松永 あけみ

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/31 11:47
 
アバター
研究者氏名
松永 あけみ
 
マツナガ アケミ
学位
教育学修士(埼玉大学), 博士(教育学)(東京学芸大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
群馬大学  教授
 
1985年
 - 
1990年
㈱公文教育研究会 研究員
 
1990年
 - 
1994年
山形大学教育学部 講師
 
1994年
 - 
2000年
山形大学教育学部 助教授
 
2000年
 - 
2005年
群馬大学教育学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京学芸大学 教育学研究科 学校教育専攻発達心理学講座
 
 
 - 
1981年
埼玉大学 教育学部 小学校教員養成課程教育心理学選修
 

委員歴

 
 
   
 
日本発達心理学会 委員
 
 
   
 
日本心理学会 委員
 
 
   
 
日本保育学会 委員
 
 
   
 
日本教育心理学会 委員
 
 
   
 
日本発達心理学会  委員
 

Misc

 
保育小辞典(分担執筆)
松永 あけみ
大月書店      2006年
保育用語辞典(分担執筆)
松永 あけみ
一藝社      2006年
児童期のコンピテンスへの影響要因-仲間関係および親子関係との関連-
松永 あけみ / 松崎亜希子
群馬大学教育学部紀要 人文・社会科学編   53:325-340    2004年
子どもの社会性はどう発達するのか
松永 あけみ
金子書房 児童心理   800:10-15    2004年
乳幼児期の社会情動的発達研究の動向を探る -人とのかかわりと自他理解を中心にして-
松永 あけみ
教育心理学年報   43:38-47    2004年

書籍等出版物

 
シリーズ臨床発達心理学5 『育児・保育現場での発達とその支援
ミネルヴァ書房   2002年   
『子どもを知る 発達心理学』 
北大路書房   2005年   
幼児期のおける他者の内的特性理解の発達
風間書房   2005年   
家族支援の保育学
建帛社   2006年   
新版 現代学校教育大事典
ぎょうせい   2002年   

講演・口頭発表等

 
児童期のおけるコンピテンス-仲間関係、および親子関係との関連
日本教育心理学会   2003年   
子どもの自己認識の発達-他者認識との関連から-
日本発達心理学会   2006年   
小・中学生の社会的規範意識の発達
日本教育心理学会   2006年   
発達心理学における育ち合い概念の検討
日本心理学会   2009年   
教職大学院で培う実践力を問い直す
日本教育心理学会   2009年