川村 宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:09
 
アバター
研究者氏名
川村 宏
 
カワムラ ヒロシ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/e18e47f52cdb292fb742994887852f09.html
所属
東北大学
部署
大学院理学研究科 附属大気海洋変動観測研究センター
職名
教授
学位
理学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年
   
 
- 東北大学大学院理学研究科 教授
 
1990年
 - 
1994年
東北大学理学部附属大気海洋変動観測研究センター 助教授
 
1988年
 - 
1990年
東北大学理学部 助教授
 
1984年
 - 
1987年
東北大学理学部 助手
 
1983年
 - 
1984年
東北大学理学部 日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1983年
東北大学 理学研究科 海洋物理学
 
 
 - 
1978年
東北大学 理学部 天文及び地球物理学科第二
 

委員歴

 
2003年
 - 
2007年
日本学術振興会 学術システム研究センター 専門研究員
 
1995年
 - 
2012年
日本海洋学会  評議員
 
2003年
   
 
日本リモートセンシング学会  理事
 

受賞

 
1998年
日本気象学会堀内賞
 

Misc

 
Formation process of a warm-core ring in the Kuroshio-Oyashio frontal zone-December 1981-October 1982
Hiroshi Kawamura, Keisuke Mizuno and Yoshiaki Toba
Deep Sea Res.   33 1617-1640   1986年
Ordered motion in the turbulent boundary layer over wind waves
Kawamura, H., Toba, Y.
J. Fluid Mech.   197 105-138   1988年
Formation mechanism of Japan Sea Proper Water in the flux center off Vladivostok
Kawamura, H. and P. M. Wu
J. Geophys. Res.   103(C10) 21611-21622   1998年
Wind jets and wind waves off the Pacific coast of northern Japan under winter monsoon captured by combined use of scatterometer, synthetic aperture radar, and altimeter
Shimada T., H. Kawamura
J. Geophys. Res.   109 C12027   2004年
Merging Satellite Infrared and Microwave SSTs: Methodology and Evaluation of the New SST
Guan, L. and H. Kawamura
J. Oceanogr.,   60 905-912   2004年

書籍等出版物

 
気象研究ノート第183号
日本気象学会   1995年   
「海と地球環境--海洋学の最前線」
東京大学出版会   1991年   
大気・海洋の相互作用
東大出版会   1996年   
Ocean Atmosphere Interactions
Kluwer Academic. Pub.,   2003年   
"Ocean Atmosphere Interactions" Eds. Y. Toba
Kluwer Academic. Pub.   2003年   

講演・口頭発表等

 
2010年および2012年夏季の陸奥湾における異常高水温
2014年度日本海洋学会春季大会   2014年   
大気海洋間交換を駆動する海面直上の気流構造
2013年度日本海洋学会春季大会   2013年   
外洋域新世代海面水温 NGSST-O の再処理(Ver. 1.6)とその精度について
2013年度日本海洋学会春季大会   2013年   
衛星海洋観測による沿岸域研究
2013年度日本海洋学会春季大会   2013年   
Sea Surface Temperature Estimating Algorithm from Aqua/MODIS Observations for Global Ocean (2) Automated post-processing quality check system
2011年度日本海洋学会秋季大会   2011年   

Works

 
ALOSを用いた全球沿岸海域防災・環境技術開発
2007年 - 2009年
衛星データ向け流出油検出アルゴリズムの検討業務
2008年 - 2009年
ADEOS-Ⅱセンサーを用いた海面水温観測高度化研究
2005年 - 2008年
衛星観測によル高精度・高分解能海面水温を中心とした全海面情報データの整備・解析・データセットの作成球
2002年 - 2007年
地球惑星科学分野に関する学術動向の調査・研究
2004年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
衛星観測による沿岸海洋監視
太陽光発電に関する研究

特許

 
衛星画像に基づく地球環境情報の解析装置および方法
2000-90242
衛星画像データを用いた日射量推定システム、方法及び記録媒体
特開平11-211560