佐藤 暢雄

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
佐藤 暢雄
 
サトウ ノブオ
所属
旧所属 秋田大学 医学部 医学科 医科学情報学講座
職名
教授
学位
文学修士(東北大学), 学術修士(ハワイ大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1970年
東北大学 文学研究科 英語学
 
 
 - 
1964年
福島大学 学芸学部 英語
 

委員歴

 
1980年
   
 
大学英語教育学会  
 
1996年
   
 
秋田英語英文学会  会長
 

Misc

 
Verb Patternsの一試案
「英語学」   1    1969年
英語の受動構文
秋田大学教育学部研究紀要(人文科学・社会科学)   30    1980年
文章構造における変奏形式
秋田英語英文学   25    1983年
複合名詞句後置の性質と機能
秋田大学教育学部研究紀要(人文科学・社会科学)   34    1984年
定冠詞と指示詞について
英語学論考   4    1985年

書籍等出版物

 
ことばの働き-記号・意味・イメージー
「現代作文講座」「文章とは何か」   1977年   
日英語の否定接頭辞
「現代の英語学」   1981年   
中間態構文の性質
現代英語学の歩み   1991年   

Works

 
Mark Lester編┣DBReading in Applied Transformational Grammar(/)-┫DBのうち、L.Jakobovitzの論文を翻訳。大修館「応用変形文法」のうちの「最近の言語心理学の発達が第二言語教育に意味するもの」
1972年
荒木一雄・安井稔編「現代英文法辞典」分担執筆
1992年

競争的資金等の研究課題

 
科学英語文章構造の分析
科学英語における語形成
日英語文章構造の比較