鶯谷吏隠大田南畝 327~352頁)
ぺりかん社   1997年7月   

講演・口頭発表等

 
「歌川広重自筆画稿本『狂歌文茂智登理』について
「書物・出版と社会変容」研究会7月例会   2014年7月26日   
「天童広重」の背景にあるもの
日本文芸研究会   2013年6月9日   
江戸文化理解のキーワード「月次」
日・蘭・伊3大学国際学術シンポジウム   2013年3月18日   
月次な学芸世界 ー飛脚問屋支配人富田永世の狂歌・和歌・和学ー
第76回「書物・出版と社会変容」研究会   2012年9月29日   
19世紀直江津の文化ー狂歌・浮世絵を用いた地域史の再構成ー
「書物・出版と社会変容」研究会   2011年6月7日   

競争的資金等の研究課題

 
日本思想史
研究期間: 1986年4月 - 現在
近世日本史学思想史
研究期間: 1986年4月 - 現在
書物文化研究
研究期間: 2000年4月 - 現在

社会貢献活動

 
NPOみなとしほがま 総会記念講演会
【その他】  2014年11月29日
塩竃の遊女のはなし
ひな祭りに飾る浮世絵「絵紙」 小千谷の文化 世界へ10月、イタリアで展示会
【情報提供】  新潟日報  2015年3月8日
直江津ルネサンスー千代垣碑が問いかけるものー まちおこし直江津
【その他】  2013年7月12日
講演
千代垣素直の追悼碑を復元 五智国分寺境内で除幕式
【企画】  上越タイムス  2013年7月15日
文化講演会・天童広重研究会
【その他】  2013年12月8日
講演
天童の狂歌師たちー江戸と地方をつなぐ俳諧歌の世界―

その他

 
2004年3月
小千谷地域の書物保存
2003年10月
岩出山町史編纂室保存文書の調査
2002年3月
斎藤竹堂関連文書の調査